<   2013年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧

さぁ、登りましょー!!

 26日(日)、快晴の元、わかさ氷ノ山夏山開きが行われました。
さぁ、登りましょー!!_f0101226_215951.jpg
 お客様を歓迎し、登山出発の合図として、『若桜氷ノ山樹氷太鼓』 の演奏を披露しました。
山頂へ向かって、思いっきり打ち鳴らしました!
・・・後で聞いたら、ちゃんと山頂まで太鼓の音が聞こえていたそうでした。
あらためて、太鼓の響きってスゴイんですね??
さぁ、登りましょー!!_f0101226_21503088.jpg
さぁ、登りましょー!!_f0101226_21534792.jpg 天候にも恵まれ、みなさん晴れやかな笑顔で出発されました。
・・・そして僕も、3回の演奏を終えてから山頂までパトロール!
気持ち良く登って来ました。
 足元にはたくさんの山野草達が賑やかに咲いていて、心も弾みます。
写真は、『ルイヨウボタン』 ただ今満開です。

さぁ、登りましょー!!_f0101226_21545998.jpg 尾根あたりでは、『チゴユリ』 の花が咲き始めました!

 行き交うお客様が一人ずつ笑顔で挨拶を交わしてくれます。
また、挨拶だけでなく、道を譲りあったり、落ちてるゴミを拾って下さるお客様の姿も多く見かけます。
・・・いつも思うんですが、山って人の心もキレイにしてくれるんでしょうか??

 おもしろい形の花、『マムシグサ』 も目を惹きます。
・・・茎の模様が、ヘビのマムシ模様に似ています。
さぁ、登りましょー!!_f0101226_21561360.jpg

 山頂からは神主さんにより、関係者と、一般参加者も一緒になって安全祈願がとり行われました。
また、巫女さんがお神酒を配っていてくれたようですが、、、僕が到着した頃には残念ながら終わってしまってました。
・・・ホント残念。ひと目見たかった。。。
さぁ、登りましょー!!_f0101226_21573571.jpg

 この日の山頂からの見晴らしはマズマズといったところでしょうか。
大山まではもぅ少し届きませんでしたが、気持ち良く下界を見下ろす事が出来ました。
今日は一日風は少な目でしたが、たまに吹きぬける風はかなり快適でした。
・・・思っていたよりもお客様の足取りもよく、何事もなく無事終了する事が出来ました。
 ツアーへご参加戴いたお客様へ、抽選番号付きのタオルが配られ、下山後に 【若桜町の特産品】 をゲットしてるお客様もあったようです。オメデトーございマース!!

 当日ご来場戴いたお客様、有難うございました。
ぜひ、またのご来場をお待ちしております!


 夏山開きのイベントは終了しましたが、わかさ氷ノ山では四季を通じて様々なイベントが行われています。
特に、氷ノ山自然ふれあい館 【響の森】 では、随時、楽しいイベントが盛りだくさんですのでお勧めです!
 少しだけ紹介しときまーす!
さぁ、登りましょー!!_f0101226_220925.jpg

来る、今週末6月2日(日) のイベントは、山ガール必見です!!
≪ 大人の遠足・集まれ山ガール! 氷ノ山へ登ろう ≫
 この企画、聞くとまだ定員に空きがあるとか!
これは早い者勝ちですよー!!
・・・でも、残念ながら女性限定。。。
 対象は、高校生以上、年齢に上限は制限はなぃようですよ??
こだわりのお弁当付き、贅沢ツアーのようで、とっても楽しそうな企画です!
 ※ 要予約ですので、詳しくは、【響の森】 へお問い合わせ下さい。

 そしてそのまた次週6月9日(日) の企画は、
≪ 初めての氷ノ山登山 ≫
・・・登山をしてみたいけど、初めてでチョット心配。。。と言う方にお勧めの企画デス!
一人で、友人と、ご家族でのご参加もOKだって! 嬉しい企画ですね??
対象は、氷ノ山に登った事のない小学生以上の方限定だそうです。
 ※こちらも、要予約です、【響の森】 へお問い合わせ下さい!

