<   2007年 11月 ( 10 )   > この月の画像一覧

ヤッホー!・・・ひと足先に初スベリ!

今日の天気予報は久々の晴れマーク!
思わず待ちきれず、山スキーを引っ張り出しちゃいました!
ディアミールのビンディングのスキーにシールを貼って、ゲレンデを滑り登る。
これがまたすごく楽しい。
今日はスノーピアゲレンデからの、『三ノ丸コース』 の往復。
黙々とひたすら登り続け、第3リフト横の急斜面あたりになると、想像以上に積雪が多かった。この辺りから尾根に出るまでが踏ん張りどころ。
・・・急斜面も、今年初の山スキーを楽しみながら登りきった!
そこはブナの林。樹氷の素晴らしい世界が広がっていた!雪の重さで垂れ下がった木が、枝垂桜の満開の姿に見えた。・・・今日はさらに素晴らしい青空のご馳走もセット!今日はほんっとサイコーッ!!
尾根辺りの積雪は40センチ程にもなっていた。
氷ノ山山頂辺りに着くと、意外とたくさんの登山者があった。
この積雪の中を、登山はかなり足への負担があったはず。・・・それにも関わらず、みんなの顔はとびきりの笑顔でした!『来て良かった!』って声が、あちこちから聞こえた。ホント今日は最高でした!
さぁ、お楽しみの下り!・・・気が付くと、今日スキーでの登山はぼくだけだった。。。でも今年初のスキーで、登りですでに足が。。。久しぶりのスキー靴にクツズレも。。。ここまで来たら、滑るしかない!・・・まだ積雪量が少ない為、尾根にあるチシマザサがまだ抑えられていない。コースは道幅しかなかった。・・・やっぱり山スキーはまだ気が早かったようだ。。。悔しいからせまい道でもスラローム!ブナの林はポール代わり!一気に滑り降りたいところだが、足の疲れで何度も休憩を入れ、その度に上を見上げ見事な樹氷を楽しんだ。
そしてなんとか広いスキー場にたどり着いた。ここからは滑り放題!と思って新雪を張り切って滑り降りた!・・・気持ち良く調子に乗ってると、『ウワッ!』って大転倒!・・・やはりまだ積雪が足りない。石コロに何度も足を取られた。が、こけるのもなぜか楽しかった!
今日は天候にも恵まれ、サイコーの登山が出来た!
ひと足先に初スベリもしたし、初コケも派手にかましたやったし!
何より樹氷がキレイだった!

またのーぼろ!
    のり
by 55sirakaba | 2007-11-23 21:47 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(2)

・・・登山者の皆様へ!

最近、宿のほうへ登山者からのお問い合わせが増えています。
昨日このブログをご覧の方からもありました。・・・有難うございます。
ここで皆さんに伝えておこうと思います。

氷ノ山は今朝もうっすらと雪化粧してます。
積雪は、登山道で約20~30センチ。
・・・よくある質問で、『アイゼンは必要でしょうか?』 と尋ねられます。
この時期まだ雪は柔らかいし、アイゼンが必要なほどの凍結はないでしょう。
かえって使うと危険ですね。アイゼン等、使い慣れてないと
つまづいたりして転倒しやすくなります。
普通の登山靴で問題ありませんが、濡れない工夫(スパッツ等)をしときましょう。

前回でも話しましたが、『仙谷コース』 は雪がある時期は危険ですので避けましょう。
キャンプ場からの 『氷ノ山越えコース』 なら、まだ毎日登山者がおられます。
このコースの往復が一番無難ですかね。
道はしっかりついているので、迷うこともないでしょう。
ただ山頂手前の、『こしき岩』 周辺が道が狭い箇所がありますので要注意です。
・・・寒さ対策が大事ですね!
あと、当日天候がすぐれなければ、中止することも大事ですよ!
いつも以上に登山道は滑りやすくなっています。
足元には充分注意して下さい。

皆さんにとって、良い登山が出来る事をお祈りしています!
気を付けてお越し下さい!   ・・・のり
by 55sirakaba | 2007-11-22 06:36 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(2)

氷ノ山、あたり一面の銀世界!

