<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

雨上がりの登山道 (5月30日)

 雨上がりの登山、足元は滑りやすく危険です。
・・・しかし、緑がとってもキレイなのも雨上がり!
いつもなら駆け足で登るとこでしたが、今日はゆっくりと独りカメラを持って。

雨上がりの登山道 (5月30日)_f0101226_21491812.jpg  登山道の様子も気になっていたので 『仙谷コース』 を登ることにしました。 

 まず出会ったのはこの写真、氷ノ山に居ても 
『ダイセンニシキマイマイ』 と言う名のデンデンムシ君。
これも雨上がりならではですよね?

 いつも思う、大山の名前が入っているのがチョット悔しい。
・・・まぁそれは置いといて、今年初めての出会い、なんか嬉しくてしばらく眺めてました。。。
なーんか、可愛いでしょ??
・・・でもまったく動いてくれません。。。
諦めました。



雨上がりの登山道 (5月30日)_f0101226_21512867.jpg そしてそしてこの日、もぅヒトツ感動がありました!
 それは、登山道脇に群生する 『サンカヨウ』 の花。5月初旬にも紹介したサンカヨウですが、氷ノ山を代表する山野草のヒトツ。
 僕にとってはいつも目にするサンカヨウでしたが、今日の花はチョット違い、改めて感動しました。ここがもぅ最後となるでしょう。
・・・たいてい今年のサンカヨウの花はどこも終わり、実をならせ始めているんですが、ここは雪解けが遅かったんでしょうか??今が満開でした!
・・・しかも、花びらが雨に濡れていてすっごくキレイ!
この花は、雨に濡れるとガラス細工のよように半透明に輝くのです!
・・・でもこの写真では少し伝わりづらかったかな??(ブログ用は携帯からの写真を使ってるので、、、ゴメンナサイ。)

 あ、それと、やはりこの仙谷登山道、まだ補修されてませんでした。
道中一部、石が崩れている箇所があり、完全に足止めをくらいます。
コースは谷間なので迷いはしないかもしれませんが、完全に道を外れて迂回しました。
県の方にも伝えてあるのですが、チョット簡単には補修出来そうにないので、も少し時間かかるかも??・・・初めての方なんかは特に慌てるかもしれません。まだ使用しないほうが良いでしょう。
・・・ナントまだ一部、残雪の姿も見えましたよ??さすが氷ノ山!
 登山道入り口にも、注意書きがしてありましたので、もぅしばらく様子みましょう。
キャンプ場からの、『氷ノ山越えコース』 がとても歩きやすいです。

 氷ノ山新緑登山、とっても気持ちの良いシーズンです!
 足元には多くの山野草、イワカガミ・ツクバネソウ・イチリンソウ・ニリンソウ・チゴユリ・ユキザサ・ホウチャクソウ ・・・ などなど。
 上を見上げると、トチの木・ミズキ・ナナカマド・もみじ・ツツジ・タニウツギ ・・・ などなどなどなどなど。。。
・・・今が一番花の多い時期ではないでしょうか?

 小鳥たちもたっくさん鳴いてました!
・・・いつも泣き声ばかりで、いつか写真に撮りたいとおもいつつ、なかなか。。。
あ!っと見つけてカメラを用意している間に逃げられたり、ピントを合わしてる隙に逃げられる。・・・みなさんはどうやって鳥の写真撮っているのだろう。。。
やっぱり静かにカメラを構えて待つ根気勝負なのかな?
・・・何かコツがあれば誰か教えてください。

 今日は、久しぶりにゆったりと登れた登山でした。
・・・やっぱり登山はゆっくり楽しむものですね?
by 55sirakaba | 2009-05-30 21:58 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(4)

やったね!

やったね!_f0101226_0221810.jpg 先日突然届いた荷物。
・・・何これ?誰から??
送り主を見ると、『若桜町活性化協議会』 ??
身に覚えがない荷物、とりあえず開けてみた。
中身は若桜町の特産品1万円相当。(吉川の豚肉やソーセージ・ジャムや漬物等など。。。) 
・・・と、手紙が一枚。
 手紙の内容を読んで思い出した!

