カテゴリ:氷ノ山登山日誌( 222 )

登山道の近況。

大変ご無沙汰しております。
最近の私はと言うと、冬の片付けからちょっとお休みして、お店の外装のペンキ塗りに励んでいます。簡単なハシゴでは手の届かなぃ高さの壁をヒヤヒヤしながら塗装してます。壁が終わったら屋根も塗ろうと思ってますのでまだまだしばらくかかりそぅ。。。

スキー場周辺ではようやく雪が消え春らしくなって来ましたが登山道入り口から林の中に入るとまだまだ雪がたくさんあるようです。
私は最近上がれてないので、とりあえず山仲間からの情報をお知らせしておきますね。
f0101226_21210990.jpeg
まだまだスキーが滑りたくなる程に雪があるとの事。
コシキ岩のトラバース部分では非常に歩きにくく滑落注意との事ですので要注意です。
f0101226_21212149.jpeg
私の登山は来週から少しずつ予定が入っていますので、また情報お知らせしますね!

ちなみに、今年の夏山開きイベントは、6月2日です。1日の前夜祭イベントから、皆様のご来場をお待ちしております。イベントの詳しぃ内容は、またまた後日お知らせ致します!

by 55sirakaba | 2019-04-19 20:35 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

氷ノ山山頂の様子。

昨日はお客様と共に、雪山氷ノ山を歩きました。
f0101226_08314325.jpeg
朝8時30分リフト乗車、第2・第3リフトを乗り継ぎ、終点まで。そこからアイゼン装着。やはりこの時期は最初の急登はアイゼンがベストかな。なくても登れますが、あると安心な感じで。

そのままブナの稜線まで行った辺りでアイゼンを外しツボ足で。・・・と、思いきや、ボクの体重オーバーか、足が埋まるほどに緩んでいる状態。。。新雪はないし、こんな時期午前中はもっと硬くて埋まる事はないと思っていましたが、甘かったようでした。そこで念のため持ってきたスノーシューを装着。スノーシューで稜線を歩きました。

周囲のガスは濃いめ。視界10メートル程度かな。稜線は風も吹き体温を奪われます。汗をかかない程度に無理のないペースで歩く事。春が近いとは言え、太陽が出ていないと寒さは厳しくなります。防寒対策も必携です。そして方向を見失わない事が何より大事ですね。

霧氷がキレイでした。
・・・青空が恋しい。
f0101226_08305789.jpeg

f0101226_08312032.jpeg
三ノ丸避難小屋にて小休止。
この小屋はホントに有難い。広さはあまりなく8名入ると窮屈になる広さではありますが雪風をシャットアウトできるので寒い日は生き返ります。
いつも利用させていただいています。

そこからも雪は緩めだったのでスノーシューのまま山頂まで向かいました。
11時30分ころ氷ノ山山頂到着。
山頂避難小屋でゆっくり昼食。
f0101226_08300181.jpeg
予報では午後から晴れマークだったので早く晴れてくれないかなぁ。。。と願いつつ下山開始。
ときおり見せてくれる青空に感激!慌ててカメラを用意するとまた雲がかかる。一瞬が勝負!!
f0101226_08325835.jpeg

f0101226_08372430.jpeg

f0101226_08354260.jpeg
下りはまずコシキ岩をトラバース用にアイゼン装着。
岩の上で景色を眺めようとちょっと寄り道してみたもののまたガスに覆われて視界なし。。。残念。
ゆっくりと右へ迂回しトラバース。
アイゼンのままだとまたズボズボ埋まってしまうのでまたまたスノーシューの出番。

氷ノ越えに到着。小休止。
f0101226_09045153.jpeg
小屋の横になぜか大きな雪洞がありました。ものすごぃサイズでビックリ。何人で利用したんだろぅ。。。
f0101226_08334194.jpeg
その頃には、予定通り、青空が広がりました。
ホントに、いつも通りですね。。。
予定していなかったキレイな樹氷も見えたし、満足満足。無事下山しました。14時30分頃宿舎到着。
今回の反省としては、スノーシュー、持っててよかったなと言った感じです。最後の下りで雪が緩んだ時にあった方が良いかなと、持って行ったスノーシューが大活躍となった山歩きでした。。。
f0101226_08320752.jpeg
下山時にスキー場をながめると、鉢伏高原側には想像以上に雪がなくてビックリしました。。。営業出来ているのかな??
f0101226_08240214.jpeg
こちら側、わかさ氷ノ山スキー場も少なくなったとは言え、ゲレンデには今のところ充分な量ですね!!
f0101226_08232990.jpeg
わかさ氷ノ山スキー場、イヌワシゲレンデでブッシュが出ていますが、その他は問題なし!!
まだまだ充分に滑れますよ!



