<   2014年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

氷ノ山山麓 トレッキングツアー!

今年の夏も氷ノ山が熱い??
・・・いや、氷ノ山は涼しくて快適ですよ!
様々なイベントが入ってますが、夏の始まりのイベントとして、まずはこれがおススメのイベントを紹介します!
氷ノ山山麓 トレッキングツアー!_f0101226_12582247.jpg


氷ノ山山麓 トレッキングツアー!_f0101226_21344938.jpg


ファミリートレッキングで、まずはスキー場(イヌワシゲレンデ)を登ります。リフト降り場の広場、そこが昔から【高天ヶ原】と呼ばれる場所なんです。その名の通り、見晴らしよく、パワースポットですよ!

高天ヶ原を降りると、最近話題の【氷ノ山いちご】のアイスで一息!
氷ノ山を散策しながらオナカをすかせたら、我が宿【ヒュッテ白樺】で昼食です。氷ノ山のじげの食材を使った昼食、もちろんお米は氷ノ山の棚田米です!ご期待下さい!

昼食のあとも、まだまだ歩きます!
棚田百選に指定されている【氷ノ山の棚田】の中をひたすら下ります。
降りて行くと、つくよねの集落へと繋がります。そこで待っているのは、【つくよね神社】この神社は、もとは氷ノ山の山頂にあった神社で、安産の神様として知られています。こちらもパワースポット!

そして最終ポイントは、【権現滝】へ!
神様の宿る滝として言われのある聖地。その場の景色、空気、雰囲気は、この上ないパワースポットですよ!
海の日の開催とあって暑い日になるでしょうが、ここは別世界。滝のミストで最高のクールダウン出来る場所です。

氷ノ山のパワースポット巡りとあって、大人も子どももたのしめますよ!

ゼヒ、ご家族でのトレッキングにはお勧めですので、参加してみて下さい!

by 55sirakaba | 2014-06-30 21:31 | ヒュッテ白樺 | Comments(2)

【サマーキャンプ2014 】参加者大募集!!

初参加のキッズも大歓迎!
夏休みの思い出作りに、ホンモノの自然体験を!!

☆ 参加申し込み・お問い合わせは、こちらへ!

わかさ氷ノ山自然ふれあいの里
【ヒュッテ白樺】
0858-82-0955
担当・・・『のりコーチ』まで!

【サマーキャンプ2014 】参加者大募集!!_f0101226_22300486.jpg

【サマーキャンプ2014 】参加者大募集!!_f0101226_22312903.jpg

【サマーキャンプ2014 】参加者大募集!!_f0101226_22315813.jpg


by 55sirakaba | 2014-06-27 22:26 | キッズキャンプ情報 | Comments(0)

サマーキャンプ!先行予約開始です!

みなさん、お待たせしました!
氷ノ山しらカバ倶楽部キッズキャンプ、おかげさまで大好評につき、第62回目を迎えました!この夏もガンガンやっちゃいます!!
氷ノ山を舞台に、ホンモノの自然体験を!!
小学生対象のキャンプですが、中学生・高校生でも参加可能ですよ!みんなのお兄さんお姉さん役として参加し、一緒に遊びましょう!!

とりあえず、ようやくスケジュール、内容が決まりましたので、まずはお知らせしまーす!
この夏は二回の開催デス!!
また、鳥取駅まで送迎もしますので、夏休みの大冒険へレッツゴー!!

まず一回目は、7月27日(日)〜30日(水)の、3泊4日での開催!
新しい企画のプログラムとして、今年の目玉は【リスの森で遊ぼう】と、【洞窟探険!】は超オススメ企画です!
まずはリスの住む森で遊びまくります!遊び方は、みんなで考えてみよぅ!
洞窟探険では、その名の通り、洞窟を探険するんですが、若桜にこんな秘境があったとわ。。。若桜に住んでる僕でさえ最近まで知らなかった場所へご案内!奥に進むと、たくさんのコウモリが。。。お楽しみに!
他には人気の化石探しや川遊びも!天然岩のウォータースライダーは楽しくないはずがありません!もちろん登山もやります。夜のプログラムでは、ライトトラップを仕掛けて虫の観察、花火、キャンプファイヤーでのゲームもお楽しみにね!
最後の夜はテントに泊まりますよ!

