<   2012年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

登山シーズン終了! 《11月30日》

 本日を持ちまして、今年度の氷ノ山登山、予定終了致しました!
 ありがとうございました!
登山シーズン終了! 《11月30日》_f0101226_20213637.jpg
 今年、氷ノ山へ登った回数は、ざっと数えて、75回。
今シーズンはチョット少なめだったな。。。
でも、皆様のお陰を下を持ちまして、ご来光登山もたくさん登れたし、今年もとっても楽しい登山が出来ました!
 また、多くのお客様との出会いもありました。
ホントに感謝感謝で、嬉しい限りです。

・・・只今の積雪は、ゲレンデ周辺で1・2cm程。
登山道では、氷ノ越え峠で、5cm程、山頂で10cmくらいでした。

登山シーズン終了! 《11月30日》_f0101226_20232516.jpg 今シーズンも多くのご来場、有難うございました。
 山頂トイレについても、凍結防止のため、12月~4月末の間は利用出来ませんのでご注意下さいね??

 近年、冬山登りのお客様も多く見かけます。
冬山には、多くの危険が伴いますので、しっかりと計画し、安全な登山をしてくださいね!


 今後3月末辺りまでは、ゲレンデ情報を中心にお知らせして行きますので、今後ともヨロシクお願い致しまーす!!
by 55sirakaba | 2012-11-30 20:29 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

氷ノ山のやっかい物を、お宝へ!

 昨日、11月25日(日)、氷ノ山にて【かや刈り】作業が行われました。
【かや】とは、古民家の屋根、茅葺き屋根の材料として利用されています。
下の写真は、若桜町の重要文化財へと指定されている、茅葺きの古民家。
 【 三百田邸 】
氷ノ山のやっかい物を、お宝へ!_f0101226_21404412.jpg
 氷ノ山のスキー場に多くに分布しているこの【かや】は、ゲレンデでは邪魔なやっかいものとされ、毎年刈り捨てられているのが現状。

 そこで、氷ノ山では3年ほど前からこの【かや】に注目し、このやっかい物を商品化し、お宝へと変えようと取り組まれています。
 今年もその作業のヒトツとして刈り取り作業が行われました。

氷ノ山のやっかい物を、お宝へ!_f0101226_21355464.jpg この作業にあたって、ボランティア隊員の募集が呼び掛けられました。

・・・こんな作業にボランティアで人は集まるのか??
と少し心配していましたが、学生ボランティア、地域・関係者の方々、総勢17名で作業に当たる事が出来ました。

 こんな活動をしてる事は知ってましたが、今回僕も初めて参加させて貰いました。


氷ノ山のやっかい物を、お宝へ!_f0101226_21371088.jpg 関係者から作業の説明を受け、ほとんど手作業で行われました。

まずは刈り取り、混ざっている他の草木を取り分け、丁寧にカブをそろえて紐で結ぶ。


・・・最初は簡単な作業だと思っていましたが、イザやってみると、これまた大変。。。
かなりの体力と、忍耐の作業でした。。。
 が、みなさん静かに、真剣に作業に取り組んでおられました。
氷ノ山のやっかい物を、お宝へ!_f0101226_21392413.jpg
 この日の作業で終わりではなく、また後日、しっかりと乾燥し、また選別し、煙で燻す作業を終えてようやく商品となるそうです。
・・・これがホントにお宝になってくれると思うと、嬉しいデスね!

 カヤに詳しい方のお話しを聞くと、氷ノ山のカヤは、他の地域のものより太く・長くて、良質なんだそうですよ!
 この3年の間に何件か出荷されたそうで、喜ばれているそうです。
また来年度には、すでに予約も入っているそうで、お宝となる日も近いのかな??
 捨てられてきたやっかいものが、新たな町の収入源となれば嬉しいですね!

氷ノ山のやっかい物を、お宝へ!_f0101226_21381196.jpg この日は、軽トラックに山盛り4台分の収穫でした!

 ボランティア隊員の皆様、おつかれさまでした。
 ご協力有難うございました!

