カテゴリ:氷ノ山登山日誌( 195 )

いよいよ冬ですね!

今日は扇ノ山での作業をお手伝い。
f0101226_21532531.jpg

f0101226_21502256.jpg
登るにつれてだんだん白くなり、わくわくが止まりません!!チラチラでしたが、今日は一日中降っててちょー寒かったですね。扇ノ山山頂の避難小屋はまだ今月いっぱいは工事中の為に避難小屋は利用出来ませんのでご注意下さい。
f0101226_21490907.jpg
今年初の雪ダルマchanも完成!!
f0101226_21375694.jpg
帰り道には何度も何度も転んじゃいました。まだこの時期に登山を予定されてるお客様、すでに冬山装備が必要になりますね。この時期寒さが厳しくなりますので防寒対策と、濡れにくく、滑りにくい靴は必携です。

氷ノ山も朝見上げたら白かったので同じくらい降ってると思われます。昨日登った時には何もありませんでしたが、いよいよと思うとわくわくしますね??
f0101226_21542747.jpg
氷ノ山山頂トイレは、今月末28日で、冬季間は凍結の為に閉鎖となります。こちらもご注意下さいね??
スキー場リフトは全てイスが取り付けられ準備万端のようですが、我が家はまだまだ冬支度が出来てません。。。雪を見ると焦ります。明日はタイヤ変えるかな??

by 55sirakaba | 2017-11-16 21:24 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

立山 ふれあい集会参加

日本山岳ガイド協会の全国ふれあい集会が、今年は立山で行われています。
今日明日の二日間の日程で、中国山岳ガイド協会からも7名のメンバーで参加させて戴いてます。
f0101226_22184279.jpg

f0101226_22191859.jpg

f0101226_22194652.jpg
今朝鳥取を出発し、車で約7時間。移動日にはもったいないほどに最高の青空の下、白く雪化粧した立山の山並みを見上げながら到着。代表者会議と夜の懇親会を終え、今日は立山に宿泊。明日は遭難対策会議・自然環境会議と1日講義があり、今回は残念ながら山に登る予定はありません。。。
久々にゆったりのんびり、立山のふもとを楽しませて貰って帰ります。全国の皆さんと交流し、地元氷ノ山も遅れを取る事のないように頑張らなければと、身に染みます。
とりあえず、近藤謙司さんにご挨拶。
f0101226_22214194.jpg
ホントに気さくな方で覚えていて下さり嬉しいです。
この冬は氷ノ山のツアーも予定して戴いてるようで嬉しいです。

・・・先日氷ノ山も初冠雪を迎えました!
いよいよ今週はふもとにも雪が降りそうな気配ですね??まだまだ今月いっぱいは氷ノ山と扇ノ山にフルに登る予定です!
とりあえず私は地元の山で思いっきりがんばりマース!!


by 55sirakaba | 2017-11-13 21:53 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

氷ノ山からの、扇ノ山登山!

先日、久々の山仲間との氷ノ山山頂に一泊。
夏の疲れも癒されリフレッシュしてきました!!
満点の星空に酔いしれ、小屋の中で寝袋に入って爆睡。。。
f0101226_07152777.jpg
ご来光を見て、この夏出来なかったご来光ヨガも堪能し、雲海も程よく大満足。カメラ好きな仲間の写真がキレイでしたが、僕はケイタイカメラでごめんなさぃ。。。
f0101226_07203984.jpg

f0101226_07145097.jpg

f0101226_07212996.jpg

f0101226_07225085.jpg
朝食は朝カレー&弁天まんじゅう&チョコ!
f0101226_07161180.jpg
大好きな食べ物ばかりだけど、この食べ合わせはヤバイよね??