 去年の夏に応募した、『私の好きな氷ノ山』 デジタル写真展。
あの時の、気軽に応募していた企画のものでした。。。
・・・なんとあの写真が、会長・副会長賞に選ばれたみたい。


やったね!_f0101226_0315031.jpg 受賞した写真はこちら!
去年の夏、氷ノ山山頂ににヒトリ1泊した時のもの。
念願の山頂から鳥取市内の花火を見下ろす事が出来、大満足の翌朝、目の前に広がった朝日を独り占め。
・・・タイトルは、『僕のダイヤモンド』 として応募していました。
もうとっくに忘れてたのに、まさかの受賞。。。でも地元の僕がこんなに若桜町の特産品をたくさん貰って良かったのだろうか?少し気がひけるけど、受賞は正直嬉しかったです。

 僕にとって写真展等に参加したのは初めて。
もっともっと良い写真を撮って、またこんなチャンスがあれば参加してみたいです!
・・・それにしても、『つくしんぼのソーセージ』 やっぱり美味しかったなぁ。。。
ゴチソウさまでした!
by 55sirakaba | 2009-05-25 00:32 | のりさんのプライベート | Comments(4)

 『オズガーデン』 イベント開催!

 氷ノ山のフモト、車で約30分のところに、『遠藤農園・オズガーデン』 があります。
・・・実はぼく、氷ノ山の登山がない日には、ここでお世話になっているんです。
どんな会社かと言うと、主に造園施工・植木・果樹苗を販売しています。
その中の、『オズガーデン』 今年で10周年を迎えました。
オズガーデン、ぶどう棚のガラスハウスが人気です。
その下での花植え教室・ガーデニング教室・ガーデニングスクール等が随時開催されています。
 最近ではキッズスクールも開催されていて、淡路島の「奇跡の星の博物館」で昨年末に開催された全国ミニチュアガーデンコンテストではグランドチャンピオンに輝き、全国NO.1となりました!・・・その受賞作品も、今回のイベントで再現し、展示してあります!

 こーんな楽しい 『オズガーデン』 のイベントです。
そして、僕ら 『しらカバ倶楽部』 も応援します!
当日、ミニショップを開いてイベントを盛り上げたいと思います!
 『焼きソバ』 『フランクフルト』 『プチパフェ』 を販売予定してます。
また、『しらカバ倶楽部』 の可愛いロゴ入り、オリジナルTシャツ・帽子・エコバック・ボトルケースも販売しますよ!
 販売スタッフとして、『つよぽん』 『ゆうにぃ』 『のりコーチ』 が居ます。
もし空いている人、スタッフ・キッズのみんな、助けに来て下さいね??
・・・お手伝いお願いしマース!

 今週末、22日~24日までの三日間開催されます。
スタッフ総出で園内大改装しました!
三日間にわたって様々な催しが企画されています。

★ 『Make a Garden in 3day!』 では、三日間でお庭を造る、職人による造園施工ライブが行われます。
★ 『GARDENING SCHOOL 作品展』 生徒さん達の作品を展示してます。
★ 『毎年恒例植木市』 たくさんの種類の植木やお花がありますよ!
★ 『グランドチャンピオン作品展示』 全国1位となったキッズスクールの作品です。
★ その他、『庭づくり相談会』 『ガーデニング教室』 も行われています。 


 ※ 詳しくはこちらへ
       http://www.oz-gardener.com/main.htm

  ・・・ ゼヒゼヒ遊びに来てくださいね?
       場所は、八頭町安井宿1093  29号線沿いです。
                   お待ちしてマース!!
by 55sirakaba | 2009-05-21 06:43 | キッズキャンプ情報 | Comments(7)

絶好の登山日和!

絶好の登山日和!_f0101226_6303979.jpg 朝から見事な快晴!
・・・気持ち良かったなぁ。。。
快晴とは言え、春の日差しでポカポカ陽気。
日陰に入るとヒンヤリ肌寒い。・・・それがまた気持ち良い。
 この日は早い時間の登山だったため、まだ人は少なかったです。
それでもすれ違う人たち、顔は晴れやかでした。
















絶好の登山日和!_f0101226_631317.jpg これぞ新緑のシーズン、ブナの林、淡い緑からの木漏れ日が、ものすごく心地好いです。
山頂付近では 『タムシバ』 の花もまだ咲いています。
中腹では 『オオカメノキ』 が咲き始め、スキー場周辺では 『ミズキ』 の花が見頃です。

絶好の登山日和!_f0101226_6321517.jpg またスキー場までの道中では、あちこちにフジが咲いていて、こーんなツリーも!
杉の木のテッペンまで、見事に絡まったフジです。・・・でもちょっとカワイソウ。
このままじゃ杉が負けてかれちゃうかも??
 桜を思わせる 『タニウツギ』 の淡いピンク色もキレイです。