by 55sirakaba | 2019-03-01 17:23 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

シーズン初の氷ノ山BC!

昨日の雨から、今朝雪が降る中、山バカ仲間集合。
今シーズン初のBCへ!
f0101226_00585579.jpeg
天候は夕方に向けて回復方向ではあるものの、待てずに出発。登山届けを提出し、リフトに乗った瞬間、青空が!やった!神様は僕らに味方してくれたか??
f0101226_00574667.jpeg

f0101226_00580147.jpeg

f0101226_01035245.jpeg
・・・と思ってたのも束の間。いざ歩き始めると、霧と横からの風が顔を突き刺す。ま、それが今日の予定通りではあったので驚きはなかったのでそれを楽しんで来ました、
f0101226_01105920.jpeg

f0101226_00583791.jpeg

f0101226_01103805.jpeg

f0101226_00594665.jpeg
尾根まで進むと、見事な樹氷!
f0101226_01000749.jpeg

f0101226_01100586.jpeg
・・・写真もたくさん撮りたいとこではありましたが、風が強く手が冷たくなるので控えめに。。。今回もチョコさんからの写真も混ぜて掲載させて貰ってます。
尾根辺りでの積雪は約1メートル程度かな??まだ笹の葉っぱがまだ頭を出してる感じでした。
f0101226_01024924.jpeg
霧の濃い中、かすかに見える目標物を頼りに進み、三ノ丸小屋を目指して歩きました。
f0101226_01031632.jpeg

f0101226_01043472.jpeg
小屋で軽く昼食・暖をとり、またさらに頂上方向へ。
その途中、強風と雪が顔をつきさし、道を見失う事も。いつも歩いてる道だし大丈夫大丈夫!と、過信しすぎたか道を誤って進んでしまいました。景色が違う事に気付き後戻りも。視界があれば間違うハズのないルートも、強風とガスに覆われる恐怖を再認識。過信は禁物ですね。
f0101226_01050547.jpeg

f0101226_01053314.jpeg
今日は新しいルートをと、オオクラ谷を偵察。
f0101226_01055762.jpeg
困難な入り口を抜けるといい感じで広がってテンション上げ上げ!
f0101226_01064105.jpeg

f0101226_01065500.jpeg

f0101226_01070843.jpeg
でしたが、やはりまだ積雪が少なく、小枝に引っかかってしまったり、谷がせまかったり、最後のアルパインゲレンデへ抜けるトラバースがも少し早めにしていたらなとか、もーちょい雪あったら楽しめたのかなぁ??なんて感じの反省を踏まえながらの初ルートで遊んで来ました!
f0101226_01074195.jpeg
夏道の仙台コースにある大トチの木、冬はこんな感じなのね。
またまた新たなるルートを探検しつつ、楽しい山業をして行きたいと思ってまーす!






by 55sirakaba | 2019-01-21 23:35 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

山頂トイレ閉鎖となりました。

氷ノ山山頂トイレ、12月〜4月の期間は凍結防止の為、本日をもって閉鎖となります。
f0101226_16472924.jpeg
今後登山される方はご注意下さい。春はまた5月より再開予定になってます。
今年は日照が少なかったせいか、ソーラー発電の充電がうまく機能せず、水洗トイレがうまく稼働していませんでした。そのような状況にも関わらず、たくさんのお客様にご協力戴き、トイレを使用していただけた事に感謝いたします。
f0101226_16454959.jpeg
先日の雪はごくわずかになってましたが、風もあり厳しい寒さでした。
f0101226_16485735.jpeg
これでしばらく僕の山登りもひと段落、今後はスキーシーズンに気持ちを切り替えてまたまた頑張ります!
スキーのお客様中心にはなりますが、合間を見つけて冬山にも登るつもりですので、今後とも宜しくお願い致します。少しでも多くの方へ、氷ノ山の樹氷の世界へご案内したいと思ってますのでご希望の方はお知らせ下さいね!