 最後の反省会の際には、
『大変だったケド面白かった!』
『また来年も参加したいです!』
など、意外な言葉も聴けました。
・・・本心なのか、社交辞令なのか、解んないけど、嬉しかったです!

 今回、地域からつながりのないボランティアの方も、真剣になって取り組んでくれる姿を見て、地元住民として今後もっと協力していきたいと強く思いました!!
by 55sirakaba | 2012-11-26 21:42 | のりさんのプライベート | Comments(0)

氷ノ山がチョットだけ近くなりましたよー!

氷ノ山がチョットだけ近くなりましたよー!_f0101226_0455917.jpg
 11月24日(土)・・・待ちに待ったトンネルが、本日開通!
《 渕見 》~《 茗荷谷 》 間のバイパス開通式がとり行われました。

氷ノ山がチョットだけ近くなりましたよー!_f0101226_047638.jpgこーんなめでたい日には、やっぱり和太鼓だ!
【 わかさ氷ノ山樹氷太鼓 】 トンネルの出口で思いっきり打ち鳴らしてきましたよ!
今後、より多くのお客様に、氷ノ山へお越し戴けると嬉しいですね!

 これまで多くのお客様を悩ませて来た、ダム周辺のグニャグニャ道がなくなりましたよ!
・・・こーなると、《 茗荷谷 》~《 つく米 》 間の道が気になりますが、すでに計画されているようですので、早急な整備に期待ですね!
 

 そして今日も午後から、登って来ました!
 先日20センチもあったゲレンデ周辺の雪はすべて消えてしまいました。
しかし、小雨の降っていた今日は、チラチラと時折り雪になったりミゾレになったりと、すっかり冬らしい気候となって来ました。
 ゲレンデでは、第3リフト上部辺りでうっすら白くなってる程度ですね。

氷ノ山がチョットだけ近くなりましたよー!_f0101226_0484944.jpg 気になる登山道の状況をお知らせします!
まず、登山口周辺は、ゼロ。落ち葉を踏みしめながらのスタート。
【 氷ノ越えの峠 】 辺りで、3センチ程度の積雪。
ブナの樹氷を眺めながら山頂を目指します!
だんだん積雪は増えていきましたが、登山者のトレースがしっかりあったのでとても歩きやすかったですよ!

 そして、氷ノ山山頂付近では、多い所で20センチ程でしょうか??
山頂は風で吹き飛ばされていて積雪はありませんでした。。。が、寒かったす!

・・・足跡を見ると、【 仙谷コース 】 を利用されてるお客様が多いようでしたが、この時期特に危険です。ヒジョーに滑りやすく、大変なんで、利用は避けた方が良いですよ??

 今年の登山情報も、残りあとわずか、11月いっぱいで終了します。
12月からは、スキー場情報となりますので、おっ楽しみにー!!
by 55sirakaba | 2012-11-25 00:50 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

その②  ( ・・・やっぱりキッズキャンプは大事だ!)

【 社会教育研究大会 】 ・・・前日からのつづき 

 松江市内で一夜を過ごし 2日目の内容は、4つの分科会に分かれての講義となりました。
《 ① 学校・家庭・地域の連携協力 》
《 ② 地域人材の養成 》
《 ③ 人権教育の推進 》
《 ④ 社会教育委員の活動 》
 この4つのうち僕は、④を選び、受講しました。

 しかし、話の内容は、行政組織の作り方や、公民館のあり方など、議題とはズレた方向へ進んでしまっていた事もあり、僕には退屈な講義になってしまってました。。。
・・・が、講義ではまったく触れられませんでしたが、事前に配布された資料の中には、かなり興味深い記事が取り上げられていました。
その②  ( ・・・やっぱりキッズキャンプは大事だ!)_f0101226_053582.jpg

