シーズン初の氷ノ山BC!

昨日の雨から、今朝雪が降る中、山バカ仲間集合。
今シーズン初のBCへ!
f0101226_00585579.jpeg
天候は夕方に向けて回復方向ではあるものの、待てずに出発。登山届けを提出し、リフトに乗った瞬間、青空が!やった!神様は僕らに味方してくれたか??
f0101226_00574667.jpeg

f0101226_00580147.jpeg

f0101226_01035245.jpeg
・・・と思ってたのも束の間。いざ歩き始めると、霧と横からの風が顔を突き刺す。ま、それが今日の予定通りではあったので驚きはなかったのでそれを楽しんで来ました、
f0101226_01105920.jpeg

f0101226_00583791.jpeg

f0101226_01103805.jpeg

f0101226_00594665.jpeg
尾根まで進むと、見事な樹氷!
f0101226_01000749.jpeg

f0101226_01100586.jpeg
・・・写真もたくさん撮りたいとこではありましたが、風が強く手が冷たくなるので控えめに。。。今回もチョコさんからの写真も混ぜて掲載させて貰ってます。
尾根辺りでの積雪は約1メートル程度かな??まだ笹の葉っぱがまだ頭を出してる感じでした。
f0101226_01024924.jpeg
霧の濃い中、かすかに見える目標物を頼りに進み、三ノ丸小屋を目指して歩きました。
f0101226_01031632.jpeg

f0101226_01043472.jpeg
小屋で軽く昼食・暖をとり、またさらに頂上方向へ。
その途中、強風と雪が顔をつきさし、道を見失う事も。いつも歩いてる道だし大丈夫大丈夫!と、過信しすぎたか道を誤って進んでしまいました。景色が違う事に気付き後戻りも。視界があれば間違うハズのないルートも、強風とガスに覆われる恐怖を再認識。過信は禁物ですね。
f0101226_01050547.jpeg

f0101226_01053314.jpeg
今日は新しいルートをと、オオクラ谷を偵察。
f0101226_01055762.jpeg
困難な入り口を抜けるといい感じで広がってテンション上げ上げ!
f0101226_01064105.jpeg

f0101226_01065500.jpeg

f0101226_01070843.jpeg
でしたが、やはりまだ積雪が少なく、小枝に引っかかってしまったり、谷がせまかったり、最後のアルパインゲレンデへ抜けるトラバースがも少し早めにしていたらなとか、もーちょい雪あったら楽しめたのかなぁ??なんて感じの反省を踏まえながらの初ルートで遊んで来ました!
f0101226_01074195.jpeg
夏道の仙台コースにある大トチの木、冬はこんな感じなのね。
またまた新たなるルートを探検しつつ、楽しい山業をして行きたいと思ってまーす!






by 55sirakaba | 2019-01-21 23:35 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)
<< 1月26日(土)積雪情報! キャンプ二日目報告。・・・雨ニ... >>