ただいま新緑シーズン真っ盛り!
ゲレンデ周辺では山菜採りのお客様の姿も見られます。
新緑に、ドライブに、山菜狩りなどなど・・・小鳥のさえずりも聞こえます。
 のーんびりするのにオススメです!
ぜひ、氷ノ山へお越しくださーい!
by 55sirakaba | 2009-05-19 06:32 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

『カタバミソウ』

『カタバミソウ』_f0101226_23325747.jpg みなさん知っていますか?
氷ノ山では2種類の 『カタバミソウ』 が見られます。
その中であちこちの山でよく見るのがこの写真、『ミヤマカタバミ』 と呼ばれるものだと思います。
・・・ちょうど今、氷ノ山の登山道でも咲いています。

『カタバミソウ』_f0101226_2333314.jpg そしてもう1種類がこちら!
いろんな山野草の中で、唯一氷ノ山の名前の入った植物。
 『ヒョウノセンカタバミ』 です。
氷ノ山の近隣の山、扇ノ山などでも見られるそうです。
・・・違いがわかりますか??
葉っぱが、ハート型をしているのが特徴です。
上の写真と比べると、『ミヤマカタバミ』 は、とんがってますよね。
 『ヒョウノセンカタバミ』 ・・・なんか可愛くて、暖かい感じ。
すごく氷ノ山らしい花だと思っているのは僕だけでしょうか??

 この山野草も、先日紹介した 『サンカヨウ』 に並んで、
氷ノ山に来たら覚えて帰って欲しい山野草のヒトツです。
 少し、足を止めて見比べてみて下さいね?
by 55sirakaba | 2009-05-14 23:33 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(2)

 『サンカヨウ』 開花!

 『サンカヨウ』 開花!_f0101226_650222.jpg 氷ノ山を代表する山野草、『サンカヨウ』 いよいよ開花し始めましたよ!
大きな葉っぱに白い花、とっても人気のある山野草のひとつです。
 『氷ノ山越えコース』 『仙谷コース』 へ多く自生していて、雑誌やテレビの取材もよく来られています。
日当たりの良い、暖かい箇所から咲き始めています。
これからが本番。5月一杯は楽しめるかな?
まだ見たことのない方は必見ですよ!

 『サンカヨウ』 開花!_f0101226_6513448.jpg そして、先日まで雪のあった山頂付近、もぅ登山道の雪は心配ありません。
尾根にあるブナの木々がようやく芽吹き、淡い緑がとっても心地良いです。
・・・そんな中に、チラホラ残雪を思わせる白い花、写真 『タムシバ』 です。
タムシバの向こうに見えるのが氷ノ山山頂。
こぅして山野草たちを楽しんでいると、あっという間に山頂到着しちゃいます。

 『サンカヨウ』 開花!_f0101226_6521128.jpgスキー場付近では山菜狩りをしているお客様も多いようです。
今、ワラビが最盛期、『スズコ』 も出始めています。
『このちん』 とお散歩しながら一緒にワラビ採り!
・・・クチにくわえているのは、この辺では 『ダンジ』 なんて言うんですが、『イタドリ』 です。
僕も子供の頃、良く食べてたのを思い出します。ちょっとすっぱくて美味しいんです。
このちんが言うには、、、『イチゴより美味しいで!』 ・・・だそうです。そこまではないと思うけど??気に入って2本も食べちゃいました!
ポキンッと折れるものが美味しいんです。新鮮なものはとっても良い音で折れるので食べ頃です。
皮も簡単にむけちゃうので、その場ですぐに食べられます。
あまり知られませんが、うちでは新芽をテンプラにしたり、茎の部分は煮たり炒めたりして食べます。やはり酸味がのこり、以外に美味しいんです。
・・・去年はスキー場周辺のイタドリ、新芽をみーんな摘み取られていて、だれだ??っと思ったら、シカのいたずらだったようでした。。。それだけ美味しいんでしょう。

 この時期、すっごくミズミズしくて美味しいです。
山で見かけたら、ポキンッと折って、皮をむいて食べてみてください!
by 55sirakaba | 2009-05-12 06:54 | 美味しい山菜 | Comments(2)

5月7日(木) ・・・仙谷登山道

5月7日(木) ・・・仙谷登山道_f0101226_783532.jpg昨日になりますが、登山道様子見に行ってきました。
 山の谷間を登るコースで、毎年ここには雪が多く残ります。
雪の下には水が流れ、薄い箇所では踏み抜く危険があります。
この雪解けの時期が危ないので注意を呼び掛けてきました。