今日は雪山登山になりました!
昨日の雪が、スキー場辺りで積雪5センチ程度。
青空も少しづつ見え、ワクワクしながら山頂を目指しました!
コースはキャンプ場からの、『氷ノ山越えコース』 の往復。

登山口に着くと、積雪は約10センチ。そこには誰の登った足跡もなく真っ白!・・・『ラッキー!』スキーとかでもそうだけど、誰も歩いていない道に自分だけの足跡を付けながら歩くのって、すッごい気持ち良いんですよ!・・・経験あります??っで、たまに足跡があるのは、動物達の駆け回った足跡。カワイイ足跡がたっくさんありました!

そして、続く道は少しづつ深くなり、ラッセル状態。。。でもなぜかワクワク!氷ノ越えの峠を越えるとそこには、ナントナントこの時期に驚きの見事な樹氷が、辺り一面にありました!まさか11月のうちにこんな見事な樹氷を見れるとは感動でしたよ。

山頂辺りに着く頃にはすっかりガスがかかり、雪もチラチラ。
上部の積雪は約30センチくらいかな?気持ちの良いパウダースノー!・・・『スキー持って上がれば良かったなぁ』 なんて思いながら登ってましたよ。
それとビックリしたのは、こんな雪道に登山者へ出会った事。。。僕以外にももの好きな方が居ましたよ?ビックリでしょ??・・・良かった。

僕にとって登山の季節はもう少し!・・・11月一杯は登ります!
でもホント、この時期すっごく寒いんで、登山される方は気を付けて下さいね?
雪もあって滑りやすいし。足も疲れやすい。
特に、『こしき岩』 辺りの道が狭いところが危険ですので要注意ですね。
それと、もうこれからの時期は、『仙谷コース』 を使うのは止めた方がいいですね。
このコースは谷間で、道が狭く急勾配で滑りやすいので危険が多いです。

やはり 『氷ノ山越えコース』 の往復が無難でしょう。
それかロングコースにはなりますが、『三の丸コース』 もいいでしょう。
とにかく、コースの確認と、時間にはゆとりを持って、楽しく、安全な登山をしましょー!
寒くなっても、まだまだ登山は楽しめますよ!   のり
by 55sirakaba | 2007-11-19 22:29 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(3)

和太鼓授業!

今年で6年目になります、地元中学校での和太鼓授業。
今年もクラスごとに全校生徒への授業が終了しました!

地元、若桜中学校・若桜小学校、そして今年から大江小学校でも、和太鼓に取り組んで頂き、『わかさ氷ノ山樹氷太鼓』 のメンバーを代表して指導にあたってきました。僕達は日頃から、和太鼓を通じて、・・・ 『和太鼓の和は、心の和であり、人の和である。』 を合言葉に仲間つくりにも励んでいます。ただ、みんなで太鼓を叩く!ではなく、全員で心をヒトツにして、太鼓を打つ!

簡単そうに思えますが、やってみるとこれがなかなかそろわない。
それだけにみんなで練習し、ピタッ!とそろった時には何とも言えない感動がある。
そこに気付いて貰って、クラスの仲間との和の大切さを伝えられるように心掛けています。

先日、若桜中学校の文化活動発表会があり、和太鼓の演奏を披露してくれました。
若桜中学校では、クラスでの授業以外に、3年生の選択授業の音楽でも春から週1時間だけですが和太鼓をしていて、今回そのメンバーが見事に力強い演奏を披露してくれました!演奏曲も、普段僕らのやっている曲(約11分間)あるものを演奏。題は、『天恵の響』 で、氷ノ山の四季折々の姿をイメージして作られた曲です。氷ノ山の天からの恵みを和太鼓の音に代えて響かせられるよう作られた曲を、生徒達は見事に演奏してくれました。

・・・すごく短期間の練習で、ここまで仕上げる事が出来た事、正直驚きでした!
生徒達の演奏を聞いて僕もホント感動しましたが、誰よりも生徒達本人が感動してくれていたようでした!・・・この演奏終わった瞬間の、お客様からの拍手や歓声がたまらないんですよね。

ここまで頑張った生徒達、ここで終わらずに、
僕達メンバーの仲間へ入って続けて欲しいと願っています。
今のメンバーにもそんな卒業生も何人か加わって活動してくれています。
・・・今年は何人入ってくれるかな?仲間がふえるといいな?
現在、大きなヤグラ太鼓が1台・長胴太鼓が3台・締め太鼓が4台の計8組。
今、さらに太鼓の数が増やせられるように申請してます。
うまくいけばさらに10台追加出来、さらに活動の場が広がるかも?
ついでに只今メンバーも募集中です!
若桜町内外に関わらず、氷ノ山が大好きな人、待ってます!