 そしてそして、そのまた次週6月16日(日) には、登山ではないですが、
≪ 地図読み講習会 ≫ こんな企画もされてます!
・・・登山の必需品、地図とコンパスの使い方を学ぶ事が出来ます。
なかなかこんな機会ないですもんね??
 知ってて絶対損はないです! お勧め企画です!!
 ※ 詳しくは、【響の森】 へ!

 その他、【響の森】 では、≪ 森の幼稚園 ≫ など、4歳以上のお子様から、大人向けの自然観察会 ≪ 野鳥観察会 ≫ などなど、様々な企画で自然と戯れる事が出来ます!
お勧め企画も盛りだくさんですので、ぜひぜひ、お問い合わせして見てくださーい!!


 今年こそは、私 ≪ のりさんと登ろう! ≫ 氷ノ山登山ツアーを集まってくれるのかどぅかは解んないんですが企画してみようと思ってるんですが、、、まだ予定がいろいろ未定なもので。。。スイマセン。。。

 お陰さまで好評戴いている、【氷ノ山しらカバ倶楽部】 サマーキャンプ もただ今スケジュール調整中です!!
すでに数件お問い合わせ戴いてますが、、、もぅしばらくお待ちください。
・・・おったのしみにネ??

 マイブームでもある、ご来光ツアーもそろそろやって行きたいしね??
このブログでも募集したいと思いますので、希望される方は、お見逃しなく!!
・・・天気予報を見ながら、突然企画しますのであしからず。。。

 でわでわ、祝! 夏山開き!!
・・・と言うことで、今年も氷ノ山でお会いしましょー!!

 お待ちしてマース!!
by 55sirakaba | 2013-05-27 22:00 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(4)

今週末、『氷ノ山夏山開き』 が行われます!

 お知らせが遅くなってしまいましたが、今週末26日に、氷ノ山夏山開きが行われます。
例年6月中頃に行われていたんですが、梅雨時期に入りいつも天候に悩まされるので変更されたようです。
・・・そのおかげで、天気予報を見ると今週末は快晴の中開催出来そうですね!
 いつもやってた前夜祭がなくなり、タイマツ行列がなくなってしまってるのがチョット残念。。。
26日当日には、9時に出発式があり、その後、氷ノ山山頂では山頂祭が行われます。

 出発式では、『若桜氷ノ山樹氷太鼓』 の演奏もありますよ!
もちろん僕も、今シーズンの無事を願って、思いっきり打ち鳴らします!
 
 山頂祭では、神主さんによる神事があり、安全祈願が行われます。
今週末、『氷ノ山夏山開き』 が行われます!_f0101226_19464027.jpg

また、お神酒が振る舞われ、巫女さんが配ってくれるのも嬉しいですよね!!
・・・でも、下山しなきゃいけないので、飲みすぎないでくださいね??

また、当日登頂されたお客様へ、登頂記念証が配布されますので、これも良い記念になります。
ぜひ多くのお客様のお越しをお待ちしてます!
・・・僕も太鼓が終わったら、最終パトロールで山頂へ向かって登る予定です!

ではみなさん、氷ノ山でお会いしまショー!!
by 55sirakaba | 2013-05-24 19:38 | Comments(8)

山菜採りのマナー(お願い) について

・・・先日、山菜採りの際の採り方やマナーを知りたいとの嬉しいコメントがありましたので少しお知らせしたいと思います。

 現在、多くの種類の山菜シーズンを向えていますが、近年マナーを知らない山菜採りのお客様により、採れる山菜が少なくなってきている現実があります。

 つくし・フキノトウ・ワラビなどはいくらとってもまた出てくるんで特に問題はないんですが、近年問題ありなのは、ワサビ・フキ・ミズブキ・ウドなど、根っこごと抜き取ってしまい、翌年は絶滅。。。
・・・なんて状態になってしまってます。
 このような山菜は、根っこを残して、カマ等の刃物で根元から刈り取るように採取する事で、翌年またその場で採取する事が出来るんです。