 香川県社会教育委員の会が発行されている、社会教育ニューズレター
【 みわ~く 】 の第12号の1面の記事。

《 地域での豊かな体験活動が子ども達を健やかに成長させます 》
・・・各年齢期における体験活動の実態と効果についての調査結果がまとめてありました。

 写真グラフの左が小学3年生・右は6年生の調査。
緑が現在の小学生・青が保護者世代のその当時の頃のデータの比較。

《 子どものころの体験活動が減少している傾向にあります 》
・・・大きく差が開いているものを見ると、
【 自然体験 】・【 友達との遊び 】・【 道具の使い方 】 この3つが保護者世代の頃の体験より、現在は大幅に不足している項目のようです。

《 子どもの頃の体験が多い人ほど、社会性が育まれます 》
 子どもの頃の地域活動の体験が多いほど、近所の人に挨拶が出来るなどの人間関係能力が高くなってきます。・・・と、書いてあります。

 この資料を見てまず思ったこと、
我が 【 しらカバ倶楽部のキッズキャンプ 】 をもっと普及させなきゃ!!
・・・いつもキャンプでやってる自然体験活動の中で、様々な体験活動するに当たっての道具の使い方など、現代の子ども達に掛けていると言われてるものをしっかりと補ってあげたいですね。 友達と遊ぶ事に関しても、キャンプの目的のヒトツでもあるし、欠かせない体験ですもんね?

 しかし現在、残念な事に、地元若桜町内からの参加が少ないんで、まずは身近な所から推進して行かなきゃいけないですね。。。

 キャンプを始めた目的は違うけど、こんなところへも貢献出来るキッズキャンプを、今後ももっともっと広めて行く事が出来たら嬉しいですね!
 もちろんキャンプ以外でも、和太鼓の体験も、スキーの指導だって地域の体験のヒトツです。実戦出来る事は多くありそうです。

【 社会教育研究大会 】 初めて参加させて戴きましたが、参加してホント良かったです。・・・自分の意識の中で、予想以上に収穫があったように思います。

 今後、身近な所から実践し、社会教育を意識して活動を進めて行きたいと思います。
by 55sirakaba | 2012-11-23 00:50 | のりさんのプライベート | Comments(2)

【 社会教育研究大会 】 その①

 今日はいつもとチョット違った話題、たまにはまじめなお話しで!
【 社会教育研究大会 】 その①_f0101226_23351998.jpg

 昨日、今日と2日間に掛けて、若桜町の社会教育委員の研修として、松江で行われた【 第35回 中国・四国地区 社会教育研究大会 】 へ参加してきました。

・・・社会教育委員なんて、これまであまり縁がなく、こんな僕でいいのか??なんて思いながらも、この春から受けさせて戴いております。
 いちおう、地域・学校での和太鼓指導に携わらせて戴いている為、地域の芸能団体代表と言うことでしたが、いったいどのような研究大会なのか??何も解らないままの参加となりました。

 会場の大きなホールは、参加者でびっしり。
初日、まず聞いたのは、『三浦 清一郎』さんの講演でした。
演題は、【社会教育がつなぐ 社会教育でつながる 今求められる地域の力】
・・・なーんか難しそうで、きっと眠くなるような話なんだろーな。。。
なんて正直思いながら聞き始めてました。

 すると、このお爺ちゃんの話しがまたスゴク面白かった!
退屈などころか、話し方も上手で、参加者みんな話しに食い入り、会場から笑い声も漏れる程でした。
・・・誤解を招くかもしれませんが、僕なりに聞いた内容を少し抜粋すると、、、
『 このままでは高齢者が日本の税金を食いつぶす! 』 とか、
『 悪い事をした子どもは、殴れ! 』 など、
恐ろしい言葉も飛び出し皆さん苦笑されてました。。。

 まず一つ目の問題として、三浦さん自身の経験を例に挙げて、定年を迎えた高齢者は、多くの人が目的を見失い、能力も体力も一気に低下し、その末長い介護生活へ突入している。また、医療技術が進んでいる現在、平均寿命が伸びている中、今後さらに莫大な医療費が必要となってくる事。

 そしてもぅヒトツ、【 生涯学習 】 概念の元に育っている現代の子ども達、社会教育における教育がなされているのか?また、モンスターペアレントの存在に怯え、教育がやりにくい現状もある。悪いことは悪いと叱ってやれる人間が必要。

・・・そこで、高齢者が子どもの教育を支援する事 【 幼老共生 】 を実戦し、成果を上げているそうです。生きがいを失い掛けている高齢者、ただ趣味や好きな事をして自己満足してるよりも、社会貢献に繋がる事で、社会から必要とされている人間と自覚出来る、それが健康寿命を高める事になる。・・・結果、医療費も削減できる??

