<   2011年 05月 ( 4 )   > この月の画像一覧

氷ノ山も梅雨入り (5月29日)

 今年は例年よりひと足早く、氷ノ山も梅雨入りしたとの事。
 みなさん、梅雨入りして気持ちもジメジメしてませんか??
新緑や草花はこの雨に喜び、キレイに輝いてます!
いつもとチョット違った視点で楽しんで見てくださーい!!

 きのうも朝から小雨でしたが、登って来ました。

 こんな雨の日に登るキチガイは僕だけかな??
・・・なんて、登りましたが、、、安心しました。
僕以外にもたくさん居ましたから!

 雨に日ならではの楽しみもあります。
カエルやサンショウオ等も、登山道へ遊びにやってきたり、
何より、雨の日はいつもに増して、緑が鮮やかでキレイなんですよ!
 『ニリンソウ』 が、名前の通り仲良く二輪そろって咲き始めました。
とっても可愛いらしぃ花で、思わず笑顔がこぼれます。

氷ノ山も梅雨入り (5月29日)_f0101226_2259157.jpg そして、『コキンバイ』 今が最盛期を迎えてます。

 鮮やかな黄色い花が存在感を感じさせます。

 希少植物として指定されていて、数年前に氷ノ山でも発見され、保護活動が進められている植物です。
 氷ノ山でもごくごく一部にしかありません。
みんなの手でいつまでも守って行きたいですね?

 人気の 『サンカヨウ』 の花は終わりに近付いてきましたが、残ってる白い花は雨に濡れ、薄く半透明に透けた感じがとってもキレイでした。
・・・残念ですが写真はありません。ゴメンなさい。。。

氷ノ山も梅雨入り (5月29日)_f0101226_2301575.jpg 年間を通して登山道沿いにはたくさんの花が次から次に咲いてくれますが、この時期から6月末にかけてが、一番花の多い時期のように思います。
 写真は、『ルイヨウボタン』 うす黄色の花が只今満開!
雨に濡れて、こちらもキレイでしたーッ!!


・・・でも、雨の日の足元は滑りやすくなってます。
キレイな山野草に見とれ過ぎず、気を付けてくださいね??
by 55sirakaba | 2011-05-29 23:05 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(3)

三の丸コース ・ 仙谷コース (5月22日)

 今日は朝から雨。雷ゴロゴロ言ってました。
チョイと肌寒く感じましたが、我が家は田んぼ作業の1日でした。
 日本棚田100選に指定されている、棚田でも田植えの準備が着々と進んでます。
棚田に水が入ると、カメラマンや風景画を描くお客様の姿も見かけるようになります。
 少しずつ田んぼに水が入り、来週あたりが田植えかな??
新緑と棚田、この時期ならでわの風景もお楽しみ下さい。
(・・・そんな中、僕も汗ダク・泥ダクで頑張ってます。。。)

 氷ノ山の恵み、キレイな水と、朝晩の寒暖の変化によって美味しいと評判の
『氷ノ山の棚田米』 家族みんなで丹精込めて育ててます!
・・・ゼヒご賞味を!


 あ、昨日ですけど、『三の丸コース』 と、『仙谷コース』 の様子見てきましたよ!

 まず、スノーピアゲレンデから『三の丸コース』を登りました。
スキー場内の、登山口に立てられるはずの標識がまだ設置されてませんでしたね。
・・・初めての方には登山口が解らないかも。。。
リフト下のきつい階段の途中、大きな木が根こそぎ倒れ、登山道が崩れてましたが、多少の迂回で通行出来ました。
三の丸コース ・ 仙谷コース (5月22日)_f0101226_1395227.jpg そして尾根を進み、新緑の中ひときわ目立つのは、『タムシバ』 の白い花!
・・・コブシに似た大きな花びらは迫力があります。
未だにマンサクの花も咲いてました。僕が好きな花なんで見ると嬉しくなるんですが、、、完全に一月以上時代遅れの花ですよね。

 まだ所々で残雪が登山道をふさいでいるとこもありましたが、問題ないでしょう。
・・・雪があるかと思えば、足元には美味しそうな『ネマガリダケ』が顔を出してるとこも。。。
今年もこの季節ですね??とっても美味しく人気の山菜のヒトツ。
(・・・ネマガリダケ、山に慣れてる人でも夢中になり過ぎると方角が解らなくなりやすい笹藪です。皆さま気を付けましょう。)

 そしてちょうどお昼頃、山頂到着!
この日は兵庫県からの小学生達が150名程と、一般登山者の方々も多く見かけられました。
・・・京都から来られていたお客様には声を掛けて戴きました。
「ブログ参考にさせて戴きました。ありがとうございます。」って。
お役にたつ事が出来、ホント嬉しいです。
 オマケに昼食のオレンジを戴いちゃいました!
・・・ご馳走さまでした!美味しかったデス!
 また会いましょう!ってお別れしました!