 また、タラの芽を採る場合は、1番に出た芽は採取してもいいですが、その後2番に出た芽を採ってしまうと、枯れてしまうことがあるので翌年の為に残します。

 今が最盛期の、スズコ(ネマガリダケ) については、山頂までチシマザサが自生している為、登山中に採取しているお客様も多く見かけます。
・・・この山菜自体はいくら採っても根は残るので問題はないんですが、氷ノ山周辺は国定公園内にあり、特に標高1200メートル以上だったかな??上部は特別保護指定区域に指定されているため、厳密に言うと自然をそのままに、何一つ動植物の採取は厳禁区域となっていますので要注意ですね。
標高から言えば、氷ノ越えの峠から少し登った辺りから先になるんですが、シーズン中は多くのお客様が採取している姿も見かけます。
・・・僕も知っていながら、スズコに限っては目をつぶってますが、一応知っておいて欲しい規則ですね。

  何でもかんでもガムシャラに採るのではなく、何にしても根っこは残す事!
そして、その場にある山菜を全て採取するのではなく、3分の1を残しておくのも自然への配慮、マナーかと思います。
また、田んぼのアゼや、私有地に入り採るのもやめて欲しい地元住民の願いです。

 そんなこんなで、いろんなマナーがある山菜採りですが、みんなの山ですので、いつまでも自然を守る為にも、翌年にもまた美味しい山菜を食べる為にも、みんなで守って行きたいマナーですね??

by 55sirakaba | 2013-05-24 18:55 | 美味しい山菜 | Comments(0)

今日は、≪殿下コース≫ から!

 今日は、職場の先輩Yさんに乗っけて貰って、兵庫県側から登って見る事に。
昨年は、≪坂の谷コース≫ から登ったんで、今回はもぅ少し先の、≪殿下コース≫ へ。
今日は、≪殿下コース≫ から!_f0101226_22221154.jpg
今日は、≪殿下コース≫ から!_f0101226_22231653.jpg そこの登山口までは、かなり厳しいジャリ道が続いていて、パンクしそうな道なんであんまり利用者が少ないんでしょうかね??
 でも殿下コース入口には、バイオトイレが設置されてました。
その周辺だけなぜか道路が舗装されてました。
・・・そして、Yさんはその周辺で、山菜採り、僕はそのまま一人山頂へ向かいました!
Yさん有難うございました。

 この時期、、、あぁ、昨年を思い出します。。。
『 すずこ (ネマガリダケ) 』 のシーズン最盛期、このコースはかなりしんどいコースにもなってしまいます。
登山道沿い両脇がスズコ藪なんで、採り始めたらもぅ前に進む事が出来ない恐ろしいコースなんです。。。
・・・でも今年はスズコは採らない!と、強い意志を持って登って来ました。

 同じ山でも、たまにこぅやって違う道を登るのもまた新鮮で楽しく登る事が出来ました!
このコースも、ブナの新緑がとっても良い感じ!
今日は、≪殿下コース≫ から!_f0101226_22485781.jpg
 途中、 『仙人の門』 と書いた看板がありました。
2本の木が、頭上で合体!面白い形で、僕もその門をくぐって通過しました。
 こーんな遊び心も嬉しいですよね??

・・・登り始めて20分くらいだったでしょうか??
昨年登った ≪坂の谷コース≫ と合流!そして、その後アッと言う間に三の丸へ到着!!
 この道、三の丸までメッチャ近くてビックリ!!
それもそのはずか、殿下コース入口の標高は1200メートルとか書いてあったもんね。
・・・次はまた違うコースをためしてみよっと。
今日は、≪殿下コース≫ から!_f0101226_22515429.jpg
 三の丸からは、歩きなれたいつもの道、氷ノ山山頂へまっしぐら!

天候も良くなり、足取りも軽く快調に歩く事が出来ました。

 そして下山は、あまり下りでは使いたくないコースですが、雪解けも気になるんで、≪仙谷コース≫ の様子を見て来ました。

今日は、≪殿下コース≫ から!_f0101226_22351057.jpg 白やピンクの 『イワカガミ』 があちこちに咲いてました!
この花も可愛くて元気が貰えるんで、毎年見るのが楽しみの花のヒトツです。

 気になっていた残雪はほぼ消えてましたが、少し道が崩れている個所もありました。
 山野草も多くあり、スゴクお勧めしたいコースではありますが、急こう配であり、クサリ場もありますので、健脚者向けのコースですのでご承知おき下さいね??
下りは危険なので利用される場合には、上りでの利用をお勧めします。

 そして、『サンカヨウ』 の群生地、ちょーど今が見頃でしたね!
今日は、≪殿下コース≫ から!_f0101226_22361869.jpg
今日は、≪殿下コース≫ から!_f0101226_22365938.jpg今月一杯くらいまでが見頃でしょうか??