 【 お元気だから活動するのではなく、活動するからお元気なのです。】 との事、
今後の社会教育のカギは、『地域活動』の創造だそうです。

 すべてにナットク。。。とても素晴らしい講演でした。
講演のあとは、パネルディスカッションもあり、各地域の取り組み例を発表されました。
 鳥取県琴浦町の取り組み、子育ての合言葉、『 10秒の愛 』 運動、
まずは簡単に出来る事からやってみよう!我が家も今日から実戦開始!
 また、松江市玉湯のボランティア組織、『 たまめん 』 若者達の活気溢れる街が目に見えてきた! 地域の後継者作りにもきっと役立つであろう取り組み、若桜町も実戦しなきゃね!


 ・・・2日目の様子は、また次回で!
by 55sirakaba | 2012-11-22 23:36 | のりさんのプライベート | Comments(2)

クリスマスキャンプ開催決定!!

 間もなくお楽しみのスキーシーズンが始まりますね!
今シーズンも、大好評のキッズキャンプ、只今計画中です!!
・・・近々お知らせしますのでお楽しみにー!!

 わかさ氷ノ山のスキー場開きは12月15日(土)です。
待ち遠しいですねぇ!!

クリスマスキャンプ開催決定!!_f0101226_20192151.jpg そしてそして、たくさんの雪が降ってくれる事を願って、年内中ににキッズキャンプを計画しました!
昨年のクリスマスパーティーには、ご家族で参加して戴きましたが、今年は子ども達だけでのキッズキャンプ企画とさせて戴きました。

 日中にはもちろんスキーを滑りまくり、そして夜にはクリスマスパーティーダヨ!!
・・・パーティーの内容は、、、おっ楽しみにー!!

 小学校1年生~6年生を対象としたキャンプで、スキーに初挑戦のキッズから競技者志望のキッズまでのご参加をお待ちしてます。
(もちろん中学生でも、お兄さんお姉さん役として、一緒に参加可能です!)
※ 氷ノ山の大自然に親しむ事。遊びながらのスキー技術向上。団体生活する上での協力・仲間作りを目的としています。
クリスマスキャンプ開催決定!!_f0101226_21343829.jpg

 《 氷ノ山しらカバ倶楽部 》
第44回 キッズキャンプ企画、・・・題して、

【 クリスマスキャンプ in 氷ノ山 】

★ 日 時 ・・・ 12月23日(祝) ・24日(振休) 1泊2日での開催です!

★ 参加費 ・・・ 11000円 《 中学生・・・13000円 》
        (1泊4食分・リフト2日間・保険料・その他経費含む)

★ 集合・解散・・・【ヒュッテ白樺】
         〇 23日、午前9時30分より受付、10時開校式。
         〇 24日、午後3時30分閉校式、4時解散。

★ レンタルご利用の方は、キャンプ期間中、特別割引にてご利用戴けます!
   《 スキーセット・・・2000円 ウエアセット・・・2000円 》

★ そして、参加してくれるみんなに、二つのお願いがあります!
 ① パーティーで、みんなで楽しめる何か出し物があれば考えといて下さい!
  ・・・なぞなぞ・手品・歌・ゲーム・かくし芸などなど、あればでいいですので。
 ② みんなでプレゼント交換をしたいと思います。
  ・・・何か、面白そうな物を用意して下さい。
  でも、プレゼントは高価なものはNGです!
  (家にあるものや、買っても500円程度の物までとしましょう)

 みんなでパーティー会場の飾りつけや、ケーキ作りもみんなでやるよ!!
さぁ、楽しいクリスマスパーティーを開催しましょー!!