 下りは、気になっていた 『仙谷コース』 を確認しに行ってみる事に。
普段下りには使わないんですが、最近お客様からも問い合わせが多いので様子うかがい。
・・・でしたが、やっぱり後悔することに。。。
 いきなり倒木多数に苦戦。。。
谷間に来ると、やはり雪が残り、これまた大苦戦。。。
 思ったより雪は消えてましたが、写真のような箇所が4・5箇所くらいありましたかね??
三の丸コース ・ 仙谷コース (5月22日)_f0101226_1423723.jpg・・・登山道を覆う残雪。。。下は水が流れ、トンネル状態。
でも雪の上を通らないと通過出来ない。。。
雪の上に乗ると、どこが壊れるか解らない、危険な状態でした。。。
恐る恐る通りましたが、何度か足を抜かれ参りました。

 この日は必要以上に疲れました。
まだこのコースは、もぅ暫くやめた方が懸命です。
・・・問い合わせでは、「まだダメなんですか?ホントですか??」ナンテ簡単に言われますが、この状況、なかなか解って貰えないことも。。。
 早く行きたい気持ちも解るんですけどね?
・・・それでも登りたい方は、自己責任でどうぞ!

三の丸コース ・ 仙谷コース (5月22日)_f0101226_1433694.jpg この日もいろんな山野草たち咲き始めてましたよ!
昨年シカにたくさん食べられてしまい心配していた 『サンカヨウ』 が咲いていて安心しました。
 もぅ少し遅れるかと思いましたが、だいぶ季節に追いついて来ましたねぇ。
でもまだ咲き始めなんでこれからが見頃です!

三の丸コース ・ 仙谷コース (5月22日)_f0101226_145210.jpg その他、写真の 『イワカガミ』 が最盛期!
『氷ノ山カタバミ』『ユキザサ』『ツクバネソウ』『チゴユリ』『ニリンソウ』などなどは、只今ツボミで準備中でした!
 開花まであと一歩!!

・・・今年の夏山開きは、6月12日(日)です!
雪で少し遅れた分、たくさんの種類の花がちょうどその頃見られるかも??
 毎年、山開き当日に登られた方へは、登頂証明書が貰えますよ!
僕も大忙しの1日です!
 今年も『わかさ氷ノ山樹氷太鼓』の演奏もあり、和太鼓を打ち鳴らしたあと、山頂へ向かいます。

 皆さん、山でお会いしましょう!!
あ、前夜祭では、夕方から安全祈願が行われ、タイマツ行進があります。
一般参加も可能ですので、ご参加下さい。

・・・あ、ちなみに我が家、『ヒュッテ白樺』 民宿ですが、宿空いてます。
大人の方1泊2食で、6500円です!
この時期は、採れたての山菜料理でのおもてなしですよ!
 もし宜しければ、ご利用下さいね!

【 お問い合わせ先 】
 鳥取県八頭郡若桜町つくよね
  わかさ氷ノ山スキー場内
  『 ヒュッテ白樺 』 ℡ 0858-82-0955まで。
by 55sirakaba | 2011-05-22 23:55 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

5月13日(金) ・・・ 氷ノ山、晴れ!

5月13日(金) ・・・ 氷ノ山、晴れ!_f0101226_22232869.jpg今日の氷ノ山は、朝から快晴!
 ワクワクしながら登ってきましたよー!
スキー場周辺に植えられた八重桜が、ちょうど今満開となりました!
・・・例年から半月は遅れてますね。

 キャンプ場から氷ノ越え登山道へ!
昨日までの雨で、新緑がさらに活き活きとしています!
脇を見ると、『コシアブラ』 の芽が美味しそうに顔を出してました!
・・・ちょうど食べ頃だったなぁぁぁ。。。

 今日は、登山道の点検・倒木の撤去、山頂トイレの点検作業の為、関係者の方々や、県の担当者の方々と共に登りました。
 今年は大雪だった為、たくさんの木々が倒れて登山道をふさいでしまっていたり、道が崩れている箇所もありました。