・・・最後はぐるっと三ノ丸回って下山。
スキー場レストラン横の券売り場&休憩所が完成してました。まだ中を見てませんが、新しい施設も楽しみですね!
f0101226_16443728.jpeg

by 55sirakaba | 2018-11-30 16:29 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

氷ノ山初冠雪!

今朝の情報によりますと、氷ノ山初冠雪との事です。
f0101226_21310636.jpeg
昨日は登ったんですが、一瞬小雪がバラついてましたが、まだ雪と言うには早い感じだなぁ、今年はちょいと遅いなぁ。この冬はふってくれるのかなぁ??なんて思いながら歩いてました。

今日の私は登れてませんが、今朝の写真が若桜観光さんの情報で上がってましたので、ご報告です!!
初冠雪、なんか、ワクワクしますね!

by 55sirakaba | 2018-11-20 12:33 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

氷ノ山、晩秋登山!

すっかり晩秋となりましたね。
今日は快晴の中の氷ノ山!
f0101226_20212105.jpeg
氷ノ山初登山のおきゃくさまとマンツーマンでのプライベートガイド。
この時期寒さを心配してましたが、ポカポカ陽気で気持ち良かったでーす!
f0101226_20214531.jpeg

f0101226_20220524.jpeg

f0101226_20224378.jpeg

f0101226_20231025.jpeg

by 55sirakaba | 2018-11-05 20:12 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

扇ノ山も紅葉ピークです!

昨日と今日は扇ノ山!
黄色に染まる木が多く、まさに黄葉(コウヨウ)の山です!
f0101226_23223817.jpeg
昨年夏から通いつめた扇ノ山、山頂小屋の修繕作業が全て終わり、荷上げ&荷下ろしの私の任務も全て終わりました。。。多い日には一日4往復したりと、ホントにホントにお世話になりました。
f0101226_23215504.jpeg
今日で作業が終わっちゃうと思うと、なぜか寂しくもなりましたが、またいつでも来れる山です。田中陽希さんとの思い出も出来、ここも僕の庭みたいな愛着もわきました。
f0101226_07330034.jpeg

f0101226_07295922.jpeg
現在紅葉は最盛期、今週末がベストな感じですよ!
この山のオススメは、豪雪地帯を感じさせられるブナ林が見ごたえあります。珍樹ハンターとなって面白い木を探すのも楽しみのヒトツですよ!
オススメは、河合谷コースです!
f0101226_07315825.jpeg

f0101226_07341264.jpeg

by 55sirakaba | 2018-10-24 23:08 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

扇ノ山から氷ノ山へ

今日は最高の登山日和!明日から出張!
と、言うことで、朝イチ扇ノ山へ!
f0101226_00090208.jpeg
山頂避難小屋、修繕が終わり、使用可能となりました!
クツを脱いで二階へ上がると、窓からの眺め最高!
f0101226_00152929.jpeg
例え視界の悪い日でも、各方角に見える景色の絵画が飾られているのが嬉しい。南には氷ノ山が見えます。
f0101226_00121979.jpeg

f0101226_00132032.jpeg

f0101226_00112415.jpeg

f0101226_00140054.jpeg
そして、午後は氷ノ山へ!
ついでに、兵庫県側の登山口まで、山仲間のチョコさんと共に来週のトレランコースを一周(20㎞)しちゃぃました。
f0101226_00162649.jpeg
・・・が、帰る頃には辺りは真っ暗。
f0101226_00171692.jpeg
もぅ身体がボロボロ、ヘロヘロです。。。が、そのまま夜には傘踊りの練習。。。今日だけで3キロやせてました。。。
明日は朝イチの飛行機に乗って、那須岳へ遠征!
紅葉シーズンの那須岳、すっごく楽しみです。また報告しますね!

by 55sirakaba | 2018-10-16 00:06 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

紅葉シーズン到来ですね!

