<   2012年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

ご来光登山!・・・開催予定!

ご来光登山!・・・開催予定!_f0101226_1712240.jpg・・・やっぱり氷ノ山はいぃよね!

 先週に引き続き、またまた今日もご来光登山行っちゃいました。

 今回は、山仲間の『こばさん』を含む5名!

同じ暗闇でも、先日二人で登った時よりもかなり心強く登れました。

 2時15分、キャンプ場出発し、頂上への到着は4時ジャスト!

なかなかのハイペースでしたが、皆さんよく付いてきてくれました。

 道中、見上げる星空がとってもキレイでした。


ご来光登山!・・・開催予定!_f0101226_175567.jpg到着して、だんだん空が赤く染まり日の出が近付く。

 やはりこの瞬間が一番ワクワクしますよね。

 何度見ても心温まり、今回もとっても楽しめました。

 前回とはまた少し違った雲がかかり、キレイでしたねぇ。。。


ご来光登山!・・・開催予定!_f0101226_177323.jpg 今回は日の出もですが、一緒に登った仲間の楽しんでくれる顔が何より嬉しかったデス。

みんなが喜んで写真を撮ってる姿を撮影して見ました。

・・・やっぱりいいなぁ。。。

もっとカメラの腕があれば皆さんにも伝えられるんでしょうが、僕のカメラではこの写真で精一杯です。

 やはり皆さんにも実際に登って見て欲しい。


ご来光登山!・・・開催予定!_f0101226_1792557.jpg・・・と、言うことで、いよいよ企画してみましょうか??

 条件は、氷ノ山へ一回以上登った事のある方でお願いします。

☆ 持ち物は ・・・ヘッドライト(ない方は懐中電灯でも可)・クマ鈴・雨具・着替え用シャツ1枚・タオル

☆ 実施予定日 ・・・ 7月15日(日) 朝2時キャンプ場出発予定。
 (※ 当日の条件が悪そぅなら翌日の16日(祝) に延期しましょう。) 

 ぜひご一緒しませんか??
なかなか少人数では恐いですもんね。

 参加してみたーいって方は、お知らせ下さいね!

※このブログへのコメントでも、『ヒュッテ白樺』へのメール・電話でもかまいません。
 ご連絡お待ちしていまーす!
ご来光登山!・・・開催予定!_f0101226_17122222.jpg

by 55sirakaba | 2012-06-30 17:12 | 御来光登山! | Comments(6)

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)

 今年こそは、お客様と一緒にご来光登山に行けたらいぃなという思いから、取り合えず下見に行ってきました!

 この梅雨時期に入ってからの計画なんで、なかなか天候が噛み合わなかったんですが、天気予報とニラメッコしながら日曜朝、なんとか行けそうと決行する事に!
 メンバーは、イッシーさんと二人。

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_13532171.jpg コースは、『氷ノ越えコース』 キャンプ場からの出発。
週末だったためにキャンプ場の利用者も多くあるようでした。
・・・こんな夜中にお邪魔してすいません。。。

 朝2時、ヘッドライト装着!
当然の事ながら街灯ヒトツ無い暗闇の中へ出発しました。
 いつも歩きなれているコースとは言え、暗闇となると雰囲気は全く違う。

 ワクワクする気持ちと、クマが出ないかと思う不安とが混ざり合う。
今回は二人だけと言うこともあって、チョット心細い。

 クマよけの鈴をジャンジャン鳴らしながら歩くが、それだけでは物足りず、イッシーさんは大声を上げながら、僕はストックをカチカチと鳴らしながら進んだ。

 先頭はイッシーさんにおまかせ。
ライトで照らしながら先に進むが、視界が少ないだけで恐怖はどんどん増す。
・・・もしクマがそこに居たら、、、なんて想いも自然とよぎる。

 この辺が、クマの目撃情報の多い場所ですよ!
なんて言うと、イッシーさんの声がおっきくなった。。。
・・・言わない方が良かったのかな??

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_13541550.jpg なんとか氷ノ越えの峠まで到着!
ここでしばし休憩。。。
・・・ん??ガスがかかって来たのかな??
なんて思ってたら、それは二人の背中から沸き立つ熱気でした。

 真っ暗な空に星は見えない。
ご来光ダメかなぁ。。。

 それでもここまで来て諦める訳には行かない。
また暗闇の中、山頂に向かって突き進んだ。

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_13553539.jpg そしてついに山頂へ到着!
時間はちょーど4時でしたね。
 途中の休憩も少なめだったので、今回は約2時間でしたが、やはり2時間半は見といた方がいいですかね。
・・・せっかく登っても、朝日に間に合わなかったでは悲しいですもんね??

