今日は扇ノ山!

今日は扇ノ山!
山仲間ファミリーのリクエストにより、今年初の扇ノ山へ行って来ました。

扇ノ山登るなら、河合谷コースをおススメしてます。
その登山口までの道中は、鳥取側は近年、台風災害により通行止めになっていた事がしばしばあり心配してましたが。今日はコーンもよかされて通る事が出来ました。ここが通れない時には、9号線まで降りて兵庫県側より、上山高原を抜けて来る事が出来ます。
f0101226_00424914.jpeg
朝から心地良い青空の下、鮮やかな芽吹いたばかりのブナの新緑の中をくぐり抜ける。やはり新緑のブナ林は何とも言えない心地良さです。
f0101226_00435583.jpeg

f0101226_00443529.jpeg
今にも動き出しそぅな、見応えのある杉の大木の側で一息。
f0101226_00451004.jpeg
さらに不思議な形をしたブナの木、珍樹を楽しみながら登りました。豪雪地帯ならではの珍樹がたくさんあって探しながら歩くのもお楽しみなんです。
f0101226_00470270.jpeg

f0101226_00474879.jpeg
途中何ヶ所かまだ雪の上を歩く部分もありましたが、みんな雪が大好きなメンバー、それも楽しむ事が出来ました!また、まさに雪が解けたばかりなのを感じられるタムシバやマンサクの花も鮮やかにたくさん咲いてました。
f0101226_00505425.jpeg

f0101226_00511271.jpeg
山頂近くの展望台で鳥取市内を望む事が出来ました。
f0101226_00482243.jpeg
山頂に着くと、まず氷ノ山の位置を確認!
氷ノ山love なメンバーでした!
f0101226_00484993.jpeg
すぐにおやつを広げパーティータイム??
・・・山に登ると体重が増えちゃうのはボクらだけなんでしょうか??今回もたくさん食べちゃいました。。。

みんなでわぃわぃまた雪を楽しみながら下山し、途中、噴火口と言われているとこへ寄り道。大きくコッポリ空いた穴を覗くと、底にはもぅ少し雪が残ってました。
f0101226_00520862.jpeg
今日はお昼で早々に下山し、午後は地域のスポーツクラブ、若桜クラブのボルダリング教室に子ども達が参加しました!下山後にも関わらず、疲れ知らずの子ども達にはあっぱれですね!
f0101226_00541409.jpeg
今日も楽しぃ山業となりました!
ありがとうございました!




# by 55sirakaba | 2019-05-11 23:28 | その他の山業報告! | Comments(0)

サンカヨウ咲き始めましたよ!

今日は子どもらは代休により学校がお休み。
氷ノ山行くか??って聞いたら行く!!って即答してくれる長男タケヒロ。ただ今はお気に入りのカメラが使いたいだけかもしれないけど、やっぱりお父さんとしては山を一緒に歩ける事がスゴく嬉しい。

いつもとちょっとコースを変えて、登りは仙谷コース、下りは三ノ丸コースへと歩いてきました。

まずは仙谷コースからと言いながら、現在最盛期のサンカヨウを見せてやろうとちょっと寄り道。探勝路へ少し入ったところでたくさん咲き始めています。
皆さんご存知の通り、この花は雨に濡れるとガラス細工のように透明になる事で知られています。氷ノ山を代表する山野草としても紹介されています。
f0101226_00302502.jpeg
・・・が、この花は以前は各コースにたくさん自生していましたが、近年鹿の食害により激減してしまぃ、たくさん咲いているのはこの場所だけとなってしまぃました。ここは、鳥取県がサンカヨウ保護の為に、数年前から毎年この場所だけ電柵で囲って守られて以前の群生する姿が守られています。
f0101226_00341844.jpeg

f0101226_00352724.jpeg
その他の場所ではやはり鹿に食べられてしまぃ、生えてもまともに花を見かける事が難しくなってしまぃました。その後の仙谷コースでは、まだ雪が溶けたばかりなので芽吹き始めの姿があちこちに見えました。何とか食べられる事なく花をつかせてくれるといぃなと願います。

登り始めでしたが途中、思わぬ落し物を拾いました!
f0101226_00383946.jpeg
ヤマドリのシッポの部分でしょうか。ながーぃ見事な羽根です。その羽根を持って途中コシキ岩にも寄り道して眺めを堪能。
f0101226_00551224.jpeg
このながーぃ羽根で飛べないかなぁとフと呟くと、『体重が重すぎるわ!』と、あっさり言われてしまぃました。。。よし、痩せれば行けるかな??

