カテゴリ:イベント保存版!( 20 )

【八幡平・安比高原自然ふれあい集会2018】

今日は飛行機でピヨ〜んと、森岡ぢゃなくて盛岡へ!
【八幡平・安比高原自然ふれあい集会2018】
毎年行われている、日本山岳ガイド協会、全国代表者会議・遭難対策研修会へ、中国山岳ガイド協会を代表して、コバさん上野さんと3名で参加して来ました。
f0101226_09442738.jpeg

f0101226_09445768.jpeg
全国のガイドさん方との交流と、意見交換。
とても有意義な勉強会となりました。
f0101226_09514362.jpeg

f0101226_09520238.jpeg

f0101226_09521791.jpeg

f0101226_09523375.jpeg
やはり年々、登山者の増加と共に山での事故は増えているようです。山へ入る際は、まずは登山届けと、条件に合わせた事前準備と余裕ある行動計画をして、山業を楽しみましょうね!
f0101226_11291978.jpeg
インターネット、スマホアプリを使って気軽に登山届けが可能です。万一の際の捜索にはかなり有効になります。自分の為に、家族の為に、登山届けを提出しましょう!

by 55sirakaba | 2018-11-13 09:39 | イベント保存版! | Comments(0)

紅葉シーズンの那須岳へ

紅葉真っ盛りの那須岳&温泉ツアー、満喫して来ました!
NHK文化センター鳥取教室の、登山特別企画へガイドとして同行させて戴きました。

想像以上な贅沢なお宿と、たくさんのご馳走に、週末のトレランレース前の私には誘惑が多くてちょっと辛い二泊三日の山旅となりましが、そこはもちろんしっかりと食べて来ましたよ。

心配していた天候も、徐々に回復!
最後には青空の下、噴煙を吹く茶臼岳を眺める事が出来ました。
f0101226_18535796.jpeg
大丸温泉旅館〜那須ロープウェイ〜茶臼岳〜朝日岳〜三本槍岳へ縦走と、人気の山の温泉宿、三斗小屋温泉宿泊(煙草屋)星空の下の露天風呂は最高でした!
f0101226_23111424.jpeg

f0101226_23113915.jpeg

f0101226_23122473.jpeg

f0101226_23124190.jpeg

f0101226_23130455.jpeg

f0101226_23141171.jpeg

f0101226_23171332.jpeg

f0101226_23143326.jpeg

f0101226_23151084.jpeg

f0101226_23160176.jpeg

f0101226_23174273.jpeg

f0101226_23185831.jpeg

f0101226_23192404.jpeg

f0101226_23194330.jpeg

f0101226_23201664.jpeg

f0101226_23205279.jpeg

f0101226_23213028.jpeg

f0101226_23220879.jpeg

f0101226_23223782.jpeg

f0101226_23235241.jpeg
茶臼岳のひょうたん池に映る鏡茶臼岳、これまた見事!
f0101226_23090792.jpeg

ウワサのレモン牛乳も、ようやく見つけて帰り道に堪能しましたが、やっぱ鳥取人は白バラかな??
f0101226_23254857.jpeg
参加者の皆様と共に、おかげさまで楽しい山業となりました!ありがとうございました!
・・・ただ今無事帰宅。現実に戻りました。

by 55sirakaba | 2018-10-18 18:51 | イベント保存版! | Comments(0)

今月号の、【キラリ】みてね!

現在発行中の冊子、【キラリ】に掲載戴いております。
f0101226_22215692.jpeg

すっかり忘れてましたが、アチコチから見たよと嬉しいお言葉。
山で遊んでるだけのボクに、ホントに有難い事です。
・・・写真は、この夏のキャンプ、99回目企画の様子です。
f0101226_22223811.jpeg

f0101226_22230292.jpeg

f0101226_22235349.jpeg

by 55sirakaba | 2018-09-29 22:16 | イベント保存版! | Comments(0)

ちょっぴり遠征。白馬、大雪渓へ!

今日は氷ノ山から飛び出し、ちょっぴり遠征。
f0101226_18251962.jpeg
猿倉ー大雪渓ー白馬(白馬山荘泊)ー小蓮華ー乗鞍ー栂池ルート。
f0101226_18331691.jpeg
朝から快晴で最高のコンディション!
f0101226_18343676.jpeg
暑くなるかと心配してましたが、大雪渓の上をヒンヤリとした風が程よく楽しむ事が出来ました。
f0101226_18373573.jpeg
・・・でもさすがの連休中日、大雪渓では大行列に驚きました。。。
f0101226_18381692.jpeg
小雪渓のトラバースは思ってたより歩きやすく安心して歩けました。
f0101226_18284374.jpeg
草花も見応えあり!氷ノ山とはまた雰囲気違って何もかもが新鮮でした!
f0101226_18533526.jpeg

f0101226_18542562.jpeg

f0101226_18545137.jpeg
現在は、白馬山荘にて、食事を済ませ、日没待ち。
ここはホントに山頂での宿泊施設、温かい夕飯、売店にて記念品、ビールやアイスまで、至れりつくせりの宿が嬉しいですね。
f0101226_18392088.jpeg

f0101226_18400337.jpeg

f0101226_18595723.jpeg

f0101226_18442242.jpeg

f0101226_18564275.jpeg

f0101226_18552495.jpeg
明日は御来光からのスタートになります。
ここでの御来光は初めて。楽しみです!
f0101226_19055337.jpeg

by 55sirakaba | 2018-07-15 18:13 | イベント保存版! | Comments(0)

ようきさん、氷ノ山通過!!

