2018年 07月 09日 ( 1 )

台風一過!

全国各地で大変な大雨をもたらした台風が過ぎ去り、今日は久しぶりの青空。ホッと一息ですね。
今日の氷ノ山山頂は何もなかったかのような静けさが広がっていました。
f0101226_12591134.jpeg
とは言え、まだまだ気を抜けない地域もたくさんあります。一日も早く平穏な日常へ戻れますよぅ願っております。

今日は気になっていた氷ノ山登山道を確認して来ました。
f0101226_13172602.jpeg

f0101226_13173928.jpeg

f0101226_13175909.jpeg
仙谷コースは、沢場を登るコースでもあり、あちこちの石が動き歩きにくい状態ではありましたが、大きな土砂の崩れはなく、ひとます通行可能です。ただし、以前から歩きにくくクサリ場もあるようなコースですのであまりオススメ出来ません。特に下での利用は危険ですので避けましょう。

そして、一番良く使われている『氷ノ山越コース』は、小さな土砂の流出はありましたが、特に危険な箇所はなく、問題ないようで安心しました。

三ノ丸コースは、まだ確認していませんのでまた解ったらお知らせしますね。
ひとまず鳥取県側の、氷ノ山登山ルートのお知らせでした。

氷ノ山周辺への道中では大雨当時、482号線で土砂で道がふさがり通行不能となり、一時孤立状態となっていましたか、行政と業者さんの迅速な対応により通行可能となり、現在は一部片側通行の箇所はありますが、特に問題なくおいで戴く事が出来ます。ホントに、大雨の最中、深夜でも作業にあたって戴いた皆さまには感謝しかありません。この場をお借りしてお礼申し上げます。ありがとうございました。



by 55sirakaba | 2018-07-09 12:23 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(2)