そして二回目は、8月17日(日)〜20日(水)こちらも3泊4日です。こちらを比較的少しレベルを上げた内容にしてみました。
目玉はやっぱりこれ、氷ノ山、ご来光登山やっちゃいます!
そして、シャワークライミングも挑戦します!他には人気のポニー乗馬、バームクーヘン作りも楽しいすよねぇ。。。

・・・さぁ、どっちのキャンプを選ぶ??
どっちも参加したーい!ってくらい、内容は盛り沢山です!
今日のお知らせはここまで。
続きはまた近々!
只今より、ご予約承ります!
定員は各回、25名程度で締め切らせて頂きますので希望される方はお早めに!
まずは、ブログを見てくださってる方へ先にお知らせデス!

ご予約・お問い合わせはこちら!
担当は私、【のりコーチ】です!

わかさ氷ノ山自然ふれあいの里
鳥取県八頭郡若桜町つくよね
ヒュッテ白樺
0858-82-0955

by 55sirakaba | 2014-06-25 01:05 | キッズキャンプ情報 | Comments(0)

谷口先輩ありがとう!

谷口先輩ありがとう!_f0101226_00443787.jpg
6月21日、土曜日午後から、我が子の通う【若桜学園】の人権参観日。
クラスごとの授業の後には、ソチパラリンピック、チェアスキーで7位入賞した、谷口彰さんの講演会が開催されました。

・・・なので、氷ノ山へは午前中、一人で駆け登ってきました。
天気予報もイマイチだったのですが、雨も降らず、意外に気持ち良く登れました!が、のんびりする間もなく、この日は早めに下山しました。

さっとお風呂で汗を流し、学校へ駆け付けました!
まずは二年生の、【このみ】の教室へ!
授業を見学してきました。
現在、若桜町にひとつしかない学校、若桜学園は小中一貫校、二年生の同級生は13人しかいません。
まだこの先減少傾向にある現状です。でも、少ないからこそいぃところも!
みんなが生き生きと楽しそうに授業に取り組めていて関心しました。

そしてその後、谷口彰さんの講演会!
谷口先輩ありがとう!_f0101226_00460097.jpg
知ってる先輩が若桜に講演に来てくれるとあって、楽しみにしてました!
アキラさんは、以前このブログでも紹介しましたが、鳥取市出身で、僕らが高校時代、一緒に戦ったライバルであり先輩でした。当時、カナダでのスキー合宿中に転倒。半身不随となり、車イス生活となりました。しかし、その後もスキーを諦める事なく、チェアスキーへと挑戦し、三度のパラリンピック出場、先シーズンのソチパラリンピックでは、見事7位入賞されました!

そんなアキラさんの波瀾万丈エピソードをまじえながら伝えるメッセージ。
【思いを貫け!】スキーが好だった!その気持ちを追いかけてここまでやってきたそぅです。
・・・事故直後の入院中、自由が利かない自分の身体に苛立ち、『死にたい。死にたい。』と、ノート一杯に書き、母親と共に泣き崩れてしまったとか。。。でも周りの方々に励まされながら、スキーがしたい気持ちから、いつしかチェアスキーの世界へ!
パラリンピックで表彰台を目指し、がむしゃらにやってきたアキラさん。
他の選手達は年中スキーのトレーニングに励む中、アキラさんは仕事も両立させた。家族も出来、益々トレーニングが制限される中、必死に努力し、それでも世界の一線で戦える事を証明したかったとか。
しかし、気が付けば自分のやってる事は、ただのわがままだったと感じ、その時から、感謝の気持ちが芽生えた。そこからさらに気持ちが強まり、7位入賞までたどりついたそぅです。
ここまでやってきた結果に満足したので、現役は引退するそうです。これからは家族や周りの人へ恩返しに頑張って行かれるそうです。

最後、質問の中で、『スキーが嫌いになった事はないですか??』と言う質問に対し、『嫌いになってたらここまでやってないですね!』と、キッパリ!やめたいと思った事は一度もないそぅです。かっこいいですね!
その他にもたくさんの質問が出る中、『どのくらいのスピードがでるのか?』と言う質問には、ダウンヒル競技では時速120kmも出るとか。アキラさんのスーパー大回転でも100km以上も出るそぅですよ??しかも、コースはデコボコなので、クルマで言えば砂利道を100km以上で走る感じだとか。考えただけでも恐ろしいですね??