 空には薄い雲が掛かってるのか、星は見えない。。。
太陽さん姿を見せてくれるかな??
もぅ神様に願うしかない。
 暗闇の中登ってきた、いつもと違ったこの達成感の余韻にしばらくひたり、肌寒くなって来たんで朝日の時間まで非難小屋でと思い中を覗くと、先客の方がまだオヤスミ中。。。
 お邪魔してはいけないので、上着を羽織って外で休む事に。

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_13572728.jpgしばらくすると、だんだん空がオレンジ色に染まってきた!

・・・きたきた、もうすぐだ!

もぅ期待は最高潮!!

 おーッ!
ついに来たー!!
氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_1434481.jpg

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_1413520.jpg日の出時刻、4時40分、やりました!

ついに太陽が顔を見せてくれました!
 太陽の出現と同時に、なぜか心も暖まる。

二人は夢中でカメラのシャッターを押しまくった。
そんな姿もまた面白かったな。

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_1432562.jpg イッシーさんと顔を見合わせ、、、やりましたねぇ。。。

今回かなりギリギリまで悩んだけど、ホント来てよかったすね!

 そして朝日をバックにラーメンを食べる姿も、とても幸せそぅでした!

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_14322098.jpg その後、太陽はまた上にある雲の中へと隠れて行っちゃいましたが、僕らには充分、大満足でした。
 日の出と同時に、小屋でオヤスミしていたお客様も出てこられ、一緒に日の出を堪能し、小屋に入って山行話しを聞かせて戴きました。
 ゆっくりとコーヒーを楽しみ、8時頃だったでしょうか、無事下山しました。


氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_14353344.jpg・・・ゼヒともこの感動を、皆さんと一緒に!
今後どんどん計画して行きたいと思ってますので一緒にいかがでしょうか??

 まだ下見段階ですが、今回ご一緒出来なかった『こばさん』と、また今週末土曜日早朝に計画してます。・・・ただ、天候がビミョーな感じですね??

 やはり、皆さんとの計画は、梅雨明けしてからが良いですね!
このブログを見てくれてる方のみをお誘いしたいと思ってます。
それについての参加費は一切戴きません。
・・・もし宜しければ、『ヒュッテ白樺』 にご宿泊戴き、一緒に準備して早朝出掛けられたら嬉しいです。
 宿では、夜は山菜ごはん、朝食はオニギリ弁当にしてご用意出来ますよ!

☆ご来光登山参加ご希望の方は、お手数ですが、このページへのコメント、またはメールでご連絡下さい。
日程はまた追って調整しますが、参加者が僕を含めて最低5名以上になれば決行したいと思います。
 雨なら中止、曇りなら、参加者の皆さんと応相談と言う事で実施していきます。

『わかさ氷ノ山キャンプ場』を、2時集合・出発、のんびり下山して、遅くても9時には下山解散の予定とします。

※ ただし、基本、山登りは自己責任です。応急処置は行いますが、一切責任は負えません。(保険等が必要な方は、各自でご加入下さい。)

※ また、氷ノ山に登った経験のある方のみ、小学4年生以上の参加とします。
・・・まだ氷ノ山へ登られた事の無い方は、まずは日中の明るい氷ノ山を楽しんでからにして下さいね?

※ 準備する物としては、登山の出来る服装・歩きやすい履きなれた靴・リュック・雨具・着替え用のシャツが1枚あるといいでしょう。また、足元を照らすヘッドライト、なければ懐中電灯でもかまいません。クマ避けの鈴は、みんなで持って賑やかく安全に登りましょう!あとは、各自で水分と食料があれば充分じゃないでしょうか。


・・・日程を決めるのが一番難しいとこなんですが、7月中旬頃からどんどんやって行きたいと思ってます。
 それでもある程度絞って計画していこーと思いますが、皆さんの方で、この日に予定して欲しいって希望があれば、出来る限り調整して開催したいと思いますので気軽にお知らせ戴けると嬉しいです。
 早くご連絡戴いた方の予定を優先しますよ!

