ブナの黄葉と、しわがらの滝へ

今日はやはりまたまた雨の1日でしたが氷ノ山を氷ノ越えから山頂経由して三ノ丸コースへ周回して来ました。
朝晩の冷え込みで紅葉はグングン進み、現在は900メートル周辺がピークとなりました。
せっかくのシーズンピークなのに週末たんびに天候が崩れホントに残念ですね??山好きな皆さんもきっと同じ想いでしょうね??

昨日と一昨日は久々の快晴で、さいっこーの登山日和となりましたね!
ブナの黄葉と、しわがらの滝へ_f0101226_23093187.jpg

ブナの黄葉と、しわがらの滝へ_f0101226_23115838.jpg
その二日間、私は扇ノ山を楽しみました!
扇ノ山もブナの黄葉真っ盛り!久々に心地良い登山が出来ました!
ブナの黄葉と、しわがらの滝へ_f0101226_23111109.jpg

ブナの黄葉と、しわがらの滝へ_f0101226_23102639.jpg
平日にも関わらずたくさんのお客様に出会い、久々の快晴に皆さん晴れやかな笑顔で挨拶を交わす事が出来ました!

また、扇ノ山のふもと、上山高原の下手にある、【しわがらの滝】へもお客様をご案内させて戴きました。
大阪より、クラブツーリズムの今回のツアーはカメラ好きなお客様、日帰りでこの滝だけを見に来られると。。。この滝にそれだけの魅力があるのか??正直僕は解ってませんでしたが、今回のお客様と共にさせて戴き、少しだけ気付かされました。

車を降りて30分から40分程度の山道。
整備されてはいるものの、かなり上級者向けのルート。足元は滑りやすく、ロープを触りながらゆっくりと進みました。先日の台風で倒れた倒木や、いつもより水かさも多く苦戦しながらも何とか到着。
そこでそれぞれが高価そぅなカメラと三脚をセット。カメラの先生からレクチャーを受けながらの撮影。

・・・僕が先日ルートの下見に来た時に写メった画像はこんな感じ。
ブナの黄葉と、しわがらの滝へ_f0101226_23060225.jpg
全然その滝の良さが伝わってません。。。
この滝の良さは、洞窟に向かって流れ落ちるとこ。どー撮影したら良いのか解らないのです。全景を撮りたくても後ろは洞窟で行き止まり。狭いスペースで下がる事が出来なぃのです。
ブナの黄葉と、しわがらの滝へ_f0101226_23065550.jpg

ブナの黄葉と、しわがらの滝へ_f0101226_23071965.jpg
・・・ま、素人の私の撮る写真はこんなもんです。
皆さん長靴をはいておられましたがこの日はさらに水かさが多く、股下までズブ濡れ。。。それでも撮影する真剣な姿にプロ根性を感じ、ホントに敬服しました。
ブナの黄葉と、しわがらの滝へ_f0101226_23075169.jpg
そして撮影された画像をいくつかその場で見せて戴きましたが、皆さんやっぱりすごぃ。。。センスなのか??それとも高価なカメラのおかげなのか??自分の撮った写真が恥ずかしくなりました。。。
皆さんにその写真を見せられないのが残念ですが、ゼヒ、【しわがらの滝】の画像を検索して見て下さい。たくさんの素晴らしい写真が掲載されてました。

そこの滝は、カメラファンの方々にとって人気な場所、憧れの場所なんだそぅです。今回参加されたお客様は、すごく満足そぅに、来れて良かった!良い写真が撮れた!と、喜んで戴き私も嬉しくなりました!

皆さんもゼヒ、この滝へ行って撮影して見て下さい!
・・・ただし、その滝までのルートは、かなり険しく困難でもあります。充分に注意して挑戦して見て下さいね??

by 55sirakaba | 2017-10-28 21:47 | Comments(0)
<< 【くじら】と【アブさん】 台風のバカヤロー!! >>