一目見たい方は、ぜひお出かけ下さいね!

・・・こちらも一部でシカの被害が見られました。

出来るだけながーく楽しみたいですね??


 そして、まだ花ではないんですが、この時期人気の山野草、『タイミンガサ』 別名ヤブレガサとも言われています。
今日は、≪殿下コース≫ から!_f0101226_2238215.jpg その名の通り、破れた傘のように葉を広げるんですが、面白いのはこの葉の開き方にあるようです。
折りたたんだ傘がひょっこり土の中から現れ、傘を広げる感じ。なんか面白いです。

・・・この時期を見たいとたまに問い合わせもあるくらいです。

 そしてそのまま下山しようと思ってたんですが、なぜか気分が回り道へ。
探勝路へ左折し、オオトチの木を通過し、ワサビ谷・イヌワシゲレンデ上部、そして、そのまままた探勝路へ入り、スノーピア第3ゲレンデまで歩き下山しました。
 普段遠回りになるからあまり歩かないんですが、久しぶりに探勝路を通って見て、なかなか気分よく歩く事が出来ました。
今日は、≪殿下コース≫ から!_f0101226_2239888.jpg
・・・中でもやはりワサビ谷はなぜか特に心地良い場所でもあります。
 ジブリの世界に居るような感じに浸れますよ。
 機会があれば、こちらへもぜひ足を運んで見て下さいね??

 そして、下山していった訳ですが、今日はスズコは採らない!
・・・と強い意志で歩いていたんですが、気が付くとバックには、、、ウドが入ってました!
今日は、≪殿下コース≫ から!_f0101226_224018.jpg探勝路から道脇に見えたウドが、僕を呼んでたんでついつい。。。
 約束通り、スズコは採ってないんでね??

・・・ウドは、葉っぱはテンプラに、根元は酢の物にするのが僕は大好き!
また、皮をキンピラにしても美味しいんですよねぇ。。。

 それにしても、今日は結構歩いたゾ。。。
疲れたケド、、、明日はガイドでまた登らなきゃいけないんすよねぇ。。。
 ま、ガイドの時は、ボチボチ歩きで頑張りマース!!
by 55sirakaba | 2013-05-20 22:40 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(4)

ようやく新緑シーズン突入でーす!!

 氷ノ山も、 最近の暖かさで一気に春が進んで来ました!
ようやく新緑シーズン突入でーす!!_f0101226_6283285.jpg
 今年はブナの花がたくさん付いてます!
山の木の実がたくさん出来るのかな??
 楽しみですね!!

ようやく新緑シーズン突入でーす!!_f0101226_7172361.jpg
 春風も心地よく、最高の新緑シーズン突入デス!!
・・・ブログアップしたい情報もたくさんあるんですが追いつきませんね。。。

  山野草達もアチコチで咲き、美味しい山菜も最盛期!
氷ノ山の名前の付いた山野草、 『ヒョウノセンカタバミ』 も咲いています。

ようやく新緑シーズン突入でーす!!_f0101226_6453551.jpg
 小さくてカワイイ花で、登山の疲れも忘れます。
写真は、山に咲く、ルリ色の草花、『ヤマルリソウ』 です。

ようやく新緑シーズン突入でーす!!_f0101226_792467.jpg
 『エンレイソウ』
もあちこちで咲いてます!

・・・チョット悲しいお知らせも。。。
先日もお知らせしている人気の山野草 『サンカヨウ』 が、現在最盛期ではあるんですが、一部でシカの被害にやられてるとこがありました。
 昨年もたくさん食べられてしまって花が少ししか楽しめなくて今年も心配してました。まだ現在はごく一部なんで大丈夫なんですが、今後広がらない事を願います。
ようやく新緑シーズン突入でーす!!_f0101226_705034.jpg
 
 あ、連絡が遅れましたが、≪ 氷ノ山夏山開き ≫ が、5月26日(日) に行われます。
昨年までは6月の2週目だったんですが、いつも雨に悩まされるので早まったようです。
 詳しくは、またお知らせしますね!