 しかし、ご来光は、毎回見える訳ではありません。
日程が決まったら、あとは神頼みです。
 天気予報を見ながら開催を待ちましょう!
・・・早朝登山が中止になった場合の、宿のキャンセル料は戴きませんので、安心してご予約下さい。

 今回またすっごい長い文章になっちゃいました。。。
読むのも疲れちゃいますよね??・・・ゴメンなさい。。。
 ま、それだけこの企画に対する僕の想いが強いって事で勘弁して下さい。。。

 でわでわ、皆さんと見るご来光を、楽しみにしています。
☆開催予定・予約状況、また変更等については、その都度このブログでお知らせ、呼びかけをしますので、ご希望の方は要チェックでお願いしますね!
by 55sirakaba | 2012-06-26 14:37 | 御来光登山! | Comments(6)

岩登り、また行っちゃいました!(6月23日)

 先日行った岩登り、またお誘いがあったのでまたまた行っちゃいました!
『今回は参加者が少ないから楽しいよ!』
・・・なーんて言われたら、行くっきゃないすよね??
なんとか仕事の予定を調整し、またまた参加させて戴きました!
『やってみたーぃ!』って言ってたイッシーさんもお誘いして一緒に参加しました。

岩登り、また行っちゃいました!(6月23日)_f0101226_21443959.jpg 前回参加出来なかったメンバーのリベンジ企画と言うこともあって、岩登り初挑戦のメンバーは岩を目の前に緊張気味。。。前回は僕もあんな感じだったんですが、今回2回目とあって、ちょっとだけ気持ちに余裕が出来てました。
 
 場所・方法は前回と同じでしたが、目の前に立ちはだかる岩壁、やっぱり楽しぃす!
 岩のテッペンで食べるオトコ飯は最高だ!


岩登り、また行っちゃいました!(6月23日)_f0101226_2146496.jpg・・・そして今回初挑戦の女子大生。。。
ハイキングと思って参加したのにって、この岩を目の前にドン引き??
大丈夫かな??
 でもそんな心配をよそに、着々と登り詰めてきました!
・・・しかし、僕は見ちゃいました。
テッペンに到着した際、手が震えてたデショ??ま、初めてだもんしょうがないよね!
下りはロープを使っての懸垂下降。キャーキャー独り言はたくさん聞こえて来たけど、なかなか上手だったよ。
 この女子大生、実はナント、、、茶道部だって!
・・・なんでここに??
でも、弱音を吐く事無く、最後まで挑戦し、見事にやりきりました!
・・・おそるべし、茶道部!!

岩登り、また行っちゃいました!(6月23日)_f0101226_21484489.jpg そしてイッシーさんも初挑戦ながらも、さすがの身体能力!
・・・もと体操の国体選手のバランス感覚はお見事、いまだ健在のようでした!

 そして今回、参加者が少なかったのもあって、まだ時間があるからこっちのルートを登って見よう!と師匠に言われ、挑戦する事に。
 このコースは難しいからダメなら途中で止めてもいいよ!・・・なんて言われると、氷ノ山の山男としては行くしかない!やってやろうじゃないの。。。
 手足をかける場所が少なく、条件は厳しい。ゆっくりとルートを探しながらなんとかたどり着きました!
 こぅ言うのって、難しければ難しくなるほど燃えちゃいますね??

岩登り、また行っちゃいました!(6月23日)_f0101226_2149391.jpg 続いてイッシーさんも、そして、、、茶道部の彼女も、見事登りきっちゃいました!
最後に記念写真、イッシーさん、茶道部の彼女とのツーショット!
メッチャ嬉しそう!!
 とっても笑顔のカワユイ面白い子でしたね!
・・・そしてその帰り道、前回の子はシカの角を喜んで持って帰りましたが、、、この子、『私、大腿骨が好きなんですぅ。』 とか言いながら、目をギラギラさせながらシカの骨を袋に入れて持って帰ってました。。。部屋のオブジェにするとか言ってましたが??
 最近の大学生はどぅなってんの??

 今回もまたまたお世話になった師匠、『ガンちゃん』、あ、失礼しました!
岩さん、山さん、お世話になりました!
 そして参加者の皆さま、ありがとうございました!

ホントに楽しいひと時を過ごせました!
・・・また次回、楽しみにしてまーす!!
 メッチャ楽しかったデス!!


 そしてその翌日早朝、ご来光登山決行しちゃいました!
また 『イッシー』 さんと一緒でした。
 その様子はまたのちほど。。。

 あ、『イッシー』 さんのブログも覗いてみてください!
     http://ameblo.jp/ishimo-san/
by 55sirakaba | 2012-06-25 21:49 | その他の山業報告! | Comments(3)

サマーキャンプ 2012 ・・・只今計画中!

 『氷ノ山しらカバ倶楽部 キッズキャンプ』 今年の夏も盛大にサマーキャンプを開催しようと只今計画中です!
・・・もぅすでに何件か問い合わせが入ってるようなんで、まずは日程だけお知らせしときますね?

★第42回 しらカバ倶楽部企画 サマーキャンプ!
 ◎ 8月1日(水) ~ 4日(土) ・・・3泊4日での開催!(座禅会含む)

★第43回 しらカバ倶楽部企画 サマーキャンプ!
 ◎ 8月11日(土) ~ 13日(月) ・・・2泊3日での開催! 