食べたら下山!次の山へ!!
車で移動し、扇ノ山パトロール。
・・・ふるさとの森から登山口へ回ろうとすると、現在工事中の為に全面通行止めで通れず。。。仕方なくさらに車で迂回。姫路公園側から林道を回り、ふるさとの森上部の登山口から入山となりました。
f0101226_07240087.jpg
頂上に行くと、避難小屋が無残な姿に。。。
小屋の板がはがされ板や柱の内部が見える。立派に見えていたここの避難小屋、内部の骨組みはヒドイ腐りでした。ホントにビックリしました。。。
現在、小屋への立ち入りは禁止となっていますのでご注意下さいね??
f0101226_07242868.jpg
近くにその修繕工事があるようで、資材の荷上げ、ボッカ作業員にと声がかかりました。待ってましたの僕の大好きな作業です!また、やるっきゃないすね!!
あの柱を見ると、かなり大掛かりな作業になるのではないかと思われます。期間もかなり要すると思いますので扇ノ山に登山をされる方はご注意下さい。

そして下山ルートは初めて歩くコースを選び、畑ヶ平(はたがなる)登山口へ下山しました。そこが登山コースとしては一番山頂に近く、歩きやすいコースとの事。
f0101226_07255479.jpg

f0101226_07262395.jpg
確かに良いコースではありましたが、登山口までのアクセスが大変で、あまり使われていないらしぃです。その登山口からふるさとの森登山口まで歩いて戻りましたが、ずっと砂利道、一部ヒドイ場所があり、車で大丈夫かなぁ??と、思うほどに荒れてました。
荷上げにはどのルートで行くのか思案中です。
f0101226_07272293.jpg
扇ノ山に登るルートとしては、ふるさとの森からと、姫路公園からと、河合谷高原からと、畑ヶ平からと4本のルートがあります。
登山にオススメなのは、河合谷高原からのルートがなだらかで心地よいブナ林や展望ばしょもあり気持ちよく登れますね!
姫路公園からとふるさとの森からのルートは、河合谷高原からのルートに比べ距離は近くなりますが、急勾配となり、道中はスギの植林が多いので自然を楽しむ登山としてはあまり面白くないかも??
それにくらべ、今回初めて通った畑ヶ平コースは、なだらかな自然林を歩く事が出来、距離も短くオススメしたいルートではありますが、やはり登山口までのアクセスが良くないのが問題ですね。

皆さんのレベルに合わせて登山をお楽しみ下さいね!


by 55sirakaba | 2017-08-31 21:33 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(2)

扇ノ山パトロール

昨日は今シーズン初の扇ノ山パトロール。
f0101226_18501333.jpg

f0101226_19073061.jpg
ルートは河合谷からの往復。
印象としては、ブナの林がいい感じ。豪雪に耐え抜いた面白い形になっちゃったブナの木がたくさんあってカッコよかったな。
f0101226_19003869.jpg

f0101226_19011662.jpg

f0101226_19014928.jpg

f0101226_19024742.jpg
杉もカッコ良かったな。
f0101226_19055859.jpg

f0101226_19063283.jpg
歩きやすくてアッと言う間に着いちゃったよ。。。
f0101226_19032033.jpg
サンカヨウの見を発見!
・・・最近どこもシカに食べられてて見なくなっちゃったんですよね。
f0101226_18594683.jpg
展望まずまずで、氷ノ山もバッチリ見えた!
f0101226_19081025.jpg

f0101226_19085600.jpg

ちょうど時期的に目玉オヤジがたくさん居たよ!
f0101226_19044984.jpg

噴火口へもチョット寄り道。
・・・これはスゴィな。
f0101226_19095590.jpg

by 55sirakaba | 2017-07-09 18:43 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(2)

氷ノ山の勉強会!

今日は、地元ガイド仲間コバさんと共に山歩き!
今回は兵庫県側、福定親水公園〜氷ノ越え〜山頂〜東尾根ルートで下山。
f0101226_00200056.jpg

f0101226_00202626.jpg
f0101226_00212142.jpg

f0101226_00220181.jpg
同じ氷ノ山でも、ルートが変われば楽しみも変わる。見どころも様々、新鮮な気持ちでいつもの山を違った目線で楽しんで来ました!
f0101226_00191294.jpg

f0101226_00225313.jpg

f0101226_00232552.jpg

f0101226_00243654.jpg

f0101226_00282336.jpg
花も沢山咲いてました!
楽しかったー!
・・・鳥取側スキー場から、福定親水公園登山口までの移動時間、約一時間半。使えない距離ではなぃよね。今後はどんどん利用して行きたいルートです。


by 55sirakaba | 2017-05-16 00:06 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

地元が一番だね!

