<   2011年 09月 ( 2 )   > この月の画像一覧

9月26日(月) ・・・あなたのパワースポットは??

 ※ ※ ※ チョットその前にお知らせです ※ ※ ※
9月26日(月) ・・・あなたのパワースポットは??_f0101226_19474279.jpg・・・実際には未確認なんですが、兵庫県との合流地点、氷ノ越えの峠にこんな張り紙がありました。
 登山者による張り紙のようですが、福定の親水公園より登るコースで氷ノ越えの峠までの間で道が崩れているようです。
 先日の二度による台風被害によるものと思われます。
利用を計画されている方はご注意下さい。
 幸い鳥取県側からの登山道ではそぅ大きな被害はなく、どのコースも利用可能です。


 さて本題へ!
 パワースポットは人それぞれですが、今日は僕のパワースポットを少し紹介したいと思います!
 氷ノ山の中では、やはり頂上が一番!
・・・って言われる方が多いんじゃないでしょうか??
たしかに、テッペンに立つと最高の気分になれますからね。

9月26日(月) ・・・あなたのパワースポットは??_f0101226_19483944.jpg 氷ノ山の頂上から三の丸方向へ約70メートルくらい進むと、右側へ 『千年キャラボク』 と言われる大きなキャラボクの木があるのをご存知ですか??

 パンフレット等にも掲載されているので見た事のある方もあるでしょう。

 よく庭木で見かけるキャラボクの木は、高さ1メートル程度の低木がほとんど。

そこのキャラボクは、高さが約5㍍くらいあるでしょうか?

実際、こんな豪雪地帯で雪に負けずに大きくなったなんてホンッとすごいです。

・・・これだけのものなら千年かけて大きくなったと言われても納得です。
下から見上げるキャラボク、とってもパワーを感じます。

 その木もすっごく立派なんですが、僕の本当のパワースポットはさらにその10㍍ほど奥にある名もないキャラボク。
9月26日(月) ・・・あなたのパワースポットは??_f0101226_19593159.jpg 雪によって倒され、起き上がり、また倒され、それでもまた這い上がり、樹高は千年キャラボクには及ばないものの、こちらも見事な大木です。
 元のカブから20mくらいに渡って幹が地面を這い、すでに枯れて幹が空洞になりながらも生き抜いていてすざましぃ生命力を感じさせられます。

 名もないキャラボクですが、僕らの間では、千年キャラボクよりもすごいので、『万年キャラボク』と呼んでいます。

 このパワーは写真なんかでは伝わりません。。。必見です!

 僕が氷ノ山を案内する時には、少し寄り道になりますが出来るだけお勧めして見て戴いてます。
皆さんも山頂へお越しの際には、少しだけ足をのばして覗いてみて下さい。

9月26日(月) ・・・あなたのパワースポットは??_f0101226_2005149.jpg・・・ちょーど今、可愛い赤い実がなっています。
小さいですが食べられる実です。
自然を壊すと怒られるので大きな声では言えませんが、先日ヒトツだけ戴いちゃいました。
種があって味わう程の実ではないんですが、甘くて美味しいんですよ。
 この実を食べると、秋だなぁ。。。と感じます。

・・・今年の紅葉はどぅでしょうかね??
例年だと、10月中旬から下旬が見頃となります。
また様子を見てお知らせしますね!

 氷ノ山には他にもたくさんのパワースポットが存在します。
しかし、その日その時によって、感じ方が変わります。
また少しづつ紹介出来たらいいなと思ってます。
 おったのしみにー!!

・・・あ、でもなんだかんだ僕のパワーのミナモトは、やっぱりこの笑顔かな!
9月26日(月) ・・・あなたのパワースポットは??_f0101226_202681.jpg
 今月24日、我が家の次男坊
 『 幹太 (かんた) 』 1歳の誕生日を迎えました!

 日本海新聞の 『我が家の宝』 掲載されてました。
気が付いてもらえたでしょうか??

 うん、やっぱりうちの子が一番!!
   ・・・ナーンテね??
by 55sirakaba | 2011-09-26 20:02 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(5)

・・・もぅ秋ですか??