サマーキャンプ 2012 ・・・只今計画中!_f0101226_2183093.jpg

サマーキャンプ 2012 ・・・只今計画中!_f0101226_2110107.jpg・・・リピーターのキッズ達の増える中、今年は何をしようかと頭を悩ませてます。
 昨年はポニー乗馬、その前に実施した和太鼓も楽しかったけど、今年はまた新しい挑戦しますよ!
僕の小学校時代の経験より、楽しかった事や、やってみたかった事などを中心に内容を企画してます。
 そんな中で、今でも思い出す、夏休みの大切な思い出として、お寺での座禅会があります。
なんとかキッズキャンプでも出来ないものかなぁ。。。と言う思いが以前からありました。
 今日、氷ノ山のフモトにある、永雲寺のおしょうさんへお願いに行ってみたところ、快く受けて戴く事が出来ましたよ!
 この座禅会は、第42回企画のキャンプで実施しますので、お楽しみにー!

サマーキャンプ 2012 ・・・只今計画中!_f0101226_2042458.jpg そしてその他、新しい試みとしては、川遊びかな??
これまでの川は、魚つかみ程度で足をつけるだけだったんですが、今度はつめたーい川に入って泳いだり、天然岩のウォータースライダーで遊びます!

サマーキャンプ 2012 ・・・只今計画中!_f0101226_2135093.jpg
 昨年、響の森のネィチャーキッズキャンプで実施した企画ですが、大好評だったので、しらカバ倶楽部のキャンプでも取り入れたいと思います!

・・・実はこのたび、安全の為に、我が倶楽部でもライフジャケットを購入しちゃいました!
思いっきり楽しみましょー!!
 この企画は2回のキャンプ共に取り入れようかな??

サマーキャンプ 2012 ・・・只今計画中!_f0101226_21114980.jpg あとやっぱり『氷ノ山登山』はみんなでしたいし、『魚つかみ』や『ソーメン流し』も欠かせないよねぇ??
 みんなで『バーベキュー』や、『キャンプファイヤー』、『テントに宿泊』もしたいよねぇ??
 何度やっても『化石採り』は人気企画だしね!
やりたい事一杯なんで悩んじゃいます。。。

 そして、まだ調整中の案もあります。
・・・まだ少し内容の入れ替わりがあるかもしれませんが、希望される方は、日にちだけお知らせしときますので、スケジュール調整をお願いしまーす!

 もぅ少し内容を詰めて、要項を作ります。
大変申し訳ありませんが、お申し込みももぅしばらくお待ち下さい。

・・・定員どちらも約30名程度となります。
希望される方は、今後のブログを要チェックです!!
by 55sirakaba | 2012-06-19 20:37 | キッズキャンプ情報 | Comments(0)

梅雨シーズンになっちゃいましたね??

梅雨シーズンになっちゃいましたね??_f0101226_18334498.jpg 先週は夏山開きを追えたかと思うと、ぐずついた天候が続いてますね??
今日は思ったより良い天気になりましたが、山頂はどぅだったでしょうね?
鮮やかなピンク色の 『タニウツギ』 が元気付けてくれますよ。


梅雨シーズンになっちゃいましたね??_f0101226_18343785.jpg 僕は昨日霧雨の降る中登ってきました。
登山道脇には、『ギンリョウソウ』 が今年も見え始めました。
・・・見れば見るほど不思議な植物です。

 この日はさすがに予報が雨になっていたせいか行き交うお客さんはいつもより少なめでしたね。
・・・ガスもかかり、山頂は強風。。。
寒くなりそうだったので、足早に下山しました。

梅雨シーズンになっちゃいましたね??_f0101226_1835521.jpg 雨の日はまた、いつもと違った楽しみもあります。
先日、久しぶりに出合ったビッグな、、、ナメクジ。
街のナメクジは、せいぜい1cm~2cm程度でしょう??
・・・この日出合った氷ノ山のナメクジは、約10cmも!
きっと気持ちわるがられちゃうんでしょうね??

 その他にも、ミミズやカエルなど、信じられないビッグな生き物が潜んでいます。
登山道でサンショウオに出会う事もあります。 
 雨の日は、いつもと違った面白い発見も出来るはずです。
足元にも注意して、ゆっくり観察して見て下さいね!

 最近ひそかに企んでいる計画があります。
今年こそは、ご来光登山を皆さんと一緒にして見たいと。。。
・・・皆さんいかがですか??

