4月9日 (日) リフト営業最終日!

今日でスキー場の営業すべて終了しました。

『ヒュッテ白樺』スタッフ一同お礼申し上げます。
有難うございました。
引き続きスキーシーズンが終わりましても、
山菜採り・ハイキング・登山等、『ヒュッテ白樺』は四季を通して営業しております!
今後とも、宜しくお願い申し上げます。

・・・本日天候・曇りのち晴れ!
最高のゲレンデコンディションで滑り納めを出来たようです。
登山者も県内外からたくさんの方を見受けました。
午後から晴れ間が広がり、気持ちの良い登山日和になったのではないでしょうか?

これからは、山スキー・山菜採り・登山等、
氷ノ山の様々なイベント情報を掲載していきます。
今後のヒュッテ白樺HP・ブログにご注目下さい!

皆様からの質問・お問い合わせお待ちしております。
・・・こう見えても寂しがりやなので、
何でもいいのでお気軽にコメント入れて下さい!
お待ちしております!!       ノリアキ
# by 55sirakaba | 2006-04-09 17:04 | ヒュッテ白樺 | Comments(5)

4月8日 (土) リフトあと1日!

リフト運転明日が今シーズン最後の営業となります。
スノーピアゲレンデも動いてますよー!
まだまだ雪はあるんですよ!!・・・もったいない限りです。。。

今日の僕は昨日の登山の疲れで休養します。
身体中痛くて、動けないす。。。情けない。。。

ゲレンデの天候は曇り!
気温も上がらずまずまずの雪質。
・・・でもリフトはガラガラ。。。滑り放題!!
滑りに来てた人達は大満足のようでした^^

世間はすでに花見気分なのかな?
とりあえず、リフト明日までですよ??・・・滑るっきゃないっしょ!!
・・・ついでに『しらカバ君』お勧めの、
今年も大人気だった『ソフトクリーム』の営業も明日まで!・・・食べるっきゃないっしょ!!

スキー場最終日、お待ちしてマース!!     ノリアキ
# by 55sirakaba | 2006-04-08 17:06 | Comments(0)

4月7日 (金) 氷ノ山 快晴!

今日は朝から青空が広がっていた。

山仲間と二人、顔を見合わせ『行くっきゃないだろ!』と
荷物を詰め込み山スキーをはいた。

まだ行った事のない道へ入ってみようと、
仙谷コースからオオクラ谷へアタックすることにした。
・・・最近この山スキーを履いて、下りはもちろん登りが楽しくて仕方ない。
谷にはまだまだ雪があり、最後までスキーを外す事はなかった。
オオクラ谷の様子は木々が開けていて、とても気持ち良い谷だった。
二人顔を見合わせて『下りが良さげな斜面じゃねえ?』
と微笑みを浮かべながら登り続けた。
しかしそれもつかの間、予想してはいたものの、
尾根手前100メートル付近から険しくなった。
二人で苦戦しながら、なんとか登りきる事が出来た。

ホット一息昼食をとった。
その後、戸倉方向へ林間滑走を楽しみ、
また登り返して三の丸コースを下山した。
その間出会った登山者は三組程度。・・・意外と少なく感じた。

それにしても4月だと言うのにこの雪の量。
雪質も表面は緩んでいるが、下は硬く滑りやすかったですよ!
今年はまだまだ山スキーが楽しめそうだ。。。

さあ、ゲレンデのリフト運転も残り二日間!
キレイに圧雪してありますよ~!

皆さん滑り納めをどーぞ!     ノリアキ
# by 55sirakaba | 2006-04-08 09:40 | のりさんのプライベート | Comments(0)

冬山登山ガイドに向けて・・・ No.2

・・・前回のつづき

雪山ブームになる反面、登山中の事故や遭難事故も増加している現実がある。
今年も氷ノ山でもありました。

僕も氷ノ山遭難救助隊の一員として出動した。
夜の暗闇の中、そして吹雪で視界の少ない中必死に捜索に当たった。
・・・いつも見えている景色が見えない。
・・・自分の居場所さえも分からなくなる。
冬山の恐ろしさを改めて実感させられた。。。
遭難者は、翌日昼頃発見し無事下山する事が出来た。

危険だから冬山には登らない。・・・という人も少なくないと思う。
しかし雪山の素晴らしさは、体感した人にしか味わえない神秘的な世界がある。

『氷ノ山の樹氷・霧氷の素晴らしさ、
 大雪原の広大さをより多くの人へ紹介したい!』
『この感動を分け合いたい!』
その為に今僕は勉強しています。

冬山の素晴らしさと共に、恐ろしさを知らなければいけない。
好きなだけではガイドは出来ない。
ここ氷ノ山に生まれた事に誇りを持ち、お客様の大切な命をお預かりし、
責任を持って、氷ノ山の白銀の世界へご案内する事が、
今の僕の夢であり目標である。

・・・来年になるか、再来年になるか、、、出来るだけ早く皆さんを安全に、
この雄大な氷ノ山の大雪原へご招待する事をお約束します!

もうしばらくお待ちください。。。  オワリ


わかさ氷ノ山スキー場 『ヒュッテ白樺』 ノリアキ
# by 55sirakaba | 2006-04-06 09:55 | のりさん自己紹介 | Comments(2)

冬山登山ガイドにむけて・・・ No.1

近年、急速な勢いでブームを迎えている冬山登山・そしてバックカントリー。
日本中どの雪山でも入山者が増加している。

僕もそんな雪山の魅力に取り付かれた一人である。

ここ若桜氷ノ山に生まれ育った僕は、夏山はもちろん冬山へも
子供の頃から父親に連れられスキーをかついで登っていた。
それと同時に冬山の恐ろしさも教わり、その後気軽に入山することはなかった。

そんな中、去年山仲間の西尾君に誘われ、長野県白馬岩岳スキースクールの
スタッフと共に二泊三日でバックカントリーに参加することが出来た。
 (その時の体験記はまた機会があれば紹介したいと思います。)

その時ガイドをして下さった方々はその山を知り尽くしていた。
見渡す限りの大雪原の中を安全に登りやすい道案内、素晴らしい景色への誘導、
そして最高のシュプールを描ける事の出来る斜面を大滑降!!
お蔭様で大満足をして無事下山する事ができました。

僕はその時ガイドの方々の偉大さと頼もしさを実感した。

僕もあの時のガイドさんのようにお客様を安全に、
この雄大な氷ノ山の素晴らしさを紹介し、
大満足で、下山して戴く事が出来るようなガイドになりたいと思う。

・・・つづく
# by 55sirakaba | 2006-04-06 09:08 | のりさん自己紹介 | Comments(0)