いつもながらの言い訳からのスタート。。。
最近、携帯からのブログアップがなぜか出来なくなってしまい、パソコンに向かわないとアップ出来ないんですよねぇ。。。パソコン向かうとすぐに眠くなっちゃうし。。。って、言い訳でした。すいません。。。

今日もガスの中でしたが氷ノ山へ行って来ました。
気になる紅葉ですが、最近の朝晩の冷え込みでか、一気に色付き始めました。
現在は、1,400m周辺がピークかな??山頂手前、こしき岩周辺が、キレイですよ。
・・・紅葉といえば、来週は那須岳に遠征予定。紅葉に染まる那須岳、すっごく楽しみデス!
f0101226_22513622.jpg
書きたいことはたくさんあったのですが、なんだったっけ??
あ、先日、ガイド仲間との研修で、三瓶山に行きました。
コンパスを使った地図読み講習。天気も良く、とっても有意義な研修となりました。
f0101226_23133755.jpg
f0101226_23142185.jpg

f0101226_23130600.jpg
あ、そうそう、来週末はいよいよトレランのレースもあります。
氷ノ山の山バカを代表して出場宣言してしまっているので、大好きなコーラとポテチを我慢して、現在ダイエットモードの私です。が、なかなか思うように体重が落ちてくれなくて苦戦してます。無事はしる事が出来るのかな??
とりあえずあと一週間、頑張りまーす!!


by 55sirakaba | 2018-10-12 23:28 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

連日の山三昧の日々。

いつもながら、ブログが滞っており申し訳ありません。。。
しかしながら、夏が終わっての最近の私は、連日山には入っております。ガイド業務はたまにですが、氷ノ山登山道の草刈り作業がひと段落し、大山ユートピア避難小屋の改修に伴う荷上げ作業のお手伝い。大山ボッカチームの応援で大山にいたり、扇ノ山山頂の避難小屋も修繕の為の荷上げをしたり、もちろん氷ノ山にも登ったりと、おかげさまで山三昧の幸せの日々を過ごさせて戴いております。
f0101226_21190169.jpeg
久しぶりの大山、ボッカでお呼びがかかり、喜んで出かけて来ました。
f0101226_21290769.jpeg
しかし頂上ではなく、ユートピア避難小屋の改修資材の荷上げと言う事で、歩くのはユートピアコース、登山時に使った時には自然道でとっても良いルートだなぁと感じていましたが、今回の荷上げ資材は2メートルを超える板材。。。枝は引っかかるわケツも長いので引っかかるし岩場もあり根っこありで足元悪くて悪戦苦闘。想像以上にかなりしんどぃ作業となりましたが、1日二往復をやりきり、明日が最後の資材となりそうです。ラスト1日頑張ります!
f0101226_21182181.jpeg
・・・それにしても連日のこの雨はどぅにかならないものでしょうか??
f0101226_21282028.jpeg
一瞬だけ見せてくれた景色に感激しました!やっぱ三鈷峰、カッコいい。。。
f0101226_21210861.jpeg
先日、我が家の次男坊、カンタが8歳の誕生日を迎え、プレゼントにおっちゃから貰った登山靴が嬉しく、山に登りたいと言うので、誕生日にいつもの氷ノ山ではなく、お隣の扇ノ山へ!・・・と言うのも、こちらにも荷上げしたい資材があったもので仕事がてら、子ども達にとって初の扇ノ山登山を楽しみました!
f0101226_21295596.jpeg
長男タケヒロは、体力がありあまってるので5キロの荷物を持ってもらぃ、私の背中の荷物は50キロ。これでカンタのペースにはちょうど良い感じで登る事が出来ました!
f0101226_21305782.jpeg
遊園地ではなく山で楽しんでくれる我が子達、いったいいつまでお父さんに付き合ってくれるのか??相手にされなくなる日が来るのかなぁ??なんて、ふと思ったりもしますが、とりあえず今は山が好きでいてくれてるよぅで嬉しく思います。
f0101226_21331105.jpeg

f0101226_21333750.jpeg
あ、そぅそぅ、登山口にあったクマの看板、最後までしっかり読んでたら、笑ってしまぃました。。。
f0101226_21362531.jpeg


by 55sirakaba | 2018-09-26 20:22 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)