 みなさま、ごぶさたしております。
ブログ更新が遅くなり、大変失礼致しました。。。

・・・もぅ秋ですか??_f0101226_123347.jpg 先日の台風の被害がみなさんも気になりますよね?
早く報告しなくちゃと思いつつ、遅くなってしまいました。
 『仙谷コース』 『氷ノ越えコース』 については、大雨で小川が増水してたようで多少流れが変わってますが、登山道に問題ありません。安心して利用いただけます。
 『三の丸コース』 について、スキー場内で数箇所土砂が崩れています。
通行は可能ですが、足元が滑りやすくなってますので注意が必要です。
その他は特に問題ないようです。
(兵庫県側での道路で崩れて車の通行が出来ない箇所があると登ってこられたお客さんから聞きましたが、未確認です。兵庫県側から利用される方は確認してみて下さい。)


・・・もぅ秋ですか??_f0101226_11515731.jpg 今年の夏はまた一段と忙しかったような気がします。
・・・何が忙しいかって、、、やっぱり子育てかな??
3人の子供達が元気いっぱいで、毎日大忙しなのです。。。
 なーんて子供達のせいにしてはいけないんですがね??

・・・もぅ秋ですか??_f0101226_1159814.jpg この夏も子供達と氷ノ山登山に挑戦しました。

5歳の『このちん』は、もう登山歴3年目、先頭を歩いてみんなを案内してくれました。

しっかりと最後まで自分で登り、下りもがんばりました。
3歳になった『たけ』も、昨年に引き続き2回目。
お姉ちゃんに負けてらんない! 登りでは一切ダッコなし!

・・・もぅ秋ですか??_f0101226_1205634.jpg 無事山頂到着!
美味しいオニギリを食べました!

 下りでもかなり頑張ったけど、峠まで降りたところでギブアップ。
・・・眠くなっちゃいました。。。

来年は『かんた』も一緒に登れるかなぁ??
・・・さすがにまだ早いかな??まだ1歳になってないしね。。。


 そうこうバタバタしてるうちにも時は流れ、あっという間に氷ノ山は秋を感じます。
登山道ではツルリンドウの花が早くから咲いていて、これから秋にかけて赤い実をならせます。
・・・もぅ秋ですか??_f0101226_11335284.jpg 今もっとも最盛期なのは、『栃の実』かな??
この写真は仙谷登山道脇にある大とちの木です。
県内で一番大きいと言われてます。
・・・僕のパワースポットのヒトツです!
こんな大きな木から大きな実が落ちて登山道へ転がってきます。

 その他の登山道でもあちこちでコロコロと転がってます。
このトチを拾って、お餅にします。
ほんのり苦味があり、美味しいんですよね?
その、トチをお餅にして、ぜんざいに入れると、
氷ノ山名物 『とちもちぜんざい』 となります。

・・・もぅ秋ですか??_f0101226_1135196.jpg・・・口では簡単に言いますが、トチの実はアクが強く、処理が大変なのです。。。
一番難しいのは灰を合わせてのアク抜き作業。
毎年うちのおかんが頭を悩ませてます。
うまく合わさないと、色がうまく付かなかったり、苦くなったりします。
 また、皮むき作業も簡単ではありません。
熱湯に入ったトチを、熱いうちに素手で取り、昔ながらの道具を使い、テコの原理を使いながら木の間に挟んで皮を剥きます。熟年のワザというか、まさに職人ワザですね。
マネをしてみても、実が潰れてしまったり、なかなかうまくいきません。。。

 おかんが元気なうちにいろいろ習っとかないとな、、、
・・・ナンテ思う今日この頃です。

 ま、まだまだ元気そうなんで大丈夫大丈夫!!
最近も、毎日山に入ってトチを拾ったり、
そろそろキノコも気になってウロウロしてるみたいです。。。
収穫のあった日には、泥だらけになりながらも満面の笑顔で帰って来るんです。
クマに襲われるぞ!って怒られながらも懲りずに毎日出かけて行きます。

・・・やっぱり、まだまだ大丈夫か!!
by 55sirakaba | 2011-09-17 09:16 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)