こんな落し物はなかなかないので記念に帽子に刺してみたりと遊びながら山歩きを楽しみました。ちょっと長すぎますが、なかなかカッコ良いです。
f0101226_00454310.jpeg

f0101226_01095082.jpeg
タケヒロも、山頂近くの『千年キャラボク』の木を間近に眺めてみたり、花や看板の写真を撮って氷ノ山の勉強をしてくれていて、また行きたい!と、とりあえず今は山歩きが楽しいみたいで嬉しいです!
f0101226_01104010.jpeg

f0101226_01111399.jpeg

f0101226_01123698.jpeg
・・・なので、明日はお隣の扇ノ山へ行って来ます!
そちらもまた報告させて戴きますね!

# by 55sirakaba | 2019-05-10 21:53 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

登山道パトロール

ついに連休最終日。長い長い連休は、天候に恵まれ皆さんも良いGWとなったのではないでしょうか。
氷ノ山も連日の暖かさで残雪も急激に解けていきました。そこで、問い合わせの多い仙谷コースをパトロールして来ました。
f0101226_22532497.jpeg
この時期このコースは谷間で雪が多く残り、下は水が流れ、スノープリッジ状態。踏み抜きがとても危険な時期となっていますので、絶対におススメしておりません。
近日の暖かさでどのくらい解けたかなぁと気になっていたので見てきました。
f0101226_22543207.jpeg

f0101226_22552863.jpeg
ホントにびっくり!
ここも良く解けてて、少し雪が残る箇所もありましたが、通行に特に支障はなぃ程度となっていました。ただし、私は常に言っていますが、仙谷コースは下には向きません。クサリ場があったり、段差や足場も悪いので下りに使うとケガをしやすく、余計に時間もかかってしまいます。上級者コースとしてご案内していますが、登りで使って下さいね??一番距離が近いからと下る方もよく見かけますが、下りにはオールシーズン向きません。


# by 55sirakaba | 2019-05-06 16:04 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

氷ノ山山頂からのご来光!

昨日、ご来光行きたいなぁと天気予報見ながら、急遽思い立って、決行!!
どうせ行くなら、泊りで行くか!!と、子どもら大喜び!!日没前の17時半頃から登山開始。

急な思いつきだった為、バタバタと荷物を詰め込んで出発!暗くなる前に登って日が沈むのも見えたら良いなと欲張りながらペースをいつもより上げて歩きました。

私のリュックには、もし避難小屋が使えなかった時のためのツェルトやシュラフなど、荷物がいつも以上に膨らんだザック。『どのくらい重いん??』って、背負ってみた時の一コマ。
f0101226_22183331.jpeg
『早よ行かな太陽沈んでしまうぞ!』って、急かしながらペースアップで進んだものの、途中で日没。。。しかし日没後も虹みたいでキレイな色!と感動してくれてました。
f0101226_22201932.jpeg
最後は少しヘッドライトを着用して、無事登頂完了!!
しばらくそのまま下界の夜景を楽しみ、避難小屋へ。
連休中だし予報も良かったのでお客さん多いかなと思ってましたが、先客は1名。避難小屋内で休む事が出来ました。

・・・安心したのもつかの間、『オナカ空いたー!!』と、さぁ食事だと子どもらお楽しみのカップラーメンを用意していたら、やばぃ。。。ラーメンとガスはあるのに、ナベを忘れてしまぃました。。。残念。子どもらのテンション下がりまくり。ごめん。急いで準備して確認不足でした。。。目の前にラーメンあるのに食べる事が出来ない切なさ。。。ま、これも思い出だね。。。
f0101226_22212293.jpeg

f0101226_22215281.jpeg
悔んでも仕方ない。あるものをみんなで分けるしか無い。あるものはたまたま持って来た肉巻きおにぎり・ラーメンのおかずにとソーセージ、いつもならオヤツいっぱい持ってくるのに今日は少なめ。とても満足出来る量にはならず、仕舞い込んでた非常食も三人で分けて食べました。食べ物の大切さ、良い経験となりました。

夜は星空を見上げに小屋の外へ。
360度に見渡せる星空は山頂ならでは。しばらく見とれているうちに、流れ星も見えました!!

しかし外はさすがに寒く、早々に中へ入り寝袋に潜り込んで眠りにつきました。が、避難小屋の窓ガラスが割れていたりすきま風も多くて想像してた以上に寒く、ダウンを着たり、エマージェンシートなどを使ってみたりとなかなか寝付けませんでしたが、ようやく日の出の時刻に近付き夜明け前の景色も楽しみ、雲海と日の出をゆっくりと見届けました。
f0101226_22252610.jpeg

f0101226_22255170.jpeg

f0101226_22260695.jpeg

f0101226_22262331.jpeg

f0101226_22272431.jpeg

f0101226_22280131.jpeg

f0101226_22281978.jpeg

f0101226_22302652.jpeg
朝食に残していたパンを分け合い、ここでも少な目の朝食。。。帰り道にはコシキ岩へ寄り道して景色を堪能。先日からカメラに夢中のカメラ小僧。すっかり山バカですね!
f0101226_22292985.jpeg
そして、8時30分頃には下山完了。
氷ノ越登山道の残雪は一気に雪解けが進み、コシキ岩周辺にあと少しとなりました。
f0101226_07173957.jpeg
三ノ丸コースも少し残ってますが危険な程ではないのですが、仙谷コースにはまだ危険な程に多く残っています。利用はまだ避けましょう。

さぁ、下山してからが通常業務、長い長い一日の始まりとなりました。
GW中遠出させてやれていなぃ我が家ですが、良い思い出??が出来たかな??