ようやく新緑シーズン突入でーす!!_f0101226_7112650.jpg
 『タムシバ』 現在、山頂手前付近で満開で目を引きます!

ようやく新緑シーズン突入でーす!!_f0101226_7222855.jpg
 そんな中まだ一部で、登山道脇には雪も残ってます。
 もぅ心配はする事はありませんが、この時期雪を見ると嬉しくなりますよね??
   氷ノ山最高!!
by 55sirakaba | 2013-05-18 07:12 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(6)

山頂で ≪キツネ≫ に出会いました!

 今日はひとり、雨上りの氷ノ山へ登って来ました。
山頂で ≪キツネ≫ に出会いました!_f0101226_21145291.jpgいよいよブナの新緑も始まり、野鳥のさえずりも声高々に響き渡ります。

足元の草花も徐々に賑やかくなり、登山も益々楽しくなって来ます。
 ようやく氷ノ山も春らしくなり、登山シーズンとなりました。

・・・上の写真は、『クロモジ』 の木の花です。

山頂で ≪キツネ≫ に出会いました!_f0101226_2115837.jpg 氷ノ山を代表する、人気の山野草 『サンカヨウ』 も咲き始めました!
 雨に濡れると、花びらが透きとおり、これまた可愛い花デス。
これから6月初旬までが見頃ですよー!!
 昨年は、咲くと同時にシカの被害によって茎だけになってしまってました。。。
・・・なんとか今年は生き延びて欲しいと願うばかりです。

山頂で ≪キツネ≫ に出会いました!_f0101226_21154388.jpg そしてこちら、『コキンバイ』 が満開でした!
この花も、大変希少な植物で、保護活動が進められています。
・・・見かけても決して持ち帰らないで下さいね??
この花は、氷ノ山でもごく一部でしか生息しておらず、環境が変わると絶対に育ちませんので、大切に見守りその場で楽しみましょう。

 どの山野草もそぅですが、登山道沿いに咲いていた花が、突然居なくなることがあります。・・・いなくなるとスゴク悲しく思います。
 山の花は、山に咲くからキレイなんです。
それが例え庭先で咲いていても、可愛そうなだけです。
山の花を持ち帰っても、大部分のものは環境が変わって枯れてしまうんです。
あまりこんな事を言いたくないのですが、絶対に持ち帰らないで下さいね??
・・・どんな小さな花でも、石ころヒトツでも、それは犯罪です。

 みんなで山に咲く花を楽しみましょー!!

 そして、今日の一番の収穫はこちら!
山頂で、キツネ君に出会いました!
山頂で ≪キツネ≫ に出会いました!_f0101226_2118102.jpg 最初はチラッとですぐに隠れて行っちゃいましたが、またヒョコッと顔を出し、近づいて来てくれました!
携帯カメラでしたが、撮影に成功!やったね!!
 登山中にキツネに出会ったのは初めてだったので嬉しかった!
また会おうね!キツネ君!!
山頂で ≪キツネ≫ に出会いました!_f0101226_2118561.jpg

 でも後で考えると、野生のキツネが僕に近づいて来るなんておかしいですよね??
美味しいものが貰えるかとかと思って近付いて来たのかな??
・・・ちなみに、もし山で動物たちを見つけても、絶対に餌を与えないで下さいね??
その場は可愛くても、その後の生活に支障が出ちゃうんで、そのまま見過ごしましょう。

 今日もまた楽しい登山が出来ました!
氷ノ山に登るのも、今シーズンすでに7回目!
 今年も順調な滑り出しデス!!
登る度に違った顔を見せてくれる氷ノ山!
・・・またまた次回が楽しみです!!
by 55sirakaba | 2013-05-11 21:19 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(4)

のーんびり氷ノ山登山!

 本日、5月5日、子どもの日!
子どもは置いといて、今日も登って来ました!