やっぱり氷ノ山が落ち着くぅ。 
先日の立山の吹雪がウソのよぅ。 昨日は、スノーピアゲレンデからの、ヒトリ山登り! 
f0101226_21012205.jpg
三ノ丸コース〜山頂〜氷ノ越えコースへ周回。
青空ではなかったものの、我が氷ノ山は暖かく迎えてくれました!
f0101226_21015315.jpg

f0101226_21021743.jpg

f0101226_21082289.jpg
残雪はまだもぅ少しありますが、すっかり春です!
新緑と春の花たちが旅の疲れを癒してくれました! 
f0101226_21031472.jpg

f0101226_21033537.jpg

f0101226_21074815.jpg
山頂の水洗トイレは、昨日より使用可能となりました!
安心して登山をお楽しみ下さいね!
f0101226_21035702.jpg
 ※ある所にはまだまだ深い残雪もあります。
f0101226_21053505.jpg
 仙谷コースについては、まだまだ残雪が多く危険ですので、登りも下りもオススメ出来ません。 
f0101226_21060283.jpg
・・・三ノ丸トイレのドアノブが壊れてたので修復の為に、下山後に道具を揃えて再度三ノ丸へ、直しておきました!
f0101226_21062219.jpg
明日は、朝から天気良さそぅ。
・・・久々に朝イチ行こっかなぁ。。。

by 55sirakaba | 2017-05-13 20:56 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

ようやく新緑のシーズンです!

GW中は、新緑を求めて春の氷ノ山にもたくさんのお客様に来て戴きました。
ありがとうございました。
f0101226_19270378.jpg
暑くなったり大雨が降ったりと、なんだかすんごく極端な天気だったように思いますが、そのおかげでか、登山道を覆っていた残雪が一気に解けたようです。
今日は、GW前半と同じルート、【氷ノ越えコース】から登りました。
f0101226_18541046.jpg

f0101226_19380420.jpg
先日は登山道の8割りが雪の上を歩いていたものが、今日は歩いてビックリ、残り2割り程度の残雪となってました。
やはり一番心配なのはコシキ岩の先、ここがいつも遅くまで残ります。
もぅ柔らかめの雪なんで、アイゼン等は必要ありませんが、足元には注意が必要です。
f0101226_19005526.jpg
それにしても、こんなにも早く溶けるものかと驚き、下山後に改めて、【仙谷コース】の様子も気になったので見て来ました。
手前の大倉谷は無事通過、こちらもたくさんの山野草達が咲き始めていたものの、仙谷に入るとやはりまだまだ。残雪の下は水が流れ、空洞だらけ非常に危険な状態です。今月いっぱいは厳しいよぅに思います。まだまだ利用は避けましょう。
f0101226_18254651.jpg

f0101226_18270427.jpg
だんだんと暖かくなり、ブナの葉も芽吹き、心地良い新緑のシーズンがようやくやってきました!
f0101226_19365574.jpg
登山道では、たくさんの山野草達が可愛く癒してくれます!
f0101226_18361814.jpg
ヤマルリソウ、とってもちっちゃい花が魅力ですね!
f0101226_18381244.jpg
ミヤマカタバミ、たくさん咲き並び始めました!
f0101226_18301547.jpg
とっても可愛いサンカヨウの芽吹きです。
f0101226_18315949.jpg
エンレイソウもたくさん!
f0101226_18434361.jpg
エンゴサク、みんな春の光を浴びて嬉しそうでした!
f0101226_18392058.jpg
ショウジョウバカマ、あちこちで最盛期ですが、今日はこの子が一番かっこ良く見えました!
f0101226_19292606.jpg
桜が散って登山道へ舞い落ちた花びらがとってもキレイでした!
f0101226_19303948.jpg
我が家の食卓にも、山の恵みが並んでます。
何とも美味しいです。
f0101226_19432678.jpg
さぁ、しっかり春を楽しみましょー!!

by 55sirakaba | 2017-05-08 17:04 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

ご無沙汰して申し訳ありませんでした。

気がついたらもぅ5月。。。世間はGWに突入してるよぅですね??
スキーシーズンはアッと言う間に終わり、皆様にお礼も言わないままにブログをお休みしちゃってました。それには私事でいろいろバタバタしてまして、ま、言い訳になるので置いときます。スキーシーズン中は、多くの皆様にご来場戴きありがとうございました。