 この企画の難しいところは、やっぱり天候でしょうかね。
ご来光見るのに雲があって見えないでは残念ですしね?
予定を立てるのが難しいとこもあるんですよね??
・・・その辺ご理解のうえ、企画しようと思ってますんで、良ければご一緒しませんか?
近々下見に行って来ようと思ってます。

 暗闇の中皆さんを案内するには危険もたくさん。
クマさんの存在も恐いですしね?
しっかりと下見をして登山時間を計画したいと思います。
 楽しみにしてて下さいね!

 最近天気予報とニラメッコしてますが、さすが梅雨時期、晴れマークが見えません。。。
そのうち、仕事と天候のタイミングが合えば、行ってきますね!

・・・もちろん今年の夏休みのキッズキャンプの計画も進めてますよ!
今年も楽しい楽しいキャンプになるようがんばって計画しなきゃね!
 楽しみにしててねー!!
by 55sirakaba | 2012-06-17 18:22 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(7)

わかさ氷ノ山夏山開き!・・・無事終了!

わかさ氷ノ山夏山開き!・・・無事終了!_f0101226_21535713.jpg
 昨日、6月10日(日)、氷ノ山夏山開きが行われました!

 天候は朝から小雨とあいにくの天気でしたが、お陰さまでとーっても賑わい楽しい山開きとなりました!


わかさ氷ノ山夏山開き!・・・無事終了!_f0101226_223647.jpg まず、お客様の歓迎と、安全を願い、『わかさ氷ノ山樹氷太鼓』 の演奏を行い、皆様をお見送りしました。

 小雨が降っていたのでテントの下での演奏となってしまいましたが、山頂まで届けと、思いっきり打ち鳴らしました!
・・・団体バスのお客様の出発に合わせて、それを3度繰り返し、最後の演奏終了後、僕も山頂へ向かって登りました。
 最終パトロールの予定でしたが、急遽、氷ノ越えより、お客様のガイド補助で最後尾へ付かせて戴き、神戸のお客様とご一緒させて戴きました。

わかさ氷ノ山夏山開き!・・・無事終了!_f0101226_2242078.jpg
 なんとか雨はあがりましたが、道中はとってもぬかるみ歩きにくく、しかもガスもかかり、視界の悪い状況が続いてましたが、山頂に着く頃には、少し青空も覗き、下界を見下ろせた瞬間もありました。


 また、この日は団体グループでの登山者が多く、すれ違いもなかなか大変でしたね??

わかさ氷ノ山夏山開き!・・・無事終了!_f0101226_21544564.jpg でも、山頂に着くと、可愛い巫女さん二人が笑顔で出迎えてくれ、一気に疲れも吹っ飛びましたね!

 これは今年初めての試みでしたが、お客様にはとても好評のようでした。

多くのお客様が、巫女さんと一緒に写真を撮られていて、皆さんとーっても楽しそうでした!

わかさ氷ノ山夏山開き!・・・無事終了!_f0101226_225166.jpg・・・僕らが着く頃には、有難いお神酒がなくなってしまっていたのはチョット残念でした。
山頂で配られていた登頂証明書も全て配り終わったとか。
 それだけたくさんのお客様が登られていたって事ですね?
登られた皆さま、ありがとうございました。

・・・反省点として、当日は多くのお客様とのすれ違いと、雨の為のぬかるみにより、どのグループも予定時刻よりオーバーしてしまっていたようです。
 その点でクレームもあったようですが、僕が思うに、当然の結果です。
山登りってそんなもんです。
 大自然を相手にしてる訳ですから、予定はあくまで予定です。
皆さんを安全に案内するには、特に団体のお客様相手となると、時間掛かる事もあるかと思います。
 だからその分、時間には充分なゆとりを持って計画しましょう。
・・・と言うことだと思います。

 団体ツアーでよくある失敗。計画段階で、通常パンフレットにある参考タイムで単純に計画してあり、お風呂に入る時間がなくなってしまった。。。なんてよくある話です。
 団体で登る場合、先頭と最後尾にはかなりの時間差が生じます。
休憩の度にロスタイムが発生し、また列の後ろの方ではペースが乱れ体調を崩してしまう方も出やすくなります。
・・・もちろん僕らもガイドとして、スケジュールに合わせて最善を尽くしますが、そこで焦ってペース配分を上げてしまうとさらに状況は悪化してしまいます。

 登山するにあたって、計画はとっても重要です。
最悪の場合も考えながら、ゆとりのある計画をしてくださいね??
 今回のようなイベントある日は、お客様が多いのは当然、通常より時間が掛かることは想像も出来るハズです。
 団体のグループでは特に、通常の参考タイムより最低30分~1時間はゆとりを持って計画すべきでしょうね。
・・・もし予定より早く無事下山出来ればそれは何より、ゆっくりお風呂に入ったり、早くおうちに帰ってゆっくり休めばいいだけなんですから。

 今日もヒトリ、午後から登って来ました!
振り返ると今回、3日連続の登頂となりました。。。
 昨日のお客様には申し訳ないですが、今日が一番楽しかった!!
曇り空でしたが、視界良好で、静かないつもの氷ノ山でした!
・・・言ってる事は矛盾しますが、やはり賑やかな氷ノ山は嬉しいんですけど、山は静かな方が落ち着き、心が安らぎますね??