ようきさん、39座目、氷ノ山へのご来場ありがとうございましたー!!
f0101226_20595706.jpeg
大山情報が流れ、一週間程前から、そろそろかなぁ??まだかなぁ??会いたいなぁ。。。
・・・って、先ずは扇ノ山からだなぁと、日々、扇ノ山の資材荷下ろし作業にはげんでました。
那岐山から、鳥取砂丘、湖山池などの本人掲載のフェイスブック情報を見ながらわくわくする毎日でした。

と、そんな時、ナントびっくり嬉しい情報!
当宿にご予約が。プラス、前泊の扇ノ山の山の先輩方からの食事のお誘いまで!そこでまさかの取材も入ったり、ようきさんとゆっくりお話する機会が貰えました。
f0101226_21012104.jpeg
今回ホントにたまたまが重なり、たくさんお会い出来て嬉しかったです!
宿を出られる際にお見送りして、ようきさんと別ルートで山頂へ向かい先回り!氷ノ山頂上からも一緒に写真撮ってもらい、最後は氷ノ越えでお見送りも。とっても良い記念にもなりました。
f0101226_21084836.jpeg

f0101226_21092586.jpeg

f0101226_21020507.jpeg

f0101226_21065740.jpeg
いろんな苦労話しや楽しい話を聞かせて戴きました。
今日の山頂は、雲海が広がり、心地良い条件の日に登って貰えて嬉しかったです!
f0101226_21073430.jpeg

f0101226_21080746.jpeg

f0101226_21044947.jpeg
本人の了解も戴いたので、アップさせて戴きます!
やっぱ、カッコ良かったな。毎日山を求めて登る姿に憧れてしまいますね??

氷ノ山へのご来場ありがとうございました!
体調に気を付けて頑張って下さいね!
三百名山、無事完徒出来ますよぅに!!
氷ノ山より、みんなで応援してまーす!!!
またいつか、氷ノ山でお会い出来る日を楽しみにしてます!ありがとうございました。

by 55sirakaba | 2018-06-14 20:25 | イベント保存版! | Comments(2)

雪山樹氷トレッキング!参加者募集中!!

f0101226_14203642.jpeg
いつか、氷ノ山の雪山へ皆様をご招待したいと叫びつつ、なかなかカタチに出来てなかった雪山ツアーが、
若桜町観光協会さんの企画によりこの冬実現デス!!
私もガイドとして参加させていただきますのでご希望の方はぜひこの機会にどぅぞ!

期日は、3月6日(火)、若桜氷ノ山スキー場、現地集合・解散。
参加費5,000円、もちろんしょうがい保険料金含み、嬉しい事に二本のリフト代も込みの料金のようです。
募集定員は12名程度。(ガイド2名・補助ガイド2名)
こりゃぁ早い者勝ちデスね!!

初心者を対象としたトレッキングとしての初開催!
スノーシューを履いての雪山ハイク!
(スノーシューのレンタルも用意してます。)

集合してから、雪山装備の確認、スノーシューの履き方から基本的な歩き方を練習してから出発するので安心です。また、スキー場のリフト二本を乗り継ぎ、最上部からの尾根歩きとなるので比較的体力的には楽は出来ますが、そぅは言っても雪山ですので体力は必要!登山経験のあるお客様限定とした募集となっています。
『夏山はやってるけど、冬山もやってみたいな。。。』と、思ってる方、チャンスです!ゼヒゼヒご参加お待ちしております!

今回の企画は、頂上を目指すのではなく、目標は、三ノ丸周辺の大雪原となります!リフト上部からひと踏ん張りすると、雪原が広がり、モンスターと呼ばれる樹氷が見られるのがその辺り。
・・・ただし、モンスターに出会えるかどぅかはその日の条件次第となりますケドね??
前日までの冷え込みと、当日の青空なんて日に当たるとサイコーですが、そこは、運次第。それまで神様に願いを込めてみんなで日頃の行いを改めましょー!!