僕らと一緒に、太鼓の達人になりましょー!    のり
by 55sirakaba | 2007-11-16 16:52 | わかさ氷ノ山樹氷太鼓! | Comments(0)

11月15日(水) ・・・ 山頂へ1泊!

最近、ふと氷ノ山へ泊まって山頂からの夕焼けや、
ご来光を撮影したいと強く思うようになってました。

実はこないだ一度カメラ持ってフル装備で撮影を計画して登ったんですよ。
山頂に着いて、さぁ夕日を・・・と思ったら、なんとナント、、、デジカメにカードが入ってなくて。。。バカやっちゃいました。。。

で、きのう、天気が良さそうだったんで、なんとかリベンジにと思い登ってきました!
・・・夕日にもギリギリ間に合い、撮影成功!
三日月も出てて、可愛い写真が撮れました!

そしてヒトリで寒い夜を乗り切り、ご来光にもチャレンジ!
朝から、下界には雲がかかっていて、厳しい状況の中、なんとか撮影成功!
太陽が出る瞬間、空は青空!下界は真っ白の神秘的な世界が広がってました。
そんな風景に、ヒトリ感動しながらシャッターを押し続けてました。
・・・が、帰って写真の画像を見ると、なんかどれもイマイチ。。。
撮影の仕方が悪いのか??
・・・うーん。
やっぱりその場で味わった景色と感動は写真には残せなかった。。。
それなりには映ってるものの、あの感動が伝わらない。
・・・がっくり。。。ゴメンなさい。

結論、やっぱ見たい方は実際登って見るべし!・・・って事ですね?
そして、泊まるならヒトリはやっぱり淋しい。。。スッゲぇ寒かったし!
でも絶対また挑戦しよーと思います!
・・・今年はもうさすがに泊まりは寒いかな?
まだこないだ降った雪が、山頂付近には5センチくらいありましたよ!
また来年すね!よかったらゼヒ皆さんもご一緒に!!

・・・なんで写真に写らないんだろ。悔しい。
あの感動は、絶対にゼヒ実際登って味わって欲しいです。   のり
by 55sirakaba | 2007-11-15 22:01 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(6)

初雪!初雪!!初雪!!!

氷ノ山、ついに降りましたよー!
今日は朝から雷がゴロゴロ・ピカピカ!
なーんか、ワクワクしますね?・・・僕だけでしょーか??

昼頃には一度スキー場辺りも真っ白に染まってましたよ!
積もるまでにはならなかったんすが、いよいよですね!!
もう待ち遠しいですよね?・・・今年はしっかり降ってくれるかな?

今年の 『スキー場開き』 は、12月15日(土)です!
少し早目の OPEN ですが、降ってくれる事を願ってます!
また今年もたくさんの皆さんに会えるといいな。

今年もこのページで、最新の積雪情報など掲載していきますのでヨロシクです!
また美味しいソフトクリームの季節がやってきました!
この冬も、『氷ノ山』 でお会いしましょー!   ノリ
by 55sirakaba | 2007-11-12 20:54 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(6)

氷ノ山ネイチャーキッズキャンプ無事終了!

