【金田一少年の事件簿×若桜町】 ミステリーウォーキング!

 本日早朝、《 初冠雪・氷ノ山ご来光ツアー 》 を開催しました。
・・・みなさんそちらの結果が気になるでしょうが、今日はあえてこっちで!
ご来光の様子は、また明日書き込みますね! ゴメンなさい。。。

【金田一少年の事件簿×若桜町】 ミステリーウォーキング!_f0101226_0542786.jpg 下山後、先日お知らせした若桜町でのイベント、
《 金田一少年の事件簿 × 若桜町 》 のコラボイベントへ参加してきました!

 イマイチどんなイベントなのか解らぬまま、子どもの近所のお友達【なお君】と一緒に出かけてきました!

 まずはスタート地点へ行き、内容説明・回答用紙をゲット!
問題は、若桜宿内の名所3ヶ所を回りながら、問題を解いていくと言うゲーム。
 さぁ、謎を解く事が出来るのか??

 まず一つ目の問題はスタート地点となった屋内グランドから!
・・・いきなりの難問。。。
まだ小学生に上がらない子ども達へはチョット厳しいゲーム内容でした。。。
大人の僕らが必死に考えてみた。。。なるほど。解った!
・・・犯人は、《バ・イ・ク》 で逃走した模様。。。

 続いてのポイント、【 三百田邸 】 へレッツGO!!
道中は徒歩10分~15分くらいかな??
 みんなで手をつないで飛んだり跳ねたりスキップしたり、普段歩かない道を改めてゆっくりと歩く事によって、若桜町に住んで居ながら新しい発見もあり意外と楽しかった。

【金田一少年の事件簿×若桜町】 ミステリーウォーキング!_f0101226_105052.jpg・・・普段すっかり静かな若桜宿内ですが、このイベントの解答用紙を持ってる参加者とたくさん出会いました。
 そしてさらに嬉しかったのは、歩いてたら近所の方々から、『こんにちわ! がんばってねー!』 など、あちこちで声を掛けて戴きました!
・・・この雰囲気、いいなぁ。。。

【金田一少年の事件簿×若桜町】 ミステリーウォーキング!_f0101226_12516.jpg そして、ようやく二つ目の目的地 【 三百田邸 】 へ到着!

茅葺き屋根の住居で、存在感抜群!!
中へ入ると事件現場が!
ダイイングメッセイジがあり、ここでは凶器を解明する問題!

・・・ここの問題は簡単に解っちゃいました!

【金田一少年の事件簿×若桜町】 ミステリーウォーキング!_f0101226_152647.jpg ついでに隣接している若桜町の資料館をチョット覗いてみたりして、周辺をみんなで散策。ここの資料館に来たのも、僕は小学校時代依頼ですっごく懐かしく感じました。
あの頃はなんとも思ってなかったですが、改めて見ると、昔の生活が伺われるような道具がたくさん残されてました。
そんな中、昔のスキーも見つけました!氷ノ山を舞台に映画もあったんだぁ。。。

 同じようにイベント参加のお客様もゆっくり見られたり、写真を撮ったりしてる姿も見えました。そんな姿を見てると、町民の僕としてはやっぱり嬉しく思いました。

【金田一少年の事件簿×若桜町】 ミステリーウォーキング!_f0101226_162414.jpg 三つ目のポイントは、若桜駅の構内の転車台!

 若桜駅は昔から終着駅として利用されていた為、列車を反転させるための転車台が残されています。
 また、最近人気となっているSLをこの転車台に乗せて人力で反転させるといった体験も出来、人気のようです。

 その転車台が今回の事件現場となっていた。
ここでは殺害時刻を解明!
・・・僕は勘違いしていて間違っちゃった。。。
スタッフの方からアドバイスを戴き間違いに気付き、なんとかクリア!