 今回ツアーでお越し戴いたお客様、ゼヒまた静かな氷ノ山へおいで下さいね!
また氷ノ山でお会い出来る日を楽しみにしています!

 おいで戴いた多くのお客様、ありがとうございました!
そして、関係者の皆さま、大変おつかれさまでした。
by 55sirakaba | 2012-06-11 21:56 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(4)

わかさ氷ノ山夏山開き前日 ≪6月9日≫

 明日はいよいよ夏山開きデスよー!!
そして前日の今日は、前夜祭が行われました。

わかさ氷ノ山夏山開き前日 ≪6月9日≫_f0101226_23573536.jpg 氷ノ山のフモトにて、神主さんによる神事が行われ、関係者の方々を中心に、今年一年の安全祈願がとり行われました。

・・・しかし、天候はあいにくの小雨となってしまい、タイマツ行進は中止となってしまいました。

 僕もお神酒の代わりにお茶を戴いて安全祈願をしてきました。

 『今年一年、自分を含む多くの皆様が安全に事故なく楽しい登山が出来ますように。』


わかさ氷ノ山夏山開き前日 ≪6月9日≫_f0101226_23582437.jpg 今日も登って来ました。

明日の登山コース (氷ノ越えコース) へ、目印の看板を設置完了!

小雨が降る中だったのでお客さんも少ないんじゃないかな??
・・・なーんて思ってましたが、登りではたくさんの高校生とすれ違いました。
兵庫県の山岳部の皆さんでしょうか??ホントたくさんで驚きました。

 そして下り道では、全身どろんこで頑張ってる小学生たちも居ましたよ!こちらも次々と100人以上居たんじゃないかな??
 
わかさ氷ノ山夏山開き前日 ≪6月9日≫_f0101226_23593844.jpg
 雨の日は、視界も悪いですが悪い事ばかりではありません。

 足もとの草花は、雨の日は緑も引き立ち、メッチャ輝いてます!

尾根沿いで多く咲いているのは、『ユキザサ』 です。
・・・その名の通り、雪の結晶を思わせる美しさです。

雪は大好きなんで、僕も大好きな花のヒトツです!


わかさ氷ノ山夏山開き前日 ≪6月9日≫_f0101226_004811.jpg

 こちらの丸く小さな花を並べているのは、『ミヤマシキミ』 の花。

 
 なーんか面白くて可愛い花ですよね??




わかさ氷ノ山夏山開き前日 ≪6月9日≫_f0101226_055674.jpg
 ピンク色でひときわ目を引く花には、思わず足を止めてしまいます。

 こちらも人気の 『イワカガミ』 です。

 白っぽい花や、ピンク色の花もあり、カワユイです。


 こーんな山野草たちに元気を貰いながら登ると頂上はすぐに着いちゃいますよ!


わかさ氷ノ山夏山開き前日 ≪6月9日≫_f0101226_0649100.jpg
 仲良くならんだ面白い花を見つけました。

 
 『ツクバネソウ』 も現在あちこちで満開です!


現在氷ノ山にはたくさんの花が咲いています。

足もとのカワイイ山野草たちも一緒に楽しんで見てください!


 明日は、夏山開き!
僕は、出発の合図の和太鼓演奏を数回披露します。
山頂に向かって思いっきり打ちならします。
 そして終了後には、最終パトロールとして登りますね!
・・・見かけたら声掛けて下さいね?

 気になる明日の天気は、曇りのようですね。
雨の心配はないかもしれませんが、今日降っていたせいで、登山道はぬかるみ、滑りやすくなっていますので、足元には注意してくださいね!
 また、汗がひくと、一気に寒くなります。
着替えのシャツと、風を通さない上着を忘れずに!
・・・山頂からも、お客様が一杯だと避難小屋にも入れませんからね??
明日は寒さ対策が重要になりそうですね。

 あ、そぅそぅ、『仙谷コース』 のその後の状況ですが、信じられないでしょうが、まだ残雪もあり、倒木も多数、登山道の整備もまだされていません。利用はまだもう少し待つ事をお勧めします。
・・・知らずに利用されてる方の声も多数聞きますが、迷ったとか、大変だったとよく聞きます。。。

 明日はみんなで、『氷ノ越えコース』 を歩きましょう!!
ではあした、氷ノ山でお会いしましょー!!
by 55sirakaba | 2012-06-09 23:52 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

のんびり登山??(坂ノ谷コースより)

 6月4日(月) この日は、いつもと違う登山道を選択!
山菜採りに行くという友人Yさんの車に乗せてもらい、戸倉峠を越えて兵庫県へ。
 R29から『やまめ茶屋』を左折し、ガタガタ道を車で約20分くらいのとこで【坂の谷コース】登山口到着!