※ 万一、雪不足によりスキーが出来ない場合には、内容を変更して開催します。
 ( その場合、リフト料金分については返金致します。)
※ スキー実習中は安全上、ヘルメット必着とします。
 ( 持っていない方は、レンタル500円にてご用意しています。)
※ 安全面については特に気を配り、指導していきます。 万一の事故については、一切責任を負えません。 スポーツ保険に加入しますので、保険の範囲内での対応となります。

クリスマスキャンプ開催決定!!_f0101226_21361786.jpg

 早速、今シーズン一発目のスキーキャンプ!
元気いっぱいのキッズ達、参加者大募集デース!!

★ 参加ご希望の方は、要項・申込み用紙をファックス又は郵送にてお送りしますので、まずはお気軽にお問い合わせ下さい。 ・・・ご予約お待ちしてマース!!

 ※ ご予約・お問い合わせはこちらへ
 鳥取県八頭郡若桜町つくよね 631-29
 【 わかさ氷ノ山スキー場内 】
《 ヒュッテ白樺 》 tel 0858-82-0955
           fax 0858-82-0516
 ★担当 ・・・『のりコーチ』 森岡則明まで    
by 55sirakaba | 2012-11-19 20:07 | キッズキャンプ情報 | Comments(0)

氷ノ山、冬将軍到来!? 【11月15日】

氷ノ山、冬将軍到来!? 【11月15日】_f0101226_17425251.jpg
 昨日夕方から、スキー場周辺にも雪が降り始め、雪起しのカミナリも鳴ってました。
そして一夜明けると、積雪が20センチ程!
 いよいよスキーシーズン到来??ワクワクしちゃいますね!!

氷ノ山、冬将軍到来!? 【11月15日】_f0101226_17435260.jpg 朝一にクルマのタイヤ交換を済ませ、この嬉しい気持ちを抑えられず、今日も登ってきましたー!
登山口のキャンプ場までの道路は未だタイヤの跡がない。よし、一番乗りだ!!
ワクワクしながら山頂目指して登りました。
足跡がない道を、一番に雪を踏みしめて歩くのは、チョー気持ち良い!!
・・・動物達の遊んでる足跡や、雪の上に舞い落ちた葉っぱもキレイ!
と、楽しんでいたのも氷ノ越えの峠辺りまで。
そこから先の道中、予想以上の積雪にビックリでした。。。

氷ノ山、冬将軍到来!? 【11月15日】_f0101226_17444550.jpg 氷ノ越えのお地蔵様もこの通り。 スッゴク寒そうデシタ。。。

この辺りの積雪が40センチくらいかな??

・・・もぅそろそろ引き返そうかと悩みながら、ワクワクする気持ちを抑えられず、進んじゃいました。

 ブナの樹氷は、何度見ても美しい!
氷ノ山、冬将軍到来!? 【11月15日】_f0101226_17462558.jpg
 その後も雪はさらにだんだん増えていき、山頂近くになると、僕の短い股下辺りまで。。。
ラッセルしながら登ってきました。多いところでは、60センチ~70センチくらいありましたよ??
 マジ大変な雪山登山となりました。。。

 なんとか山頂到着!!
氷ノ山、冬将軍到来!? 【11月15日】_f0101226_17471461.jpg
非難小屋も、トイレも凍っていた。。。
 雪も降り、風も出て、チョー寒かった。。。
遠くでカミナリの音も聞こえていた。
 山頂から5分もたたず、すぐに下山!

 こんな日に登るバカは僕だけだな。。。
・・・と思っていたら、3名の登山者とすれ違った。。。
いるもんだな。。。気をつけて。。。

 午後1時30分から、【若桜学園】 にて、和太鼓の授業を控えていた為に急ぎでの下山でした!
いつもの予定時刻より少しオーバーしちゃいましたが、なんとか間に合いました!!
 
 生徒達に、『スキー場に20センチの雪が降ったよー!』 って報告したら、ビックリして喜んでくれました。
 みんなも楽しみにしてくれてるんだね?? 嬉しかったデス!!