心配していた天候も良く、最後までキャンプ予定無事終了しました!
昨日の疲れも知らず、朝から元気一杯のキッズ達。

まずは昨日仕掛けておいた、森のレストランへ 『レッツ・ゴー!』
それぞれが自分で仕掛けた紙コップを捜索。
昨日と何も変わってない。。。と残念そうなキッズ達や、
 『ヤッターッ!なくなってる!』 と大ハシャギのキッズ達。
エサの種類や隠し場所なんかで差が出てしまったようでした。
・・・誰が食べに来たのかな??リスかな?ネズミかな??キツネかな???
想像が膨らみ、キッズ達の目は輝いていたよう。

さぁ、今度はみんなは今からネズミになります!
・・・ネズミの天敵はキツネやテン!敵に見つかりにくく、
住み心地の良い隠れ家を作ってみよう!・・・と、2人ペアになって、
ダンボールや木の枝を使っておうち作り!
・・・どこのペアが上手に作る事が出来るのかな?
それぞれのペアが仲良くいろんなアイデアで、夢中に隠れ家作り!
そしてそして出来上がったら、リーダーがキツネやテンに変身して隠れ家チェック!
すごい!どこも立派なおうちが出来ていて、
ネズミ達を捕まえる事が出来ませんでした!・・・参りました。。。

作ったあったかい隠れ家で、仲良くおやつを食べて終了!
・・・くるみクッキー美味しかったね?
1泊2日で行われた今回のキャンプも、キッズ達はみーんなすっかり仲良し!
・・今回は氷ノ山に住む動物達の生活を学びながら、実際に動物になりきる事によって自然の大切さに気が付いてくれたらな。って願っての企画でした。
・・・きっと気付いてくれたよね?
これからも自然を大切に、動物達に優しいキッズになってね?
・・・みんなみんなホントーにありがとう!

毎回の事ながら、この最後のキッズ達の笑顔がすごく嬉しいんですよね。
いつまでもみんなの笑顔がアタマの中に焼き付いています!
また会えるよね?絶対また一緒にあそぼーね!

その時を楽しみにしてマース!・・・でわまた!
   のりコーチでした!
by 55sirakaba | 2007-11-11 23:32 | キッズキャンプ情報 | Comments(0)

11月10日(土) ・・・ ネイチャーキッズキャンプ開催中!

11月10日(土) ・・・ ネイチャーキッズキャンプ開催中!_f0101226_22513677.jpg本日より1泊2日、
『氷ノ山・ネイチャーキッズキャンプ』 が行われています。
今回のこの企画は、
『氷ノ山ふれあいの里・響の森』 と、
我が家、『ヒュッテ白樺』 の共同で実施しています。
ネイチャーキッズは、『森に暮す動物達の生活を知るべし!』 と言う企画。
自然や動物達を愛するたくさんのキッズ達が集まってくれました!

★キッズ達に与えられた本日の指令、
『氷ノ山に住んでいる動物の証拠を探せ!』 と言うことで、みんなで森の中を歩き回って動物達の痕跡を探しました。・・・まず見つかったのは食べカスでした!クルミやドングリの食べカス。ネズミとリスとの食べ方の違いなど、面白い発見がありました!そして、イノシシの掘り返したアトも。シカのフンや足跡も発見!そしてそして木の幹には、なんとクマの爪あとも!
11月10日(土) ・・・ ネイチャーキッズキャンプ開催中!_f0101226_2321310.jpgこの森にはたくさんの動物が生活していることが解った!
そして帰り際には、それぞれが動物達の食べそうな物を紙コップに入れ、森の中へセットしてきました。・・・ドキドキわくわく!果たして明日までに食べてくれるのか??お楽しみ!

そして夜にはナイトドライブで、動物達に会うことが出来るのか?
3チームに分かれてドライブに出かけました。
・・・が、残念ながら今日はどこも空振りに終わってしまいました。
しかし、耳をすますと泣き声が聞こえたり、ラッキーだったのは星空!
満天の星空に、みんな感激していたようでした。


今日はホントひたすら歩き回っての捜索にグッタリの様子。
先ほど部屋をのぞくと、みんなすでにグッスリと眠ってました。
・・・どんな夢を見ているのでしょう??

明日は動物になりきって、隠れ家作りをしてコンテスト!
そして今日セットした食べ物の観察等、明日も楽しみ!
・・・みんなが作った食事を置いたレストランで、
動物達は食事をしてくれるのか?何を食べてくれるのか??
僕も今からワクワクドキドキです!

さぁ、明日も一日動物になりきってガンバロー!   のり
by 55sirakaba | 2007-11-10 22:52 | キッズキャンプ情報 | Comments(0)

氷ノ山ネイチャーキッズキャンプ参加者募集中!