とりあえず、お父さんについて来てくれる子どもたちに感謝。次はいろんな山にも連れてってやりたいですね!!
f0101226_22283238.jpeg

# by 55sirakaba | 2019-05-04 19:54 | 御来光登山! | Comments(1)

令和の初日は氷ノ山から!

やっぱり令和の初日は氷ノ山から始めなきゃと、ホントはご来光がしたかったけど、雲が多い予報だったので断念。朝一番に登って来ました!
f0101226_06395365.jpeg
気持ちも新たにニューシューズ!!
ストリーム店主オススメのシューズ。
#スカルパ Mescalito Mid GTX
スカルパのアプローチシューズ!とりあえずの履き心地としては、軽くて良い感じ!
今年はコレで山を楽しみたいと思います。
f0101226_06440077.jpeg
登り始めは小雨とガスの中でしたが、山頂に着く頃にはガスが晴れ、青空も見えました!

今日は長男タケヒロと共に、元日山歩きを楽しんで来ました!
f0101226_07252734.jpeg
カメラが欲しい欲しいと言われ、まだ2ヶ月早い誕生日プレゼントに、私のカメラを取り上げられました。。。
f0101226_07175393.jpeg
でもその目的は、山の景色や花を撮って名前を覚えたいと。。。お父さんは嬉しくてあげちゃいました。
f0101226_07205012.jpeg
これからまた一緒に山歩きを楽しんでいけたら何よりですよね。ようやく登山道にも春の花が咲き始めました。これまた撮った写真を見せて貰うと、あの花をこんな撮り方するんだなと、面白い。
f0101226_07181235.jpeg

f0101226_07194559.jpeg

f0101226_07182614.jpeg

f0101226_07183658.jpeg

f0101226_07185138.jpeg

f0101226_07190777.jpeg

f0101226_07192312.jpeg
帰ったらお母さんに写真を見せて、雲海凄かったよ!キレイだったよと報告。カメラをこんな使い方してくれるならお安いプレゼントかもね??

何はともかく、令和元年、新時代も我が家は山と共に歩んで行きます。今後とも、どぅぞ宜しくお願い致します!
f0101226_07260002.jpeg

# by 55sirakaba | 2019-05-01 19:45 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

若桜の幻の滝へ!!

昨日は予定が空いたので、ふらっと散歩。
小雪の舞う中、若桜の幻の滝に行ってきました。
f0101226_08370002.jpeg
ここはボクが小学校の頃だから約30年程前になるのかな??当時まだ地図にもなく名前が付けられていなかった大きな滝として新聞や雑誌で話題となり注目を浴びた滝でした。その頃に道はつけられていたのですが、途中崩れていて一部困難となりしばらく足が遠のいていました。それが昨年度再整備されたと聞いていたのでふと思い立って行って来ました。
f0101226_08375405.jpeg

しかし、昨年再整備されたと言われる道中は、入り口には立派な看板があったものの、道案内はかなり乏しい感じでした。とりあえずピンクリボンを探してたどるのみ。
f0101226_08394621.jpeg

f0101226_08390900.jpeg

f0101226_08382135.jpeg
とりあえず危険箇所にはクサリやロープが設置してありました。ただ途中の手作りのハシゴは見た目心細い感じでしたが、まだ今のところしっかりしてました。
f0101226_08384981.jpeg
とは言っても道幅がせまく、不安定な箇所が何ヶ所かあります。
それでもまだハード。片道80分。
帰りは60分程度かな??
山道に歩き慣れた方で、しっかりした靴を履いていないと大変な、山道です。行かれる方は覚悟して向かって下さいね??決して気軽なハイキングではありませんので。。。