・・・早く滑りたいねー!!

 わかさ氷ノ山スキー場開きは、12月15日(土) です!
もちろん当日は、リフトも、駐車場も無料開放ですよ!!
 我らの太鼓演奏や、ジュニアチームによるプラカード滑走!
また、みかん拾い・モチ撒きによる、宝探しもあります!!

 皆さん予定しておいて下さいねー!!
by 55sirakaba | 2012-11-15 17:47 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

11月10日(土) ・・・ 晩秋登山!

 現在の紅葉ピークは、標高で言うと、600㍍から800㍍辺りでしょうかね?
登山口より下手、道中の道路脇がキレイに色付いています。
ダム周辺から上部が、黄色になる木々の色付きが良く、クルマからでも見事な黄葉が見られました。

11月10日(土) ・・・ 晩秋登山!_f0101226_20351090.jpg また、氷ノ越え登山道入り口となる、キャンプ場に植えられている、【ドウダンツツジ】 の色付きが素晴らしく、思わず目を奪われてしまいます。

 今日は小雨が降ったり止んだりと、天候はイマイチだったにも関わらず、登山されてる姿はやはりたくさんありました。
登山道での紅葉は終わりに近付き、まだカラフルな落ち葉を踏みしめながらの登山でした。
ガスがかかったり晴れたり、小雨が降ったりやんだりと忙しい天候でした。
・・・しかし、たまにガスが抜けて視界が晴れ渡ると、下界にキレイな紅葉を見下ろす事も出来、心も晴れ渡る。

11月10日(土) ・・・ 晩秋登山!_f0101226_2034231.jpg 山頂に着くと、すでに多くのお客様が登っている様子。今日は風もあり寒かったので非難小屋を覗くとビッシリのお客様が食事中でした。。。
山頂にあるトイレ周辺も賑やかく、人が集まってました。
 しかし現在、トイレは電力不足により、水洗トイレが故障しています。利用することは出来ますが、水が流れないので、備え付けの、ペットボトルの水を利用して流して戴いてる状況です。
 大変ご迷惑をお掛けしておりますが、ご了承下さい。 
・・・それでも皆さんマナー良くご利用いただいていて、見ると今日もキレイなトイレで嬉しかったです!
また、山頂トイレのご利用は、5月~11月末までとなっていますのでご注意下さいね!
(・・・冬季間は、凍結してしまう為にご利用出来ません。カギが掛かってます。)

 今日も道中たくさんのお客様とすれ違いましたが、どなたもホントに気持ちの良い挨拶を交わしてくれます。
 これも山登りの嬉しいマナーのヒトツですよね??
他にも、道の譲り合いや、ゴミを持ち帰るのは当たり前で、落ちてるゴミを拾ってくれたりと、そんな姿を見かけるとスッゴク嬉しく、気持ちよく、元気を貰う事が出来ますね!!
・・・このマナー、当たり前のようで、街ではあまり見かけない風景デスよね??

 山ってホントに不思議です! 人の気持ちを変えちゃうんでしょうか??

山に来る人に、悪い人はいない! ・・・ホントそぅ思う今日この頃です。
by 55sirakaba | 2012-11-10 20:35 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(4)

秋も終盤ですね!

今週末も登山されるお客様は多いのかな??
…先日降り積もった雪は全て消えてしまいましたが、登山道足元は大変ぬかるんでいます。滑りやすいので気を付けて下さいね?

…只今、氷ノ山の紅葉は、標高800メートル辺りまで降り、登山道てはほぼ終わっちゃいましたね。
今後はドライブコースで紅葉を楽しんで下さいね!

今週末の僕の予定は、土曜日には氷ノ山へ登り、日曜日は若桜町のイベント≪部落解放ふれあい祭り≫があり、我が子達のモチつき!僕は【氷ノ山樹氷太鼓】の演奏をします!