と、こんな感じの講演会でしたが、相変わらず昔のままの、笑顔の素敵な先輩でした!
こんな身近に世界の一線で活躍する人がいるなんて、ホントに嬉しいです!
素敵な笑顔の裏には、大変な陰の努力があった事でしょうね?
きっと、生徒達にも先輩の思いが伝わってくれた事と思います。
谷口先輩ありがとう!_f0101226_00472213.jpg
アキラ先輩、このブログ見てくれてないかもしれませんが、感謝してます!
遠いところお越しいただきありがとうございました!
またいつの日か、一緒に滑ってみたいなと思ってますので、機会があればご指導願います!
谷口先輩ありがとう!_f0101226_00545903.jpg


by 55sirakaba | 2014-06-23 00:41 | のりさんのプライベート | Comments(0)

ファミリー登山!

 今回はファミリー登山!
・・・と言う事で、山バカの 【タケヒロ 5歳】 はついに7週連続の氷ノ山登山。
長女 【このみ 7歳】 は今シーズン2回目!
 【かんた 3歳】 とお母さんも登りたそうでしたが、今回はお留守番。
僕の姉ちゃん夫婦と一緒に5人で氷ノ山へ登ってきました。
ファミリー登山!_f0101226_21024642.jpg
 コースは、 【氷ノ越えコース】 このコースは歩きやすいのでファミリーでの登山でも大丈夫!
氷ノ山はファミリー登山にもお勧めデス!
・・・我が家は2歳から登ってますよ??
我が家以外にも、ファミリーで登っておられるお客様も年々増えてるようにも感じます。

 道中は、鳥の声や、山野草を眺めながら、のーんびり登りました。
ヘビの模様をした 【マムシグサ】 は、面白い形をした花とネーミングから、子ども達も名前を覚えてくれました。秋には赤いトウモロコシのような実をならせます。
ファミリー登山!_f0101226_21165136.jpg
 面白い形と言えば、こちら。
【ギンリョウソウ】 ユウレイダケとも言われる可愛い花に興味を持ってくれます。
ファミリー登山!_f0101226_21042055.jpg
 この時期ならではの可愛い花と言えば、こちらも!
【ショウキラン】 淡いピンクの色が可愛いでしょ??
ファミリー登山!_f0101226_21093810.jpg
 前回のタケヒロとの登山で、【こしき岩】 に登った事を長女このみが羨ましがっていたので、今回はみんなで挑戦!タケヒロがルートを先導してくれて、なんとか登り切りました。
ファミリー登山!_f0101226_21180897.jpg
このみは念願の場所だったらしく、大満足の様子でした。
・・・【こしき岩】 を登るルートは間違えるとかなり危険です。足跡に身を任せて登ると危険なルートに導かれてしまいます。。。例え間違えなくても大変なルートですので子どもに登らせる時には補助を付けてやらないと危険です。このブログでチビッ子が登ってたからと容易に登られても、責任は一切持ちませんのであしからず。。。

 登り始めた時にはガスも掛かり視界は悪そうでしたが、登るにつれて徐々に視界は晴れ、こしき岩からも下界を見下ろす事が出来、気持ち良かったデス。
ファミリー登山!_f0101226_21184931.jpg
 この視界をおかずに、ここでみんなで昼食をとりました!
朝、お母さんの握ってくれたオニギリはこれまた格別!!
・・・ごちそうさまでしたー!
ファミリー登山!_f0101226_21085008.jpg
 氷ノ山山頂へはもうみんな何度も来た場所、感動は少ないですが、でもやっぱり何度来ても気持ちがいい場所ですよね?? みんな、良くがんばった!!