のんびり登山??(坂ノ谷コースより)_f0101226_6461315.jpg ここからはヒトリで山を越えてのんびり我が家へ帰る予定で出発!
まずは薄暗い杉林をしばらく歩くと、一気にブナ林へと抜けました。
 同じ山なのに、いつも通る道と違って、なんかちょっとワクワクします。

 ブナの新緑のトンネルは爽快!
 朝日の木漏れ日がとても心地好かった。

のんびり登山??(坂ノ谷コースより)_f0101226_6472156.jpg 新緑の足元、登山道沿いには両サイドに笹藪が続いています。
そして、足元には美味しそうなスズコ(ネマガリダケ)が最盛期を迎えていました。
 山菜の王様的存在の、人気の高いスズコが、今ちょーど食べ頃。。。
僕もチョイと氷ノ山の恵を戴こうと、ヒトツ、またヒトツとゲットしていきました。

・・・が、今回登山を楽しめたのはこの辺りまで。。。
この時期にこのコースを選んだのは間違いだったのかも??

のんびり登山??(坂ノ谷コースより)_f0101226_6483058.jpg またあちらこちらで美味しそうなスズコが僕を呼んでいる。
だんだん背中のカバンが重たくなってきた。。。
でも見えてしまうと通り過ぎる訳にはいかない。

 道は開けていてとても歩きやすく、緩やかな登りが続いていました。
・・・が、その道のりは遠かった。。。
スズコがあるたびに立ち止まり、時には後戻り。。。
 そんな足取りでちっとも先へ進む事が出来なかった。
いつになったらこの笹藪が終わるのか、、、考えたら山頂までずっとなんですよね??
 もぅたくさん採ったから見ないように見ないようにと思うんですが、またそこでスズコが僕を呼んでいるんです。。。
リュックもパンパンになり、かなりの重量。。。
 まだこれから山頂に向かって登りだと言う事を忘れてはいけない。
 体力も時間も想像以上の消耗。。。
 ようやく三の丸まで登ってきたが、この重量のリュックを背負って山頂へ向かうには辛くなってきた。。。

のんびり登山??(坂ノ谷コースより)_f0101226_6495973.jpg もぅ山頂は断念、このまま鳥取県側の三の丸コースへ入り、スキー場方向へ下山することにしました。
そこから先はいつも歩き慣れた道。・・・が、知っての通り、まだその先も笹藪でスズコがたくさんです。どぅしよう。。。

・・・もぅ持ちきれないのに、美味しそうなスズコを目の前にすると、またフラフラっと身体が勝手に。。。
『・・・誰か僕を止めてください。。。』 何かに取り付かれてるかのように引き付けられてました。。。が、そんな時でした。またスズコに手を伸ばしたその先に、何かが動いた!

のんびり登山??(坂ノ谷コースより)_f0101226_6515261.jpg わッ、ヘビだ!
・・・ぼくこぅ見えてヘビは苦手なんです。。。しかも、それはマムシ。頭もボーっとしていた矢先だったので、もぅ少しでマムシを掴むとこでした。
 下手したら噛まれてるとこでしたよ。。。
スズコヤブはマムシの住みかでもある事に、あまりに夢中ですっかり警戒し忘れてました。
・・・でもそのお陰で、一気に僕の目は覚め、その後一切スズコに振り向く事無くスキー場へ下山しました。

のんびり登山??(坂ノ谷コースより)_f0101226_6541488.jpg ちなみに、スキー場を下山中、満開を迎えていたのは、この写真の花、解りますか??
『マムシグサ』 です。茎の部分の模様が、マムシの模様に似てるんでそんな名前になったんでしょうね?今あちこちで咲いています。・・・ホント、噛まれなくて良かった。。。と言うよりも、目を覚まさせてくれたマムシに感謝するべきでしょうかね??

カバンに詰まったスズコの重量、どのくらいでしょうかね??
20キロは軽くオーバーし、30キロくらいかな??
・・・うーん。もっとあったかも??