 気になるのは、先日まで登山道をふさいでいた残雪。
氷ノ越えの峠へ到着してビックリ!!
・・・何がって、、、雪の消え方が想像以上でした。。。
連休後半の暖かさと、先日の大雨により、ある程度雪も消えただろうなと思ってわいたものの、、、驚きの消え方。10日前に登った時と、まったく景色が変わってました。

 あまりの変貌ブリに驚きながらも、新緑を楽しみながら登りました。
ブナの木も芽吹きはじめ、芽吹いた先には、花芽がたくさん付いてましたよ!
・・・今年は久しぶりにブナの実もたくさんなるのかな??
昨年あちこちで発生していた、クマの被害も減りそうですね!

5月13日(金) ・・・ 氷ノ山、晴れ!_f0101226_2224544.jpg そしてもぅヒトツ驚いた事、尾根の登山道沿いにある 『マンサク』 がすっごく満開でキレイでした!
 『まず咲くマンサク』 と言われ、雪解けまず一番に咲く花で、通常4月中旬頃までには咲いちゃう花なんですよ。
 小さな小さな花なんですが、ホント綺麗で感動しました。
・・・携帯写真ではうまく写りませんデシタ。。。

5月13日(金) ・・・ 氷ノ山、晴れ!_f0101226_22255690.jpg こしき岩手前には、『ショウジョウバカマ』 こちらも今が最盛期!
コシキ岩を越え、残雪での危険箇所とされる場所には、約20メートル程度の残雪。でもゆっくり踏みしめて歩けば大丈夫、アイゼン等も必要ないでしょう。
・・・他の箇所でも少しずつの残雪もありましたが、もう楽しめる程度かな??
 このコース(氷ノ越え登山道) については、そぅ危険なほどの残雪はなくなってましたよ。

 そして山頂へ到着!
冬期間は凍結防止の為に閉鎖されている水洗トイレが、本日より開放されました。
しかし、電気関係での不具合があり、うまく作動されませんでした。修理が行われるまで、もう少しご迷惑をお掛けしますが、ご了承下さい。ひとまず、ペットボトル等に用意された水を使ってご利用出来ますのでご協力をお願いします。

 天候も良く心地好く外でお弁当を戴きました。
谷間から吹き上げる風は、ヒンヤリ爽やかで最高でした!
 小鳥たちのさえづりもたくさん聞こえました!
・・・少し残念だったのは、山頂からの視界がボンヤリ。。。
雨上がりの翌日、本来ならスカッと視界も良好のハズなのに、、、黄砂でした。。。
最近多くないですか??目もかゆいし、アタマも痛くなる、、、黄砂は嫌いです。

5月13日(金) ・・・ 氷ノ山、晴れ!_f0101226_22304492.jpg なんだかんだ、とっても良い楽しい1日となりました!
 新緑のこのシーズンならでわの柔らかい緑、また雪解けのスピードによって違う山野草の育成が見られ、楽しいですよ。
 右上写真の 『エンレイソウ』 や、『ハシリドコロ』 もあちこちで咲いてました。

5月13日(金) ・・・ 氷ノ山、晴れ!_f0101226_22293564.jpg この日だけでも、登りではツボミだった (左写真) 『サンカヨウ』 が、帰りには咲いててビックリでした!
 その他の山野草達も、着々と開花準備を進めていましたよ!


・・・先日の雪の量ではまだまだかなぁって思っていた物も、一気に咲くかもしれませんね?

 今後がまたまた楽しみですね!
現在の各コースの状況をお知らせしときます。

 鳥取県側からの登山コースは三つ、今日点検した 『氷ノ越えコース』 は利用可能です。
 『仙谷コース』 ・ 『三の丸コース』 については、まだ点検・整備されていませんので要注意。近いうち様子見て来ますので待ってて下さい。
 『仙谷コース』 については、谷間でまだ残雪が多く、危険な箇所が多いためもう少し避けた方が良いでしょう。
 『三の丸コース』 については、一部残雪はありますが、アイゼンなしで通行可能です。倒木等にご注意下さい。

 どのコースも雪解けの道でヌカるんでいます。
泥よけの為に、スパッツの着用をお勧めします。

 あと、兵庫県側ルートですが、今日登って来られていたお客様の情報によると、東尾根側ルートは大丈夫のようです。本日、神戸の中学生の団体も、ここを往復ルートだったようです。
 利用の多い親水公園からのルートは、確認出来ませんでした。ゴメンなさい。。。
氷ノ越えの峠から見下ろすと、今日もまだ少し登山道覆われていましたが、雪の上に少し足跡もあるようでした。地形から考えると鳥取県側よりも雪は残っていると思いますが、斜度は緩いため、危険な箇所は少ないのではないかと思います。。。が、未確認の為なんとも言えません。。。
利用される方は、登山口付近で確認してみて下さい。

 また状況が解り次第お知らせしたいと思います!