でもやはり、何度見ても良い滝ですよ!写真では現地の雰囲気は伝わっていません。ゼヒ、覚悟して挑戦してみて下さい!
f0101226_08435773.jpeg

# by 55sirakaba | 2019-04-28 08:11 | その他の山業報告! | Comments(0)

氷ノ山山頂へ仕事始め!2019.4.25

今日は氷ノ山山頂へ仕事始め。
今年も100回登山を目標にして登ります!
GWに登山を予定されている方もあるでしょう。問い合わせも多くなってきたので登山道の倒木撤去作と残雪の様子を見て来ました。
f0101226_00110086.jpeg
氷ノ越までの登山道はほぼ雪は溶けましたが、氷ノ越から山頂までの尾根では、まだ大部分で雪があり、あちこちで道がふさがってる状態。
f0101226_00114259.jpeg

f0101226_00125937.jpeg
山頂手前、コシキ岩周辺がまだまだ雪斜面もあり特に要注意ですね。
f0101226_00121976.jpeg

f0101226_00100459.jpeg
三ノ丸コースを下山してみましたが、こちらも雪が多く尾根には道を見失ってしまぅほどに雪があり苦戦しました。スキーがしたくなるほどに雪が残っててビックリでした。
f0101226_00145521.jpeg

f0101226_00151419.jpeg

f0101226_00085369.jpeg
仙谷コースについては、谷間の雪の下には水が流れ空洞になってます。間違いなく今が一番危険な時期なのでこの連休の利用は避けましょう。
f0101226_00162099.jpeg
いずれにしても、残り踏み抜き注意!また、低木の枝が雪に抑えられていて、雪融けと共に突然に勢いよく跳ね上がってきますのでこれまた注意!そして何より、雪があるとこもないところも、よく滑ります。足元は特に注意が必要です!

また、雪が多く残る程に寒く、山の上は風も吹きやすく、寒さ対策も必携です。ドロよけにスパッツの着用をオススメします。
f0101226_00140287.jpeg
冬期間閉鎖されていた山頂トイレは解放されましたが、現在充電システムの不良のため、水洗トイレの水が流れません。備置きのペットボトルの水をご利用下さい。ご迷惑をおかけしますが、皆さまのご協力をお願い致します。

ブナの芽吹きはもぅ少し時間がかかりそぅでしたが、まず咲く、マンサクが満開でした!これが咲くと、春の訪れを一番に感じる、ボクの大好きな花です。
f0101226_00191042.jpeg

f0101226_00192907.jpeg

# by 55sirakaba | 2019-04-26 00:06 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

【三徳山投入堂】参拝登山

今日は参観日の振り替え休日。
子ども達と一緒に日本一危険な国宝【三徳山投入堂】へ参拝登山してきました!
f0101226_22292607.jpeg
とりあえず、『山に行くか??』って言ったら付いて来てくれる山バカキッズです。危険な山歩きだぞと言うとよけぃに火がついたみたぃで、投入堂に感動してくれたかどぅかは疑問ですが、とりあえず春の山歩きをゆっくり楽しんで来ました!

地元若桜にも同じような投入堂【岩屋堂】があり普段から見てる事もあり感動は薄かったみたぃですね。。。
それでも久しぶりに心が洗われた気がしました!
f0101226_22172856.jpeg

f0101226_22174801.jpeg

f0101226_22183312.jpeg

f0101226_22192142.jpeg

f0101226_22194872.jpeg

f0101226_22202784.jpeg

f0101226_22204958.jpeg

f0101226_22212536.jpeg

f0101226_22215714.jpeg

f0101226_22223678.jpeg


# by 55sirakaba | 2019-04-22 22:15 | その他の山業報告! | Comments(0)

登山道の近況。

大変ご無沙汰しております。
最近の私はと言うと、冬の片付けからちょっとお休みして、お店の外装のペンキ塗りに励んでいます。簡単なハシゴでは手の届かなぃ高さの壁をヒヤヒヤしながら塗装してます。壁が終わったら屋根も塗ろうと思ってますのでまだまだしばらくかかりそぅ。。。

スキー場周辺ではようやく雪が消え春らしくなって来ましたが登山道入り口から林の中に入るとまだまだ雪がたくさんあるようです。
私は最近上がれてないので、とりあえず山仲間からの情報をお知らせしておきますね。
f0101226_21210990.jpeg
まだまだスキーが滑りたくなる程に雪があるとの事。
コシキ岩のトラバース部分では非常に歩きにくく滑落注意との事ですので要注意です。
f0101226_21212149.jpeg
私の登山は来週から少しずつ予定が入っていますので、また情報お知らせしますね!

ちなみに、今年の夏山開きイベントは、6月2日です。1日の前夜祭イベントから、皆様のご来場をお待ちしております。イベントの詳しぃ内容は、またまた後日お知らせ致します!

# by 55sirakaba | 2019-04-19 20:35 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

春はまだかな??


先日からの雪、また降って来たけど、どこまでふるのかな??

f0101226_13514373.jpeg

もぅ50センチ近くなるんですけど。

f0101226_13520601.jpeg

4月になり、冬の片付け真っ最中なんですが、、、またまた冬に逆戻りデス。。。

f0101226_13522088.jpeg


# by 55sirakaba | 2019-04-02 13:49 | Comments(2)