お申し込み・お問い合わせは、
【若桜町観光協会】0858-82-2237 までお願いします!







by 55sirakaba | 2018-01-11 14:20 | イベント保存版! | Comments(0)

JRO自救力アップ講座

今日は松江。
日本山岳救助機構【JRO】主催で山の講習会。
自救力アップ講座を、中国山岳ガイド協会としてメンバーでバックアップ!
講師は我らが氷ノ山のヒーロー、コバさん登場!!
大役お疲れ様でしたー!!
f0101226_01002801.jpg

f0101226_01014043.jpg

f0101226_01005915.jpg

f0101226_01015968.jpg

f0101226_01012463.jpg

by 55sirakaba | 2017-10-07 00:59 | イベント保存版! | Comments(0)

明日は氷ノ山キャンプ場にて星空イベントです!

キャンプは無事終了!
ありがとうございました。
ご報告の前に、明日のイベントのお知らせデス!!
キャンプの様子は、直接子ども達からたーっぷり聞いてやって下さい!
f0101226_20102312.jpg
【氷ノ山・星空見ナイト】のイベントがいよいよ明日の開催となりました!
このイベントは、昨年秋に予定されてましたが、残念ながら雨天により中止。リベンジのイベントです!
主催は、【氷ノ山de森もり遊び隊!】氷ノ山・若桜を大好きな、盛り上げて行きたいと言う素敵な仲間です!
今回のくじらんたんキャンプを主催した【くじら】と、私ももちろんメンバーです!

そして、ミニ四駆イベントでお馴染みの【wakasaya】も協力!ミニ四駆コースを設置し解放されます。ゼヒミニ四駆を持参して走らせに来て下さいね??
美味しい食べ物も並びます。アルコール類やドリンクコーナーも用意してありますので、お楽しみ下さい!

見上げる空の見応え充分!!現在、鳥取県は【星取県】としても売り出し中!
それと関連イベントではありませんが、地元愛のある仲間でのこじんまりとした暖かいイベントです。
・・・メンバーは暖かいですが、氷ノ山の夜は肌寒くなります。上着を持ってのんびりお楽しみ下さい。

鳥取大学天文部による星空の解説あり!
子ども達も楽しめるキッズコーナーや、ヨガマイマイによるヨガコーナー・【くじらんたん】によるキャンプファイヤーも楽しむ事が出来、子どもから大人まで楽しむ事が出来ます。

氷ノ山キャンプ場で見る星空は圧巻です。ゼヒゼヒ明日夜は、氷ノ山キャンプ場へおいで下さい!
・・・すこーし雲が多い予報ですが、何とか雲の隙間から星空を眺めたいと願ってます!満天の星空が見て貰いたいとこですが、明日は難しいかも??でもせっかくのイベントですので解説を聴きながら、美味しいモノを食べて、のんびりゆったりお楽しみ下さいませ!

by 55sirakaba | 2017-08-18 20:08 | イベント保存版! | Comments(0)

今年も楽しい山業になりますよぅに!

先日行われた氷ノ山夏山開き〜!!
f0101226_07050571.jpg
 たくさんのお客様からあちこちでお声を掛けて戴き、天候も良く、とーっても気持ち良い山開きとなりましたー!! 
f0101226_07054272.jpg

f0101226_07065105.jpg
陰で支えてくれたボッカさん達、たくましい女の子も頑張ってくれてました!
f0101226_07062488.jpg
今年のスペシャルゲストの角谷さんともちゃっかり写真を撮って戴きましたー!!(イッテQの番組でイモトのガイド等を担当してる国際ガイドさんです。)
f0101226_12091289.jpg
僕は太鼓演奏後、最終パトロール役で山頂まで登りました。到着した時には山頂祭は終わり、巫女さんとの写真は叶いませんでした。。。
f0101226_12085115.jpg
が、宍粟市の山ガールと写真が撮れたので大満足!!
f0101226_12082058.jpg
山で出会えたたくさんの皆様に感謝感謝です。
楽しい登山をありがとうございましたー!!
f0101226_12104745.jpg



by 55sirakaba | 2017-06-06 06:56 | イベント保存版! | Comments(4)

救難ヘリ【だいせん】

昨日、中国山岳ガイド協会の総会後、研修として消防防災航空センターにて救難ヘリコプターの見学と、救急救命隊員の方からもお話を伺いました。
f0101226_14220707.jpg

f0101226_14333914.jpg

f0101226_14351072.jpg
ヘリが到着までの対処法や、誘導方法など再度確認する事が出来ました。
f0101226_14233385.jpg

f0101226_14304500.jpg

f0101226_14313871.jpg

f0101226_14362081.jpg
救難ヘリ【だいせん】すごくカッコ良かったし、私たち登山者にとっても万一の際にはとても頼もしい存在ですね。離陸して、氷ノ山までなら10分もかからないとの事。ドクターヘリは着陸する場がないと処置出来ないけど、救難ヘリならホバーリングで救助も可能となるそぅですよ。

・・・しかし、お世話になる事がないよぅな登山を心掛けましょうね??


by 55sirakaba | 2017-04-13 21:47 | イベント保存版! | Comments(0)