来週末、11月10日(土)~11日(日)・1泊2日で行われる、
氷ノ山ネイチャーキッズキャンプ!・・・予約受付中!!

今回のキャンプは、『氷ノ山自然ふれあい館 響の森』 と、
うち 『ヒュッテ白樺』 が、合同で企画しています。
・・・いつもの白樺倶楽部のイベントとはまた違いますが、
『響の森』 のスタッフと共に、森の生き物達の暮らしを
様々な動物になりきって、楽しく遊びながら観察します。
秋のこの時期の森には、いろんな木の実の食べカスがたっくさん!
そして動物達の足跡はもちろん、クマの爪あとやクマ棚なんかも見られるかも?

氷ノ山の大自然の中での動物達の暮らしを学び、
楽しく仲間つくりをしながら体感しましょう!

★ 1日目 ★
※ 氷ノ山にはどんな生き物が生活しているのか?
※ 森に入って、動物達の足跡や食べ跡を探してみよう!
※ ナイトドライブで、動物達に会えるかな?
★ 2日目 ★
※ 動物の気持ちになってフィールドゲーム!
※ 森でかくれ家作り!(コンテスト)
 ・・・などなど、楽しい企画盛りだくさんです!

◎参加費は、5500円(1泊3食・その他含む)
◎対象、小学4年生~6年生(先着20名)
  (小学校低学年でも、宿泊に慣れているお子様なら参加可能のようです。)
◎集合、10:30 (ヒュッテ白樺) ・解散、14:30
 ※鳥取駅からR29号沿い、無料送迎あり。要予約。
  (鳥取駅南を9:00出発・若葉台・郡家駅・丹比駅・若桜駅)
◎申し込みは、『響の森』 へ電話・FAXでどうぞ!・・・7日(水)夕方まで。
 ※ 『氷ノ山自然ふれあい館 響の森』  鳥取県八頭郡若桜町つくよね       
    ・電話 0858-82-1620  ・FAX 0858-82-1612

・・・今回定員20名で募集かけていたところ、
実は先ほど、何組か学校の都合でキャンセルが入ってしまったようです。
まだもう少し空きがあるようですので、ゼヒご参加下さい!
もちろん僕も2日間、『のりコーチ』 として出動します!
期限が間近ですが、『しらカバキッズ』 達の参加も待ってるよ!

※申し込み期限が明日までだったようですが、
7日(水)の夕方までとしてご予約をお待ちしてマース!   『のりコーチ』 より
by 55sirakaba | 2007-11-03 22:37 | キッズキャンプ情報 | Comments(0)

11月2日(金) ・・・ 紅葉登山!

みなさん心配をおかけしました!
・・・ダイブ腰も良くなって来た感じなので、今日久しぶりに登ってきました!
友人の、ゆうき君と二人ゆったり登山をして来ました!
9時30分スキー場出発、『三の丸コース』 へ。
・・・天候はあいにく曇り空にガスがかかり、視界はイマイチ。。。
すべてのスキー場はすでにキレイにゲレンデの草刈りも終わり、冬の準備万端の様子。
スキー場を通り過ぎてブナ林へ、1200メートル以上の上部では、
すでに散り初めているようでしたね。。。
しかし、足元には見事に紅葉した落ち葉のじゅうたんが敷かれていて、心地好い山歩きが出来ました!下り始めると、少しずつ青空も覗き始め、視界も晴れてくれました!そして僕のお気に入りの『コシキ岩』上部へ立ち、紅葉を見下ろす。

予想通り、今が一番の見事に色付いた谷間を望む事が出来ました!
・・・写真では伝わらないそこの臨場感に、友人ゆうき君も感激してくれてました。
(残念ながら、やはりここでの写真はボツ。)
・・・間に合って良かった!もうこの辺りの紅葉は今週末が最後かな?
この景色に満足した僕達は、『氷ノ山越えコース』 を下山。
やはり登山での紅葉は、今週末までかな?
今一番の色付きを見せているのは標高900m辺りのスキー場周辺ですね。
これからはドライブコースが見頃かも?

・・・まだ間に合いますよ!ゼヒゼヒ氷ノ山へ!
by 55sirakaba | 2007-11-03 03:02 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(2)