 最近このコースの問い合わせが多いので残雪の様子を見てくることにしました。
まだ今年はあまり人の踏み入れていない道。・・・なんかチョット不気味な感じでした。
残雪もやはりまだまだありましたが、登山道をさまたげる雪はほぼ消えていました。
・・・しかし、この冬の雪のせいか、登山道がかなり荒れていましたねぇ。
道が崩れてしまっている箇所や、倒木もあり、ちょっと回り道する箇所もありました。
道具を何も持って上がらなかったのでゴメンナサイ。。。見るだけでした。
一応報告しておいたので、近々整備されることでしょう。
このコースを利用するのはもう少し後が良いでしょう。

 実際まだかなり荒れていて、案内表示も倒れてしまったりと道を見失ってしまう危険があります。
またオススメ出切る様になったらここで報告しますね?・・・しばしお待ちを!
自然の多い、とても楽しいオススメのコースです。
傾斜がキツイ箇所もありますので下りには向いていません。
ちょっとしたクサリ場もあり、健脚者向けの登りコースです。

5月7日(木) ・・・仙谷登山道_f0101226_794333.jpg 最近よく小鳥達のさえずりも聞こえてきます。
『ミソサザイ』 『ジュウイチ』 の華麗な歌声が山の中に響き渡っていました。
そして今年初めて 『コシキ岩』 にはい登り、上に立って下界を見下ろした。空は曇っていたにも関わらず、さらに下には雲海が広がっていて、大満足。
山野草たちもたくさん咲き始めています。
大人気の 『サンカヨウ』 少しずつですが咲き始めています!

 これからがまた楽しみですねえ!
ワクワクしますね?ではまた!
by 55sirakaba | 2009-05-08 07:13 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(9)

太鼓イベント無事終了!

 我らが 『わかさ氷ノ山樹氷太鼓の会』 このGWイベントに参加して来ました!
太鼓イベント無事終了!_f0101226_623220.jpg 昨日5月5日は、氷ノ山ふれあいの里 『響の森』 にて、ワークショップを開催しました。
そして今日は、鳥取砂丘にて 『世界砂像フェスティバル』 にて若桜町を代表して和太鼓の演奏を行いました。

 5日のワークショップでは、まずは僕らの演奏を披露。そしてその後、お客様も一緒になって実際に和太鼓に触れ、体験。子供達だけでなく、大人の方々にも一緒に参加戴き盛り上げて戴きました。
 和太鼓の魅力、楽しさを体感してもらおうと頑張りました。
・・・僕の思う和太鼓の魅力。
1人で打っても良い音は出ます。しかし、仲間と共に打ち、心をヒトツにして音を合わせる事の難しさ。音が合った時の感動は何とも言えません。
仲間と共に打つ事、それが和太鼓の和である。と感じています。
 『和太鼓の和は 心の和であり 人の和である』 と言うのが僕らの合言葉。
和太鼓を通じて人と人とのつながりを大切にして活動しています。
 そしてもうヒトツ、和太鼓は叩くのではなく、打つ!
心を込めて、全身で打つ音の違いを感じて貰えたら大成功かな??と思ってます。
 1時間という短い時間ではありましたが、大自然をバックにとっても楽しいワークショップになりました!
・・・力強く演奏に参加してくれた皆さん、有難うございました。
もっと体験してみたいという方、『わかさ氷ノ山樹氷太鼓』 只今メンバー募集中です!
町内外に関わらず、氷ノ山を愛する仲間の集いです。
新メンバーお待ちしてマース!

 そして今日の砂丘では、連休最終日にも関わらず、多くのお客様がおられました。
午前と午後の2回公演、雄大な氷ノ山の魅力を和太鼓の音に代えて、思いっきり打ち鳴らしてきました。演奏がはじまり、和太鼓の音が会場に鳴り響くと、多くのお客様が足を止めて集まって戴く事が出来ました。
・・・氷ノ山の素晴らしさ、少しでも伝える事が出来たでしょうか??

 ま、何より、久しぶりの大舞台で僕らも楽しかったデース!
連休最終日、今日の氷ノ山はどうだったでしょうか??
最近ホント登山する方々年々増えてるように感じます。・・・僕も頑張らないと。
 やはり 『仙谷登山道』 の残雪が気になりますよね?
最近問い合わせも多いので、明日様子みてこようかな?っと思ってます。
・・・また報告しマース!
by 55sirakaba | 2009-05-07 00:04 | わかさ氷ノ山樹氷太鼓! | Comments(2)

おおきくなーれ!