 では皆様、楽しい登山を!
 ・・・山でお会いしましょう!!
by 55sirakaba | 2011-05-13 22:32 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

5月3日(火)・・・GW真っ盛り!

5月3日(火)・・・GW真っ盛り!_f0101226_1814927.jpg ようやく雪も解け始め、スキー場周辺では少しづつ緑が見え初めてきました。
やっとこの辺りの桜も咲いて来た感じかな??
・・・でも実際まだまだ寂しい感じデス。。。
 毎年まず話題にになる山野草、『ザゼンソウ』が例年より一月程遅れて咲いてます。

 山の様子が気になり、昨日見てきましたよ!
キャンプ場から、氷ノ山越えコースへ。
登山口から5分もしないうちに、登山道はまだ雪に埋まり隠れてます。
・・・初めて登る方にはチョット道を見失ってしまうかも知れません。
かすかに残る足跡と、所々にピンクリボンの目印を頼りに登ればなんとかなる程度かな??

 しかしこんな状況の中でも、見上げると『タムシバ』の白い花、『マンサク』の小さくも力強いカワユイ花に勇気付けられ登りました。
また、雪解けの箇所を見ると、山野草たちも芽を出し、春の準備が始まってました。
 でもまだ倒木などもたくさんあり、チョット大変かもですね?

5月3日(火)・・・GW真っ盛り!_f0101226_18153817.jpg 氷ノ越えの峠に着き、これまたビックリ!!
・・・そこは、まさに雪山。。。
本来、尾根を覆っているチシマ笹は雪に押さえられ、白銀の世界。
しかし登山道は雪の下のため、尾根を山頂に向かってまっすぐに直進する事が出来、近道でもある。
 峠から氷ノ山山頂に向かって、尾根の左斜面が兵庫県になるんですが、右斜面の鳥取県側よりもたくさんの雪が残ってました。
氷ノ山越えの峠から山頂までのコースはほぼ雪の上です。
コシキ岩周辺が少し険しく、注意が必要です。
 これだけの雪が解けるには、今年はいつまでかかるのかな??
新緑登山を予定されていた学校等、各団体もこの残雪に戸惑い、予定を変更されているとこもあるようです。

5月3日(火)・・・GW真っ盛り!_f0101226_18255096.jpg この日は天候も良く、たくさんの小鳥たちが出迎えてくれました!
つがいで仲良くデート??
・・・ラブラブの小鳥に嫉妬しちゃいました。。。
(この鳥、なんて名前でしたっけ??・・・誰か教えて下さい。)

 今は今なりに、登れば楽しい事はたくさんですが、やはり危険が伴うのも事実です。
GW中登られるみなさんもたくさん居られることでしょう、気をつけて下さいね??
『三の丸コース』がロングコースにはなりますが、一番安全かも知れませんね。
『仙谷コース』にはまだまだ雪も深く、谷間なので下には水が流れています。この時期が一番危険なので避けた方が懸命です。

 この日、『氷ノ山越えコース』で出会ったお客様もあまりの残雪の量に戸惑いながらも、みなさん笑顔で安心しました。

 あ、ちなみに山頂にあるトイレは、まだ残雪が多いために開放されていませんのでご注意下さい。
今年のトイレの開放は、今月中旬に延期されています。
 それでもまだまだ残雪はありそうなので、安心して新緑が楽しめるのは、6月中旬になるんではないでしょうか??

 毎年6月の三週目の日曜日が『夏山開き』となります。
今年はその頃が一番良い時期になるかもしれませんね?
・・・多くの皆さんにも人気の、氷ノ山を代表する『サンカヨウ』の花の時期が、例年なら5月上旬ですが、今年は遅れている分、夏山開きに合わせて咲いてくれるかもしれませんね??

 近年にない残雪の量なんで、チョットまだ予想が難しいですが、また随時様子をお知らせしますね!

  でわ、またまた!
by 55sirakaba | 2011-05-03 18:46 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(7)