・・・もぅ秋ですか??

 みなさま、ごぶさたしております。
ブログ更新が遅くなり、大変失礼致しました。。。

f0101226_123347.jpg 先日の台風の被害がみなさんも気になりますよね?
早く報告しなくちゃと思いつつ、遅くなってしまいました。
 『仙谷コース』 『氷ノ越えコース』 については、大雨で小川が増水してたようで多少流れが変わってますが、登山道に問題ありません。安心して利用いただけます。
 『三の丸コース』 について、スキー場内で数箇所土砂が崩れています。
通行は可能ですが、足元が滑りやすくなってますので注意が必要です。
その他は特に問題ないようです。
(兵庫県側での道路で崩れて車の通行が出来ない箇所があると登ってこられたお客さんから聞きましたが、未確認です。兵庫県側から利用される方は確認してみて下さい。)


f0101226_11515731.jpg 今年の夏はまた一段と忙しかったような気がします。
・・・何が忙しいかって、、、やっぱり子育てかな??
3人の子供達が元気いっぱいで、毎日大忙しなのです。。。
 なーんて子供達のせいにしてはいけないんですがね??

f0101226_1159814.jpg この夏も子供達と氷ノ山登山に挑戦しました。

5歳の『このちん』は、もう登山歴3年目、先頭を歩いてみんなを案内してくれました。

しっかりと最後まで自分で登り、下りもがんばりました。
3歳になった『たけ』も、昨年に引き続き2回目。
お姉ちゃんに負けてらんない! 登りでは一切ダッコなし!

f0101226_1205634.jpg 無事山頂到着!
美味しいオニギリを食べました!

 下りでもかなり頑張ったけど、峠まで降りたところでギブアップ。
・・・眠くなっちゃいました。。。

来年は『かんた』も一緒に登れるかなぁ??
・・・さすがにまだ早いかな??まだ1歳になってないしね。。。


 そうこうバタバタしてるうちにも時は流れ、あっという間に氷ノ山は秋を感じます。
登山道ではツルリンドウの花が早くから咲いていて、これから秋にかけて赤い実をならせます。
f0101226_11335284.jpg 今もっとも最盛期なのは、『栃の実』かな??
この写真は仙谷登山道脇にある大とちの木です。
県内で一番大きいと言われてます。
・・・僕のパワースポットのヒトツです!
こんな大きな木から大きな実が落ちて登山道へ転がってきます。

 その他の登山道でもあちこちでコロコロと転がってます。
このトチを拾って、お餅にします。
ほんのり苦味があり、美味しいんですよね?
その、トチをお餅にして、ぜんざいに入れると、
氷ノ山名物 『とちもちぜんざい』 となります。

f0101226_1135196.jpg・・・口では簡単に言いますが、トチの実はアクが強く、処理が大変なのです。。。
一番難しいのは灰を合わせてのアク抜き作業。
毎年うちのおかんが頭を悩ませてます。
うまく合わさないと、色がうまく付かなかったり、苦くなったりします。
 また、皮むき作業も簡単ではありません。
熱湯に入ったトチを、熱いうちに素手で取り、昔ながらの道具を使い、テコの原理を使いながら木の間に挟んで皮を剥きます。熟年のワザというか、まさに職人ワザですね。
マネをしてみても、実が潰れてしまったり、なかなかうまくいきません。。。

 おかんが元気なうちにいろいろ習っとかないとな、、、
・・・ナンテ思う今日この頃です。

 ま、まだまだ元気そうなんで大丈夫大丈夫!!
最近も、毎日山に入ってトチを拾ったり、
そろそろキノコも気になってウロウロしてるみたいです。。。
収穫のあった日には、泥だらけになりながらも満面の笑顔で帰って来るんです。
クマに襲われるぞ!って怒られながらも懲りずに毎日出かけて行きます。

・・・やっぱり、まだまだ大丈夫か!!
by 55sirakaba | 2011-09-17 09:16 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)
<< 9月26日(月) ・・・あなた... ネイチャーキッズキャンプ終了報告! >>