おおきくなーれ!_f0101226_8574152.jpg 今年は我が家 『岳大(タケヒロ)』 の初節句。
 先日みんなでお祝いをして、立派な兜をかぶりました!
重たくて最初は嫌がってましたが、なんとか撮影成功。。。
・・・親バカですが、カッコイイでしょ??
 今、ようやく10ヶ月がたちました。
おかげさまで、一度も病院に行くこともなく、元気一杯です!
 最近はやくも歩き始めました。。。っていうか、イタズラ大好きで大変です。。。
やっぱり最初の女の子とは全然違い、手に負えません。。。
・・・ま、男の子はそのぐらいじゃなきゃね!


おおきくなーれ!_f0101226_8593313.jpg そして2歳9ヶ月のお姉ちゃんの 『このみ』 は、歌が大好きおしゃべり大好きで、パパにいろんな事を教えてくれます。
今日はなにしてたの?って聞くのが毎日のパパの楽しみです。
 この可愛い三輪車は、『にしおっち』 『りさ姉さん』 からの誕生祝いに戴いたもの。
・・・やっと乗れるようになりました!アリガト!!
 最近トイレのトレーニング中ですが、なかなか。。。
怒ってはいけないって言われるし、甘やかしても進歩しないし。。。
どうすれば良いの?
・・・良い方法ないですか??
先輩方、教えてください。。。
おおきくなーれ!_f0101226_902868.jpg

by 55sirakaba | 2009-05-03 09:00 | のりさんのプライベート | Comments(10)

5月1日(金) ・・・ 三の丸コースより

5月1日(金) ・・・ 三の丸コースより_f0101226_3515411.jpg 今日は朝から天候が良かったので、今シーズン初めての 『三の丸コース』 から登ってみた。
このコースは他のコースに比べて距離が長く時間がかかる。・・・雪がまだあるだろうな、と様子見に通って見ることにした。
 まずはスキー場、スノーピアゲレンデをリフトの頂上まで。・・・はっきり言ってここがシンドイ。そこからはひたすら尾根を突き進むコース。今年は1月の雪が重たく、倒木が多くあった。よかせられるものはよかしておいたけど、道に横たわる大木もあった。。。でもまぁ避けて通れる程度なので大丈夫でしょう。
 三の丸まで登山道の雪は消えてました。ここのトイレも点検、水洗ではないですが、OK!キレイにしておきました。
そこから山頂を望むと、雪は少なそうに見えた。(上の写真が三の丸より山頂へ向かって)
5月1日(金) ・・・ 三の丸コースより_f0101226_3524389.jpg そして三の丸から頂上へと向かう。・・・思ったより雪がまだ残ってましたよ。尾根なので道に迷うことはないですが、登山道はまだ雪に覆われているとこが数箇所ありました。アイゼン等は必要ありませんが、じるいぬかるみもおおいので、泥除けにスパッツ等が必要かな?ここ辺りにも倒木があり、少し時間はかかりましたが、このコースも利用可能ではあります。
・・・二枚目の写真は頂上から三の丸に向かって撮影。
同じ場所なのに雪の量が全く違って見えました。まだかなりの残雪です。
でもこの時期の暖かい快晴の中、サクサクッと雪の上を歩くのも楽しいものです。

 そして山頂へ到着!・・・平日とは言え、さすがにGW。
到着がちょうど昼だった為か、山頂はかなり賑やかかったです。
4日前に登った際の、あの雪がウソのよう、今日は暖かく春を感じさせられました。
・・・あの、つかの間の樹氷はどこへ?
下りは 『氷ノ山越えコース』 を下山。このコースは全く問題なし!
少しずつ山野草たちが顔を出し始めています。
・・・また少しずつ紹介していきます。

 やはりこの時期、天候が重要です。
皆さんも、予報とにらめっこして暖かい日に登って下さいね?
 それにしても、今日の登山は久しぶりに心地良かったす!

・・・それと、今日も良く聞かれましたが、『仙谷コース』 はまだやめましょう。
まだ今年は覗いてませんが、間違いなく雪が多いです。
もぅ少し落ち着いたら様子見に行こうとは思っていますが、まだ危険が目に見えてるので、まだ僕は行きません。一番遅くまで雪の残る谷間なので、5月一杯かかるかもしれません。
・・・もうしばらくお待ち下さいね?
by 55sirakaba | 2009-05-02 03:47 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)