あ、そぅそぅ!
皆さんに嬉しいお知らせです!
…いよいよ氷ノ山がチョッとだけ近くなります!
今月、24日(土)茗荷谷バイパス(トンネル)の開通式があります!
冬前に嬉しいすね!!
ちなみにそこでも和太鼓演奏予定です!

…皆さんおっ楽しみにー!!
by 55sirakaba | 2012-11-08 21:15 | Comments(0)

《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!

《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_20325675.jpg
 きのう、11月4日早朝、またまたまたまたまた登ってきました!
今回は、《氷ノ山の貴公子》 さんこと、【 前住孝行 】 さんは、地元氷ノ山の2コ上の先輩です! (貴公子さんのブログhttp://hyonosen-maezumi.mo-blog.jp/hyonosen/)
 若桜町の若者を代表した議i員として、現在様々な場面で活躍されています。
 もちろん氷ノ山へは何度も登ってる方なんですが、ゼヒ氷ノ山から見るご来光を見て欲しいと思い、急遽企画しました。
・・・が、やはりいろいろと忙しく、何度もお誘いしながらタイミングが合わず、なかなか実現に至りませんでした。
先週やっと日程が合い企画したんだけど、天候がイマイチでキャンセル。。。
 そして今回ようやく実現出来ました!

 でもそれが結果オーライ!
先日迎えた初冠雪の中、ご来光ツアーへアタックする事が出来ました!

 午前3時30分、わかさ氷ノ山キャンプ場集合!
・・・まずはここまでのクルマでの道中に出会ったシカの話題で盛り上がってました。
 今回急な呼びかけだったにも関わらず、集まってくれたのは若桜在住の方々や、スキー場のリフト【若桜観光】スタッフなど、氷ノ山を愛する仲間10名でした!

 さすがに気温は低く、かなり寒い。
空を見上げると星はマバラ。。。大丈夫かな??
 真っ暗な中、全員ヘッドライトを装着し、いざ出発!!

 一番心配なのはクマに出会う事なんですが、10名での登山は頼もしかったです。
みんなで若桜町に対する想いを語りながら、アッと言う間に氷ノ越えの峠に到着!

 いつものようにここでライトを消して見ると、月明かりで辺りはかなり明るかった。
でもそれによって、星は見えていたもののいつものような感動は少なかったのがチョット残念。。。 それでも流れ星を見つけてましたね??
・・・僕は見逃しちゃったケド。。。

《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_2031213.jpg 寒くなるので休憩も程々に、山頂へ向かいました。
足元には積雪もあり草木も凍りつきサクサク鳴いてます。
昨日のお客様が作ったんであろうカワイィ【雪ダルマ】があちこちに作られてました。

 山頂へ近付くにつれて風も強くなってきて、ガスがかかってきた。。。
辺りは真っ白になってきた。
・・・こ、これは大ピーンチ!!
せっかくここまで登ってきて見えなかったとなると、これまた残念。
半分ムリヤリ誘った感もあるので、責任も感じちゃいます。。。

 そうだ、こんな時はあの人しか居ない!!
『こばさーん!お願いしマース!!』
・・・すると《こばさん》、
 『大丈夫です! 晴れます!』
・・・なんの根拠があるのか、、、でもただそれを信じたかった。

 そして到着したのは5時半頃だったかな??
ご来光は6時20分、チョット早く付き過ぎちゃいました。。。
 外はガスで真っ白。。。
・・・今回は厳しそうだな。。。たまにはこんな事もあるか。。。
 風もありすっごく寒かったので、非難小屋の中へ。
中へ入るとお泊り中のお客様がオヤスミ中でした。
・・・朝早くからお騒がせしてしまいすいませんでした。

《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_20354438.jpgご来光を待つ間に朝食タイム!
カップラーメンを食べて少しあったまりました。

『明るくなってきたよー!』 の言葉にみんなが外へ!
出てみると、強めの風がさっきまで真っ白だったガスを吹き飛ばしてくれていた!
・・・マジか!!正直諦めかけてたのに、あの状態から晴れてくるとわ。。。
 これが 【こばさん】 パワーか!! 恐るべし。。。
何はともあれ、良かった!