 三ヶ所での回答を元に、真犯人を暴き、またゴール地点も謎解きでなかなか苦戦しました。。。

『 すべて謎は解けた! 』 合言葉を言い、真犯人を伝えると終了!
 スタートしてから約2時間、なんとかみんなでゴールする事が出来ました!
見事ゴールをすると、【 金田一少年探偵団・入団証明書 】 が貰えました!
 ヤッタね!!

【金田一少年の事件簿×若桜町】 ミステリーウォーキング!_f0101226_112541.jpg
・・・今回のイベントに参加者として参加してみて思った事。
 金田一少年のマンガ人気にあやかり、若桜町をゆっくりと歩いて町並みを見て貰い、地域の方々との触れ合って戴く事にスゴク意義のあったイベントに思いました。
 ただ、他の参加者からチョット問題が難しいとの意見もあり、受付人数の約半数しかゴール出来ていなかったと聞きました。・・・それは残念。
 その方々はこのイベントを楽しめたんだろうか??
若桜町をどぅ感じて貰えたんだろう??
・・・かと言って問題を簡単にしてしまうのも面白くないし難しいとこなんでしょうケドね??

 もし宜しければ、参加された皆さんからの感想等をお聞き出来ると嬉しいです!
このページのコメントでも構いませんし、メールでも、何でも構いませんので若桜町への思い等聞かせて下さい。・・・今後の参考までに。

 関係者の皆様、大変おつかれさまでした!
このようなイベント、個人的に素晴らしいと思います!

 イベントを楽しみながら、町内外、または県外の方へも、若桜町の町並みを知って戴ける事が出来たのではないでしょうか??

 若桜町は、氷ノ山以外にも素晴らしい観光地となりえる財産がたくさんあります。
もっともっと僕の街、若桜町を皆さんへも感じて戴く事が出来たら嬉しいです。

 ご参加戴いた皆様、有難うございました!
またゼヒ若桜町へおいで下さいね!! 
【金田一少年の事件簿×若桜町】 ミステリーウォーキング!_f0101226_11396.jpg

by 55sirakaba | 2012-11-04 23:46 | のりさんのプライベート | Comments(2)
Commented by 神戸シルク at 2012-11-05 10:01 x
則さん:こんにちは! 子供さんたちとイベント参加、楽しかったようで良かったですねえ。 我々は子供も独立し、二人だけの生活ですから子供向けイベント参加は皆無です。 でも昨日氷ノ山下山後は道の駅「若桜・桜ん坊」で久しぶりにSLを真近に見て子供のころを懐かしく思い出しました。 さてアドバイスいただいた氷ノ山登山は、キャンプ場奥の獣避け電流線ゲートが見つけられず10分ほどロスしましたが 何とか見つけていざ!登ろうとした時に 運よく則さんらにお会いできた次第です。もう少し遅れていれば 則さんの素顔を見ることなく時は過ぎたでしょうが・・・ 山男の優しそうな素顔をとくと拝見させていただきましたよ。アドバイスの通り頂上付近は雪が残っており 秋山登山と冬山登山の両方を体験できました。頂上は少し風もあり30分ほど居て直ぐ下山しました。 キャンプ場辺たりが秋真っ盛りで素晴らしい景色が広がっていました。 来年春過ぎに再度登りたいと思います。 今回は色々アドバイスありがとうございました。 またどこかの山でお会いできると良いですねえ。 これからは貴ブログを見させていただきたいと思います。 頑張ってください。
Commented by 55sirakaba at 2012-11-05 11:26
《 神戸シルク 》 さん有難うございます!
 この度は、氷ノ山を楽しんで戴けたようで嬉しいデス!

でも、シルクさん、僕は他の山へは出没しません。。。
・・・氷ノ山の山男ですから!
僕はいつでも氷ノ山でお待ちしていますよ??
 またいつか機会があればご一緒しましょーね!

 今後も氷ノ山の情報発信頑張りたいと思いますので、覗いてて下さい。

 ありがとうございました!
またのお越しをお待ちしております!
<< 《氷ノ山の貴公子》 さんと登る... ★ 氷ノ山、初冠雪!…11月3... >>