6月30日(金) 天候・・・ビミョ~

この日は岡山より、ツアーのお客様との登山となりました。
季節は梅雨真っ只中!今日の予報も一日雨となっていた。

朝目覚めると、やはり雨の音。。。正直少し憂鬱。
そんな事も言ってられず、10時45分登山開始!
『氷ノ越えコース』キャンプ場出発!
さっきまで降っていた雨も、なんとかやみ間をみせてくれた。
登り始めると、足元が滑りやすく、みんな黙々と足元に集中して登る。
春先にカワイイ花を見せてくれた“サンカヨウ”が今は実がなり、黒く色づき始めている。
今登山道で咲いている花は、“ショウマ”が真っ盛り。 “ノリウツギ”もまだ花があった。

アッと言う間に氷ノ越えに到着!
とても涼しく快適に進み、いつもより少しペースが速かったようだ。
視界はガスっているものの、雨が降らないのが何よりだ。
このまま空に願いながら山頂へ向かう。
途中少し風が出てきた。
・・・そして13時10分。山頂に着くと同時に風と共に雨が降り始めた。
しかし濡れる間もなく小屋へ避難。そして昼食。

汗もひき、寒くなり始めたので,早めの下山することにした。
結局山頂からはガスで下界を見渡すことは出来なかった。
・・・しかし、また運良く雨はすぐに上がってくれた。
氷ノ越えを降りる頃、少しずつ明るくなり、晴れ間が見えてきた。
雨に濡れた青葉がとてもキレイに輝いた!
この瞬間一気に疲れが吹っ飛んだ!!
15時30分。おかげさまで、気持ち良く無事に下山する事が出来ました。

・・・今日はとても不思議な天気だった。
予報では大雨で、注意報も出ている地域もあり,すごく心配していた程。
しかし運良くほとんど降らず。山頂付近で少し降ったものの、濡れる程ではなかった。
増して,晴れ間も出て、とても気持ちよかった。
・・・きっとお客さん皆さんの日頃の行いでしょーね!!
有難うございました!またのお越しをお待ちしております。
只今、“ギンバイソウ”や、“山アジサイ”がツボミ。
上部で見られるアジサイに似た“アマチャ”もいよいよこれから咲き始めますよ!
   ノリアキ
by 55sirakaba | 2006-07-04 23:01 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)
<< やりました!・・・ついに誕生!! 氷ノ山 登山コース紹介! >>