 太陽が雲に少し隠れると一気に寒くなってきます。
雨の心配のない日でもカッパを持っていると、こんな時の防寒対策にもなります。
また、下着のシャツを一枚着替えるだけであったかくなります。
雨具と着替え用のシャツは、登山の際の必携用品です。

 下山は登りよりも滑りやすく危険も多くなります。
特に子ども達は喜んで走り降りてしまいますが、必ず痛い目を見てしまいます。
『・・・だから言ったでしょ??』 でもそんな経験も必要なんだと思う今日この頃。
将来大きなケガをしないためにも、今のうちに痛い目を見ておいた方がいいんだろうと、我が子が転んでもお父さんは手を出しません。
『 自分で転んだ時には自分で起き上がれ!』
それが我が家の、というか、私が勝手に決めてるルールですかね??
ファミリー登山!_f0101226_21081988.jpg
 帰り道には気持ちにゆとりが出来るんでしょうか??
登りでは気が付かなかった事にも、帰り道で発見出来る事もあります。
 この日は、【ヤマボウシ】 の花が咲いてるのを見つけました。
良くお庭などにも植えられてるおうちがありますよね?
 僕も大好きな木のヒトツです。
秋には赤い実をならせ、しかもそれが、食べれちゃう!
・・・なんて素晴らしいんでしょう!!
ファミリー登山!_f0101226_16285784.jpg
笹がたくさんあるので、笹ブエや、笹舟をつくりながら下山しました。
ファミリー登山!_f0101226_21031126.jpg
 と、今回の登山は無事終了!
梅雨のシーズンにしては、天候に恵まれて良い登山が出来ました!
 みんな、良く頑張りました!!
お疲れさんでした!

・・・御来光登山はまだですか??
なんて声もたくさん聞こえて来てます。
 そろそろ行きたいなぁ。と思ってるんですが、天気予報とにらめっこしながら決行しますので、準備しててくださいね?? 梅雨が終わったらガンガンやって行くんでお楽しみにー??

by 55sirakaba | 2014-06-15 16:32 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(2)

リスの森で遊んだよ!

昨日、若桜町の子ども達を対象としたナティキッズの活動で、若桜町内のリスの住む森で遊びました。
ナティキッズとは、若桜町公民館と、若桜町青少年育成アドバイザーの活動で、今年度第一回目の企画は、【リスの森で遊ぼう!】と言う事で、うちのコノミも参加させて貰いました!
リスの森は、若桜駅から車で5分程度、そこから歩いて30分くらいの場所にあります。この場所は、【若桜 ニホンリスの森作りプロジェクト】で利用されてる森で、ツリーハウスや遊び場を作って自然体験の場として利用されてます。また、巣箱や無人カメラ等も設置し、何度もリスの姿も確認されていて調査されてる場所でもあります。
リスの森で遊んだよ!_f0101226_20165105.jpg
若桜町内のこんな身近な場所にリスが住んでいるという事で、みんなもリスになった気持ちで思いっきり遊びまくりました!
森の中での遊びは無限大!
昔は当たり前に遊んでた山が、最近では危ないから遊んではダメ!!と言われて遊べない現実。何をしたら危険なのか、やっぱりある程度自分で体験してこそ知る事が出来る。ダメダメ!ではなくて、約束を決めて危険を回避させる事。経験を積んで自分で考え、危険予知が出来るようになる事が大切に思う。自然体験はそれを学ぶ絶好のチャンス!我が子にももっともっと体験させてやりたいと願います。

リスの森で遊んだよ!_f0101226_20171720.jpg
人気だったのは、やっぱりブランコでした!
ハイジのような巨大なブランコは、壮大なスケールでスリル満点!
リスの森で遊んだよ!_f0101226_20253429.jpg
リスの森で遊んだよ!_f0101226_20235560.jpg
・・・大人も一緒になって遊べる場所。大人がバカになって遊んでる姿を子ども達に見せてやる事が必要なんだと思うこの頃。こんな場所は最適です!
リスの森で遊んだよ!_f0101226_20184109.jpg
綱渡りにも挑戦!
遊びながらバランス感覚を養います。
リスの森で遊んだよ!_f0101226_22345464.jpg
ハンモックも人気でしたね!
気持ち良さそうにユラユラ??
・・・メッチャ激しく揺らしてる人もいたね??
リスの森で遊んだよ!_f0101226_20204223.jpg
・・・そぅ、今回の企画に合わせて許可を頂いて、リスの捕獲を試み、会えるかと楽しみにしてましたが、ワナにかかったのは、、、アカネズミでした。
それでもみんな可愛いネズミに興味しんしん。
周辺に落ちているクルミの食べ方で、リスが食べたものか、ネズミが食べた物かを観察しました。
リスの森で遊んだよ!_f0101226_20174986.jpg
お昼ご飯はカレーライスとサラダ!
リスの森で遊んだよ!_f0101226_20200856.jpg
森の中で、切り株をテーブルにして食べたり、ツリーハウスの上で食べたり、それぞれお気に入りの場所を見つけて食べました。
リスの森で遊んだよ!_f0101226_20190718.jpg
リスの森で遊んだよ!_f0101226_20261850.jpg
地元の森で遊ぶ、とても有意義な活動でした!