 今日は冬のスキー仲間4名と一緒、のんびり登山をして来ました。
空は青空、最高の登山日和です!
のーんびり氷ノ山登山!_f0101226_21281129.jpg

 朝9時15分氷ノ山キャンプ場出発!
キッズキャンプでもお馴染みとなって来た ≪しんchan&こーちゃん≫ と、その仲間??≪N条さん≫ そして、今回初めての氷ノ山登山をする、北海道出身の ≪はるさchan≫ も挑戦です!
・・・現在は大学生で、将来は樹木医を目指しているんだって。スゴィね??

 まだ少ない山野草や木々を眺めながら、ゆっくりと登りました。
さすがのGW、行き交う人も今日はたくさんでした。

 アッという間に氷ノ越えの峠に到着!
そこから先にはまだ少し雪が残る場所もあり、雪を踏みしめながら進みます。
・・・でもそれがまた僕らスキーヤーにとってはテンションが上がるんですよね??

のーんびり氷ノ山登山!_f0101226_21292032.jpg 今日は天気もいいし、条件バッチリ!
よし、行くっきゃない!!
・・・と、【こしき岩】 を登る事に。
岩を登る少し危険なルートではありますが、ぜひ一緒に眺めを楽しもうと、比較的登りやすいルートを案内し、登りました。
 氷ノ山初挑戦の ≪はるさchan≫ もさすがの体力で心配無用。。。
実はスキーでは全日本でもトップレベルの選手なんです。
のーんびり氷ノ山登山!_f0101226_21305355.jpg

 でも頑張って登りきると、そこは足がすくむほどの絶景が広がっています!
・・・恐れを知らず、この景色にはしゃいでる山ガールでした。。。

 山頂はきっとお客さん多いだろうと予測し、ここで昼食をとる事にしました。
・・・もちろん今日も僕は、男めし!
そして今日はナント、特別にみんなも一緒に男めし!
のーんびり氷ノ山登山!_f0101226_21321962.jpg
 それぞれ大きなおにぎり
を手に、にみんなでかぶりつきました。 

 『美味しい美味しい』 とこの笑顔!

この景色を見ながら食べるのは何よりのご馳走なんすよね??

のーんびり氷ノ山登山!_f0101226_21344564.jpg
 そしてその後笹藪をくぐり抜け、山頂へ!

予想以上にスゴイ人で賑やかでした。。。

 山頂トイレも大繁盛でしたね。

・・・嬉しい悲鳴デス。。。



のーんびり氷ノ山登山!_f0101226_21462014.jpg そして、あまりに気持ち良かったんで、下りは 【三の丸コース】 へ。
ついでに 【千年キャラボク】 のパワースポットでパワーを蓄え下山しました。
先週も通ったばかりですが、やはりまだまだ雪は残ってました。

・・・でもなぜか雪の上を歩くと疲れを忘れみんなウキウキ気分のようでした。。。

のーんびり氷ノ山登山!_f0101226_2157553.jpg
のーんびり氷ノ山登山!_f0101226_21491023.jpg 道の両脇は、チシマ笹に覆われていて特に楽しいコースではありませんが、スキー場のてっぺんにでるコースで、スキーを履いていないスキー場の急斜面の険しさをしっかり体感しながら下山しました。
・・・スキーを履いてたらアッと言う間に降りちゃうのにね??
下山終了時刻、午後4時。。。
いつになく、なかなかのスローペースでしたが、たまにはこんな登山もいいすね!

 今日はロングコースを歩いたんで、さすがに ≪しんchan≫ お疲れモード??
足がプルプルしてたみたい。。。ホントにホントにお疲れ様でした!
・・・ま、これもスキーのトレーニングだと思って、またみんなでのぼろーな!

のーんびり氷ノ山登山!_f0101226_2139161.jpg 今日は特に、山で知ってる人にたくさん出会いました。

 その他のいろんな人達からもたくさん声を掛けて戴きました。

 ・・・やっぱり山っていいなって思います。



 本日ご来場のお客様、有難うございました。
 また、氷ノ山でお会いしましょう!!