 ようやく宿まで戻り、その姿を家族に見られると、まず笑われてしまった。。。
パンパンに膨らんだカバンと、いつになく疲れた僕の顔。。。
このかばんの中身がスズコだってことはすぐバレてしまってたみたいでしたね。
中身を取り出すと、太くて立派なスズコに、うちのおかんも喜んでくれた。
 『こんな良い物はなかなか採れんけなぁ。今度私も連れて行って!』
・・・だって、もぅ絶対行かんし!!
 チョットしばらくスズコは見たくないですね。

 たくさんのお客様にたくさん食べて喜んで戴けると救われます。
今週末、氷ノ山はいよいよ 『夏山開き』が行われます!
 皆様のお越しをお待ちしておりマース!!
by 55sirakaba | 2012-06-05 08:34 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(4)

登山教室 【6月3日】

 今日の登山は、いつもの登山とチョット違う教室へ参加させて戴きました。
主催は、【若桜ニホンリスの森作りプロジェクト】さんの、登山教室。
 この教室へ2回目から参加させて戴き、これまでは体育館での座学を含むロープワーク等の講習を教わってきました。

登山教室 【6月3日】_f0101226_2302877.jpg そして今回が第5回目と言う事で、いざ実戦の日となりました!
 どんなとこへ連れてって貰えるのか?
 どんな登山教室になるのか?
 すっごくこの日を楽しみにしてました。

朝7時半集合!
まずは車で移動、岩屋堂の先で下車。
 そこから山道?? 獣道の林道を突き進んだ。

 そして現地へ到着!
目の前にあるのは、断崖絶壁。。。
想像以上の岸壁でした。。。
・・・ホントにここを登れるのか??
楽しみなようでもあり、正直不安も横切りました。
 
登山教室 【6月3日】_f0101226_2331592.jpg 教室で教わったロープワークの実戦です。
ハーネス・ヘルメットをしっかりと装着!
・・・もぅ逃げられません。。。
 スリング・カラビナ・の使い方、エイトノットの結び方、セルフビレイの取り方など、ヒトツヒトツ確認しながらの岩登りとなりました。

登山教室 【6月3日】_f0101226_2343032.jpg 順番が近付くに連れて高まる緊張感が何とも言えない。
 いざ出番!
・・・もしもの時の命綱はあるとは言え、氷ノ山の山男として失敗は許されない。

 手足の神経をフルに使い、約25メートルの目の前の岩場を登りきった。

 そして、到着して下を見下ろすと、、、ヤッバ!!

登山教室 【6月3日】_f0101226_23835.jpg目の前の目標に集中して気付かなかったが、あまりの視界にマジ足がすくみそうになりましたよ。。。
・・・この臨場感、写真でちゃんと伝わるのかな??
 こんなとこ良く登って来たなって感じです。。。

 やりきった充実感と、これをまた降りなきゃいけない不安感も込み上げる。

登山教室 【6月3日】_f0101226_235397.jpg 取り合えずみんな登ったところで、岩の上での昼食タイム!
やっぱり岩場の上は気分最高!・・・でも、見晴らしは、氷ノ山の【こしき岩】からの眺めの方が良かったかな??
 もっとこの時間をゆっくりと楽しみたいとこでしたが、遠くでカミナリの音が。。。
早々と下山する事になりました。

登山教室 【6月3日】_f0101226_2393649.jpg 下りは、エイト環を使ってのロープ下降。
これまた最初は恐かったんですが、慣れると楽しくなり、メッチャ気持ち良かったです!
・・・クセになりそう。。。
地面に足が付くと、ホッと一息。。。ホント無事で良かった。。。

 そして全員、無事降下成功!
その頃雨も降り出し、下山。

 その道中で、シカの骨を発見!
数箇所でいろんな骨が落ちていたんですが、そんな中、一頭丸々、ツノの付いたままの上物をゲット!!
登山教室 【6月3日】_f0101226_2310745.jpg これは思わぬ収穫でしたね!
 この女子大生Sさんが嬉しそうに持って帰りましたが、いったいどこに飾るんでしょうか??
・・・部屋にあるとチョット恐い気がしますよね??

 そんなこんなで、本日の登山教室、無事終了しました!
・・・いやぁ、ホント無事で良かった。。。
あの岸壁を前にした時には、どーなることかと。。。

 ホントに 【リスの森作りプロジェクト】 の登山教室??ナンテ思いましたが、ホント良い経験をさせて戴きました。

 ゼヒともこれを、氷ノ山救助隊の訓練のヒトツとして取り入れて欲しい程の、濃い内容の登山教室でした。

 講師の岩村さん、山根さん、そして参加者の皆さん、大変おつかれさまでした。
お陰さまで、とっても楽しく、良い勉強にもなりました!

 また次回の教室、楽しみにしています!
皆さんご一緒させて戴き、ありがとーございました!
by 55sirakaba | 2012-06-03 23:10 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(6)