《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_203776.jpg
 いよいよご来光がお目見えです!
《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_20543542.jpg
《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_2041135.jpg
初めてご来光をみる方々の顔が、今の僕の一番の楽しみ!

《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_2038294.jpg
【若桜観光スタッフ】 のK田さん!
ご来光をバックにカッコいいTシャツ披露!!
『 氷ノ山を元気にしまショ!!』
 僕も欲しい!・・・でもさすがにスッゴク寒そぅ。。。
しかーし、なぜか心は暖かいんすよね??

【 氷ノ山の貴公子 】 さんもご満悦顔!!
・・・これも若桜町の財産ですからね!

【地元保育所の保護者会長さん】 も初トライでこの素晴らしいご来光ゲット!!
この上記の3人は同級生! と言うことで、仲良く記念撮影!!
《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_2040516.jpg

《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_20551849.jpg

 雲と霧の加減で、いつもとまた違ったご来光!
《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_20474855.jpg
《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_20522348.jpg
・・・これまでで一番良かったなぁ。。。
って、毎回言ってる気もしますが、ホントにそぅ思えちゃいます。

《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_20533844.jpg
 雪化粧した大山の姿もクッキリ!!・・・これはお見事だわ!
《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_20414957.jpg
そして山頂でお会いした、大阪からお越しのお客様。
『のりさんですよね??』ってお声を掛けて戴きました。
このあとは、鉢伏山へ縦走されるとか、素晴らしい!
 ご一緒出来て嬉しかったです!
・・・とーっても心優しそうな、山の良く似合うお二人さんでした。
 また山でお会いしましょう!ってお別れしました。

《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_20425077.jpg
 明るくなって、ようやく辺りの樹氷の素晴らしさに気付いた!
・・・やっぱり自然の力ってスゴイや!!
《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_20434892.jpg

《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_204578.jpg 登山道にはうっすら雪があり、スッゴクよく滑る。
ゆっくりと下山、、、したかったんですが、下山後仕事の人も居たので慎重に、早足下山となりました。
 三の丸コースへのメンバーと、急ぐチームは氷ノ越えチームと分かれて下山しました。
 僕は氷ノ越えチームで下山。
・・・チョード1時間程で無事下山しました。

《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_20455392.jpg そして下山後、ここでゆっくりとコーヒータイム!
《イッシーさん》ごちになりました!
やはりご来光見た後のコーヒーは最高に美味しかったです!
 今回の登山、少しヒヤヒヤさせられましたが、結果、いい登山でした!
また、道中、たくさんのお客様にも出会い、またたくさんのお声も掛けて戴きました!
・・・ホントーに嬉しかったです!
思わず有名人??なんて勘違いしてしまうほど喜んで戴けていつも光栄に思ってます。

 では皆さん、また、氷ノ山でお会いしましょー!!
・・・すっごい長文になってしまった。。。疲れた!!
 読むのも疲れるでショ?? ゴメンなさい。。。

 あ、今日も午後から上がって来ました!
・・・残念ながら、もう雪はほとんど消えてしまってました。
雨のせいでしょうかね??山頂の雪も樹氷も消えちゃってました。
 道脇にすこーし残る程度で、足元にはありません。
ただし、すっごくぬかるんでいて、歩きにくく、滑りやすい状態です。
 登山される方、充分に気を付けて下さいね??

 あ、そうそう、【山ボーイ】さん、三菱ですか??
クルマのキーありましたよ!どこにあったと思います??
・・・ナントびっくり!氷ノ越えのお地蔵様にお供えしてありました。。。
 取り合えずお預かりしておきますんで!また近々!

★★★ 今回のオマケはこちらデス!!
《 ヒロコーチ!》 出てる出てる!、
  【 カーメーハ-メー・ハーッ!!!!!!!】
《氷ノ山の貴公子》 さんと登る、ご来光ツアー!!_f0101226_20503652.jpg

by 55sirakaba | 2012-11-05 13:19 | 御来光登山! | Comments(22)