今後はまた山のシーズンへと突入しましたので、またまた氷ノ山情報をアップしていきますね!今後とも宜しくお願い致します!
f0101226_01305387.jpg
この写真はつい先日、兵庫県側へドライブに行った際に、人気の撮影スポットにて棚田と氷ノ山を撮影してきました。人気なだけあって、鳥取側からは見る事が出来ない氷ノ山の姿に感動しました!
これからこの水田に水が入り、棚田と残雪の氷ノ山がまた美しく映える事でしょうね!
f0101226_01315498.jpg
また、鉢伏方向でちょうど山焼きがされていました。僕らが小学生くらいまでは鳥取側でもスキー場周辺一帯はされていた記憶があり、しばらく炎を眺めてしまいました。

ひとまず、現在の山の様子をお知らせです!
今日は氷ノ越えコースからの往復でした。
f0101226_01323577.jpg
キャンプ場から登山道入ってすぐ、杉林にはまだまだ雪がいっぱいです。登山道はまだ部分的に現れる感じ。ほぼ雪の上を歩くような状態で道迷いに不安を感じる部分もある感じ。それでも登山者は多く、トレースはしっかり着いているので大丈夫でしょう!
ただし、雪の上でも、下を水がながれたりするような場所では、空洞が出来てますので踏み抜きに注意です。また、雪の重さで木々や笹が押されたままで、雪解けと共に突然ハネ上がって来ますのでそのような場所を通過する場合には要注意!気を付けましょーね!
f0101226_01391946.jpg
今日は楽しい山仲間と共に、カメラのレクチャーを受けながらののんびり登山となりました。
f0101226_01411911.jpg
・・・あまり年の差を感じさせない二人ですが、その差約20歳とは誰も気付きません。。。
f0101226_01384502.jpg
氷ノ越え避難小屋付近へ来ると、これまた雪の量にビックリ。5月とは思えない雪山でした。
f0101226_01460166.jpg
そこから氷ノ山山頂に向かってほぼ雪の上でした。こんなに雪があると、、、わくわくしてしまうのは僕だけではないと思います。まだまだスキーが出来そうなくらいありましたよ!
f0101226_01474765.jpg
雪質としては固過ぎず、柔らか過ぎず、歩きやすい感じです。アイゼン等は必要ありません。登山道が見えてる部分は、グジュグジュで返って歩きにくい感じです。靴はしっかりと防水の効いた登山靴でないと大変です。ドロよけ用にスパッツがあると良いかもしれませんね。
f0101226_01471723.jpg
それにしても青空が広がり視界も良く、すっごく心地よい天気で、ついつい休憩も多くなり、山の空気を存分に楽しみました。
f0101226_01484213.jpg
尾根沿いでは、まず咲く、マンサクの花が満開です!
f0101226_01184341.jpg
もちろん【こしき岩】へも寄り道。
f0101226_01501040.jpg
ここからの景色は最高なんですが、何度写真に納めても伝わらない感動があります。私の大好きな氷ノ山一番の絶景を楽しみながら昼食を食べました!
f0101226_01503785.jpg

f0101226_01510441.jpg
僕らのスキー場はスッカリ雪は消えてしまいました。シーズン中は大変お世話になりました。
f0101226_01562310.jpg
そして山頂へもご挨拶!
f0101226_01524724.jpg
さすがGW.たくさんのお客様がおられました。
視界も良好!大山までもしっかり見えました!
やはり皆さんこの最高の天候にあちこちで笑顔が溢れていて、私も嬉しくなりました!
f0101226_01531042.jpg
※ 注意!
山頂には水洗トイレがありますが、冬期間は凍結の為に閉鎖されています。通常GW前に解放されるのですが、今年は雪が多かった事もあり、5月中旬まで閉鎖されるとの事で、まだGW中は使用する事が出来ません。ご注意下さいね。

三ノ丸方向も、まだまだかなりの残雪です。
f0101226_01545175.jpg
下りは、スキー持ってくれば良かったね??なんて言いながらも、残雪を楽しみながらアッと言う間に下山しました。
f0101226_01534346.jpg
山の桜は登山口周辺でようやく満開!
登山道沿いのブナの芽吹きもまだまだこれから!登りでは咲いていなかった山野草達も、帰りには開いていたものも!これからあちこちで花が開き、いっきに春がやって来そうでワクワクしますね!
f0101226_01552750.jpg

f0101226_01554958.jpg
やっぱり山は気持ちいい!!
今年もいっぱいいっぱい登りますので、氷ノ山でお会いしましょーね!!