今年の【しらカバ倶楽部サマーキャンプ】でもこのリスの森で遊ぼうかと只今調整中です。
もぅすぐ夏がやって来ますね?
この夏も思いっきり遊んじゃおぅ!!
山で、川で、・・・只今スケジュール調整中です!
決まり次第お知らせしますので、楽しみに待っててねー!!

by 55sirakaba | 2014-06-09 22:04 | のりさんのプライベート | Comments(2)

【仙谷登山道】の様子見てきました。(6月7日)

ずっときになっていた氷ノ山登山道のひとつ、【仙谷コース】 の様子をみてきました。
『今日はいつもと違うコースでいくぞー!クサリも使って登るとこだぞ!いくか??』
って、もうすぐ6才になるタケに期待を込めて声を掛けてみた。
最近、一人で登るよりも二人で登るほうが楽しく登れます。
今日も付いてきてくれるかな??
答えは、『登りたい!』と。。。しめしめ。
でもこれでタケは6週連続で氷ノ山へ登ることに。
・・・なかなかのバカでしょ??嬉しいです!!
【仙谷登山道】の様子見てきました。(6月7日)_f0101226_1925596.jpg

先日まで雪もあり、登山道が荒れていると言われてた仙谷コースを歩いてきましたが、言われてたとうり、倒木が道をふさぎ、すっごく歩きずらかった。看板も潰されていて確認出来ないものも。このコースに慣れていない方は道を見失ってしまいますね。。。
【仙谷登山道】の様子見てきました。(6月7日)_f0101226_19413695.jpg
【仙谷登山道】の様子見てきました。(6月7日)_f0101226_19283345.jpg

道の雪は消えてますが、まだ残雪も確認出来ました。
雨上がりで滑りやすかった事もあり、タケもさすがに苦戦し、何度も転んで泥だらけ。。。川にもはまって靴もビショドロ。。。でもお父さんは笑って見てるだけ。一人で起き上がり、最後まで頑張りました!
【仙谷登山道】の様子見てきました。(6月7日)_f0101226_19283719.jpg
クサリ場も難なくクリア!良く頑張った!!

『父さん何これ??』 って、道中いろんな発見がありました。
変な色のカタツムリ、【ダイセンニシキマイマイ】 に驚き、始めての生き物、【ハコネサンショウオ】 も発見でき感激!
【仙谷登山道】の様子見てきました。(6月7日)_f0101226_1930546.jpg
【仙谷登山道】の様子見てきました。(6月7日)_f0101226_19305991.jpg
とっても疲れたけど、雨上がりならではの、楽しい登山が出来ました!


結果、やはりまだこのコースはお勧め出来ませんね。。。
山頂へ行く最短距離のコースで利用されるお客さまもあるようですが、足元も悪く、急勾配なので返って時間がかかってしまいます。少し距離はあっても【氷ノ越えコース】の方が、断然早く登れます。
・・・近々また整備に入られると思いますので、【仙谷コース】 の利用はもう暫くまった方が良いでしょう。 整備されたらまたご報告しますね!

この日の山頂はガスがかかり、何も見えなかったので早々に下山しました。
・・・さ、タケ、来週も登るか??

そしてその後、下山してその足で山仲間のチョコレートさんのお店へ!
【仙谷登山道】の様子見てきました。(6月7日)_f0101226_16095525.jpg
タケの散髪を願いしました。髪型はお任せ!
『スッキリとカッコ良くしてやって下さい!』
【仙谷登山道】の様子見てきました。(6月7日)_f0101226_16091698.jpg
・・・こんななっちゃいました!!!
【仙谷登山道】の様子見てきました。(6月7日)_f0101226_16104153.jpg
評判は、カッコいい!って誉めてくれる人と、なんじゃこりゃ??って人と半々くらいかな??でもまア本人は気に入ってるんで問題なし!
今後ともヨロシクお願いしまーす!
by 55sirakaba | 2014-06-08 15:48 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(2)

【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!