・・・最後にオマケのビッグスマイル!!
のーんびり氷ノ山登山!_f0101226_21395780.jpg

by 55sirakaba | 2013-05-05 21:40 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(2)

炭火で手作りバームクーヘン!

 最近話題??のバームクーヘン作り!
 先日、『 響の森 』 のイベントでも企画開催されていて、参加したかったんですが用事が入ってしまい、行けずじまいに。。。

 以前からうちの夏のキッズキャンプでもやってみたいと思っていて、すっごくやってみたくなって、ネットで検索!
たくさんの書き込みがあり、レシピや作り方も様々でした。
・・・そんないろんな情報を集めて、子ども達と一緒に早速作ってみました!

 まだ一度も作った事ないのに、勝手に気持ちが盛り上がり、我が子達、若桜学園1年生の親子会でやりましょー!! 段取りしますよって受けちゃったんですよね。。。
・・・責任重大! しっかり練習しとかないとね。。。

 今回のレシピは、いろんな情報から、僕なりにチョット調整してやってみました。
これが一本分に使用する分量です。

★ ホットケーキミックス ・・・ 450g
★ たまご         ・・・ 5個
★ 牛乳          ・・・ 300g
★ 砂糖          ・・・ 300g
★ バター         ・・・ 200g

 とりあえず初挑戦レシピはこれで挑戦デス!
 (・・・結果少し量が多かったようでした。。。)

炭火で手作りバームクーヘン!_f0101226_14123293.jpg 芯棒には、約60センチくらいの竹を用意しました。

・・・熱で弾けるといけないのでキリ等で穴を開けてから使います。

そして、ネタを付ける部分にアルミホイルを巻き付けたらネタを付けて焼いて行きます。

炭火で手作りバームクーヘン!_f0101226_1414090.jpg 焼いて、ネタを付けてまた焼いての繰り返し作業。
僕がやるより子ども達にさせて見ようとしてたけど、ついつい手が出てました。。。
 ネタが垂れ落ちないようにとクルクルと回します。

・・・欲張って付けすぎると垂れ落ちてしまいますねぇ。。。

炭火で手作りバームクーヘン!_f0101226_14145721.jpg でもこれ楽しい!!
香ばしい良い匂いが食欲をそそって来ます。
 だんだん膨らんできました。

・・・早く食べたーい!!
でももっともっと大きくしたーい!!
なんて気持ちもありますが、もぅかなり重たくなってきました。
最初楽しそうにやってた子ども達はさすがにだんだん飽きてきたみたい。。。

炭火で手作りバームクーヘン!_f0101226_1417085.jpg そして、焼き始めて約1時間!

ネタはまだ残ってたけど、巻き付けるにはこの辺が限界かな??

・・・次回はもう少し材料を少なくしてもいいかな。

 こーんな感じで出来上がり!!
時間がかかっただけの事はあって、やりきった感は満喫!

・・・あとの問題は、味ですね!
炭火で手作りバームクーヘン!_f0101226_1418554.jpg

 『美味しい美味しい!』 って、子ども達は大満足!

やっぱり焼き立てが一番なのかな??

すっごく美味しく出来てました!

・・・初挑戦にしては、上手く出来ずぎちゃった感じでした。

 まぁ、作業的には難しい作業はないので作り安いかもしれません。
ただし、根気が必要ですね。。。
約1時間、ひたすら回し、焼き続けないと出来上がりませんからね??
みんなで交代しながらひとつのバームクーヘンを作り上げるのもいいでしょうね!
一本でかなりの量が出来ますので、5人分でも食べきれないくらい出来上がります。

・・・あとで年輪の数を数えると、約30個ありました!
 頑張っただけ、味に深みがでるんでしょうね!
ホント美味しかった!
 今度の親子会では、もぅ少し材料の分量を少なくして、使い切るくらいでレシピの見直しして見ます。
夏のキャンプでも楽しめそうなんで、今年の夏は取り入れます!

 これまでパン作りはやってましたが、このバームクーヘン、戴きです!!
失敗は少ないし、しっかり楽しめますのでお勧めですよー!!
炭火で手作りバームクーヘン!_f0101226_1424854.jpg

by 55sirakaba | 2013-05-01 14:18 | イベント保存版! | Comments(0)