2012年 06月 26日 ( 1 )

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)

 今年こそは、お客様と一緒にご来光登山に行けたらいぃなという思いから、取り合えず下見に行ってきました!

 この梅雨時期に入ってからの計画なんで、なかなか天候が噛み合わなかったんですが、天気予報とニラメッコしながら日曜朝、なんとか行けそうと決行する事に!
 メンバーは、イッシーさんと二人。

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_13532171.jpg コースは、『氷ノ越えコース』 キャンプ場からの出発。
週末だったためにキャンプ場の利用者も多くあるようでした。
・・・こんな夜中にお邪魔してすいません。。。

 朝2時、ヘッドライト装着!
当然の事ながら街灯ヒトツ無い暗闇の中へ出発しました。
 いつも歩きなれているコースとは言え、暗闇となると雰囲気は全く違う。

 ワクワクする気持ちと、クマが出ないかと思う不安とが混ざり合う。
今回は二人だけと言うこともあって、チョット心細い。

 クマよけの鈴をジャンジャン鳴らしながら歩くが、それだけでは物足りず、イッシーさんは大声を上げながら、僕はストックをカチカチと鳴らしながら進んだ。

 先頭はイッシーさんにおまかせ。
ライトで照らしながら先に進むが、視界が少ないだけで恐怖はどんどん増す。
・・・もしクマがそこに居たら、、、なんて想いも自然とよぎる。

 この辺が、クマの目撃情報の多い場所ですよ!
なんて言うと、イッシーさんの声がおっきくなった。。。
・・・言わない方が良かったのかな??

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_13541550.jpg なんとか氷ノ越えの峠まで到着!
ここでしばし休憩。。。
・・・ん??ガスがかかって来たのかな??
なんて思ってたら、それは二人の背中から沸き立つ熱気でした。

 真っ暗な空に星は見えない。
ご来光ダメかなぁ。。。

 それでもここまで来て諦める訳には行かない。
また暗闇の中、山頂に向かって突き進んだ。

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_13553539.jpg そしてついに山頂へ到着!
時間はちょーど4時でしたね。
 途中の休憩も少なめだったので、今回は約2時間でしたが、やはり2時間半は見といた方がいいですかね。
・・・せっかく登っても、朝日に間に合わなかったでは悲しいですもんね??

 空には薄い雲が掛かってるのか、星は見えない。。。
太陽さん姿を見せてくれるかな??
もぅ神様に願うしかない。
 暗闇の中登ってきた、いつもと違ったこの達成感の余韻にしばらくひたり、肌寒くなって来たんで朝日の時間まで非難小屋でと思い中を覗くと、先客の方がまだオヤスミ中。。。
 お邪魔してはいけないので、上着を羽織って外で休む事に。

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_13572728.jpgしばらくすると、だんだん空がオレンジ色に染まってきた!

・・・きたきた、もうすぐだ!

もぅ期待は最高潮!!

 おーッ!
ついに来たー!!
氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_1434481.jpg

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_1413520.jpg日の出時刻、4時40分、やりました!

ついに太陽が顔を見せてくれました!
 太陽の出現と同時に、なぜか心も暖まる。

二人は夢中でカメラのシャッターを押しまくった。
そんな姿もまた面白かったな。

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_1432562.jpg イッシーさんと顔を見合わせ、、、やりましたねぇ。。。

今回かなりギリギリまで悩んだけど、ホント来てよかったすね!

 そして朝日をバックにラーメンを食べる姿も、とても幸せそぅでした!

氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_14322098.jpg その後、太陽はまた上にある雲の中へと隠れて行っちゃいましたが、僕らには充分、大満足でした。
 日の出と同時に、小屋でオヤスミしていたお客様も出てこられ、一緒に日の出を堪能し、小屋に入って山行話しを聞かせて戴きました。
 ゆっくりとコーヒーを楽しみ、8時頃だったでしょうか、無事下山しました。


氷ノ山、ご来光登山! (6月24日)_f0101226_14353344.jpg・・・ゼヒともこの感動を、皆さんと一緒に!
今後どんどん計画して行きたいと思ってますので一緒にいかがでしょうか??

 まだ下見段階ですが、今回ご一緒出来なかった『こばさん』と、また今週末土曜日早朝に計画してます。・・・ただ、天候がビミョーな感じですね??

 やはり、皆さんとの計画は、梅雨明けしてからが良いですね!
このブログを見てくれてる方のみをお誘いしたいと思ってます。
それについての参加費は一切戴きません。
・・・もし宜しければ、『ヒュッテ白樺』 にご宿泊戴き、一緒に準備して早朝出掛けられたら嬉しいです。
 宿では、夜は山菜ごはん、朝食はオニギリ弁当にしてご用意出来ますよ!

☆ご来光登山参加ご希望の方は、お手数ですが、このページへのコメント、またはメールでご連絡下さい。
日程はまた追って調整しますが、参加者が僕を含めて最低5名以上になれば決行したいと思います。
 雨なら中止、曇りなら、参加者の皆さんと応相談と言う事で実施していきます。

『わかさ氷ノ山キャンプ場』を、2時集合・出発、のんびり下山して、遅くても9時には下山解散の予定とします。

※ ただし、基本、山登りは自己責任です。応急処置は行いますが、一切責任は負えません。(保険等が必要な方は、各自でご加入下さい。)

※ また、氷ノ山に登った経験のある方のみ、小学4年生以上の参加とします。
・・・まだ氷ノ山へ登られた事の無い方は、まずは日中の明るい氷ノ山を楽しんでからにして下さいね?

※ 準備する物としては、登山の出来る服装・歩きやすい履きなれた靴・リュック・雨具・着替え用のシャツが1枚あるといいでしょう。また、足元を照らすヘッドライト、なければ懐中電灯でもかまいません。クマ避けの鈴は、みんなで持って賑やかく安全に登りましょう!あとは、各自で水分と食料があれば充分じゃないでしょうか。


・・・日程を決めるのが一番難しいとこなんですが、7月中旬頃からどんどんやって行きたいと思ってます。
 それでもある程度絞って計画していこーと思いますが、皆さんの方で、この日に予定して欲しいって希望があれば、出来る限り調整して開催したいと思いますので気軽にお知らせ戴けると嬉しいです。
 早くご連絡戴いた方の予定を優先しますよ!

 しかし、ご来光は、毎回見える訳ではありません。
日程が決まったら、あとは神頼みです。
 天気予報を見ながら開催を待ちましょう!
・・・早朝登山が中止になった場合の、宿のキャンセル料は戴きませんので、安心してご予約下さい。

 今回またすっごい長い文章になっちゃいました。。。
読むのも疲れちゃいますよね??・・・ゴメンなさい。。。
 ま、それだけこの企画に対する僕の想いが強いって事で勘弁して下さい。。。

 でわでわ、皆さんと見るご来光を、楽しみにしています。
☆開催予定・予約状況、また変更等については、その都度このブログでお知らせ、呼びかけをしますので、ご希望の方は要チェックでお願いしますね!
by 55sirakaba | 2012-06-26 14:37 | 御来光登山! | Comments(6)