今年もめでたく【わかさ氷ノ山夏山開き】イベントが行われました!

前日も朝から良い天気!
イベントの準備で登山道の看板設置作業を行いました。
・・・やっぱりもちろん、タケも同行。
たくさんの看板を準備するお父さんの姿を見て、手伝ったげる!って、ホントたのもしくなってくれ、嬉しいす。
【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!_f0101226_13325751.jpg
氷ノ越えコースに9本の看板を設置。
タケもしっかり手伝ってくれました。
ご褒美は、こしき岩!
【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!_f0101226_13344307.jpg
・・・もぅしっかりルートを覚えて一人で登りきりました。
【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!_f0101226_13352430.jpg
【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!_f0101226_13292065.jpg
そして食事は、ラーメンと、歩きながら採ったスズコ!!
大好きになったみたいで、ペロリと食べてしまってました。
【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!_f0101226_13282440.jpg
そして夜には前夜祭として、関係者やお客様も一緒になって、神主さんによる神事、安全祈願がとり行われました。
【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!_f0101226_13244033.jpg
神事終了後には、松明行列もありました。
【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!_f0101226_13225776.jpg
暗闇の中を炎の行列と、勇壮な和太鼓の音も盛り上げてくれました。
【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!_f0101226_13222072.jpg
日曜日当日は、バスツアーのお客様が次々に到着!
皆さんの歓迎と、安全を願い、和太鼓演奏を行いました!
氷ノ山山頂まで響かせるよう、思いっきり打ち鳴らしました!
【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!_f0101226_13383864.jpg
・・・この写真、チョッと写真撮って?と、我が子コノミに携帯を渡したとこ、期待してなかったけどなかなかいぃショットで驚きました。。。

氷ノ山山頂からも、神主さんによる安全祈願が行われ、巫女さん登場でお神酒が振る舞われました。
・・・僕も見たかったんだけど、やっぱり今年も間に合いませんでした。
それでも、太鼓終了後、お客様の最終パトロールとして登ってきました。
ホントにたくさんのお客様に出会い、声も掛けて戴きました!

・・・道中には、エベレスト登山家【栗城史多】さんに出会う事が出来ました!
【響の森】の企画で来られてたそうです。前日には講演会もあり、行きたかったんだけどバタバタしてで断念しました。
てもまさか氷ノ山で出会えるなんて嬉しいデスね!
【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!_f0101226_16540072.jpg
写真をお願いして一緒に写真もゲットしました!
とても気さくな、山の似合う気持ちの良い方でした。
栗城さんと一緒歩くツアーに参加されてたお客様も、とても楽しそうで羨ましかったです。一緒に歩いて見たかったな。。。

そして、元気いっぱいの仲良し親子に遭遇!
【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!_f0101226_16522340.jpg
キッズはキャンプにも参加してくれた【いっさ君】と、山バカ仲間の【山ちゃん】さん親子でした!この日は、山頂神事で使用される祭壇の道具を担ぎ上げてくれました!スゴィ荷物でしたが、さすが山オトコ!って感じでした!お疲れさまでしたー!

僕が山頂に着く頃にはもぅお客様も少なくなってましたが、ホントにたくさんのお客様にご来場戴きました!
とても日差しが強かったですが、木陰に入るとヒンヤリ生き返ります。沢の水も冷たく気持ちよかったー!!
熱中症を心配してましたが、全員無事下山!
皆様お疲れ様でした。有難うございました。

今シーズンも、事故のないシーズンにしたいですね??
皆さんも、登山する時はしっかりと余裕をもった計画を立て、安全に山を楽しみましょ〜!!

可愛い花もたくさんで、疲れを癒してくれます。
小さく可愛い【チゴユリ】も咲き始めました!
【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!_f0101226_13362558.jpg
雪の結晶のような白い花、【ユキザサ】も大好きな花です。
【氷ノ山夏山開き】&前夜祭!_f0101226_13360299.jpg
さぁ、今年もたくさん登るゾー!!
目指せ100回!!


by 55sirakaba | 2014-06-02 17:08 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(4)