登山道の大雨による被害状況。

報告がおそくなりました。
先日の大雨は、ここ氷ノ山でも大変な勢いで降りました。それぞれの登山道を確認したところ、仙谷登山道が大きく様変わりするほどに荒れていました。もともと沢を渡ったり、沢沿いをのぼったりのルートなので、水による変動は多かったのですが、今回は登山道部分で大きくえぐられた箇所がいくつかあり、登山道で落差2メートル近くの絶壁となってしまっている箇所があります。
登山道の大雨による被害状況。_f0101226_06391568.jpeg

登山道の大雨による被害状況。_f0101226_06395877.jpeg

登山道の大雨による被害状況。_f0101226_06461823.jpeg

登山道の大雨による被害状況。_f0101226_06403170.jpeg
他にも沢の景色が様変わりしていて、本来歩いていた道は見失う程、道迷いの恐れもあります。私が歩いても、靴が水に浸かり濡れてしまぃました。

とりあえず町や県への報告はしていますが、整備が終わるまでは通行止めレベルに荒れていますので、この夏に登山を予定されている方は、仙谷登山道を避けたルートでご利用が懸命です。

また、その他のルートについては、多少の荒れや、ひび割れがあるものの、通行可能な範囲かと思っておりますが、足元には普段以上にお気をつけてお楽しみ下さいませ。

また現状が変わっていたらご報告させて戴きますね。


by 55sirakaba | 2021-07-17 06:22 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)
<< サマーキャンプ2021初日だよ! 新たなレンタル導入!ヤバィの来たよ! >>