【オマケ】
一緒に同行してたイッシーさんの写真を戴きました!やっぱカメラが良いとまた楽しさがよみがえりますね!ありがとうございました!
f0101226_02263417.jpg

f0101226_02265697.jpg

f0101226_02271003.jpg

f0101226_02273041.jpg

f0101226_02274334.jpg

f0101226_02280115.jpg

by 55sirakaba | 2017-05-02 21:48 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

今シーズン初、氷ノ山BC!

山仲間、チーム月曜日のメンバーに誘われ、今シーズン初氷ノ山BCへ行って来ました!
【2月6日(月)】
f0101226_07282477.jpg
朝から雪模様だったので悩みましたが、メンバーの経験・体力から考え向かう事に。
スノーピア第二・第三リフトを乗り継ぎBCスタート!
f0101226_08155278.jpg

f0101226_07381182.jpg
今回はシールを使わずスノーシューを選択。
昨日までの雨により、ハードなアイスバーンの上に朝からの新雪が15cmくらい。
f0101226_08163020.jpg
辺りの木々には樹氷がこれまたキレイ!!
モンスターはあと一歩!
f0101226_07384366.jpg

f0101226_08165773.jpg
途中、強風も吹き雪が顔に突き刺さる。
視界も厳しくなってきた。ここまでかなと思いながらも、尾根ではかすかに見える目標物を頼りに。周囲の木や笹の葉を頼りに方位を見失わないように進み、三の丸避難小屋に到着!
f0101226_08171535.jpg

f0101226_08173467.jpg

f0101226_07393421.jpg
こんな日にはこの避難小屋の有り難みが身にシミます。少し暖をとり、つかの間の休息。
小屋を出るとやはり吹雪。
f0101226_08195772.jpg
・・・ヒゲも凍る厳しい寒さでした。。。
さらに進み、わさび谷のドロップポイントへ!
f0101226_08180680.jpg

f0101226_07401637.jpg
雪質良好!フワッフワのパウダースノーを楽しみました!
f0101226_07405664.jpg
・・・しかし、普段あまり使わないパウダー用のスキーを選択した為、金具の解放値が弱め。斜面でパチンと外れ、私のスキーが流されてしまうまさかのアクシデントが。。。
f0101226_08185753.jpg
やばぃ。。。仕方なく脱いで追いかけると、少し下で止まっててくれました。良かった。。。
f0101226_08201920.jpg

f0101226_08203753.jpg
再度、気持ちを新たにパウダーへ!
f0101226_22172755.jpg

f0101226_22175424.jpg
叫びたくなるほど気持ち良いパウダーでした!
f0101226_22171004.jpg
パウダーからの脱出後は、、、ヒゲがヤバイ。
やっぱ山は良いよねぇ??これだから山はやめられない。。。
f0101226_08205172.jpg
そして無事スキー場へ到着!
いつもの事ながら、下りはアッと言う間ですが、大満足のBCを堪能しました!
宿に着くと、あったか〜い【氷ノ山うどん】を食べてあったまりました!
f0101226_07442786.jpg
いやぁ、楽しかった!!
でも、やっぱり天候の良い日に行きたいな。今日はチョット厳しい寒さでした。次回は晴れの日にまた行きたいですね!

お疲れ様でしたー!!
今回のたくさんの写真は、チーム月曜日の山バカでおなじみチョコさんから提供戴きました!
手がかじかむ厳しい寒さの中、たくさんの写真をありがとう!

by 55sirakaba | 2017-02-06 23:45 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)

山頂トイレ、冬期間閉鎖です。

氷ノ山山頂トイレ、昨日をもって戸締りしてきました。
f0101226_21552512.jpg

f0101226_21575793.jpg

f0101226_21571013.jpg
冬期間は凍結防止の為閉鎖となりますので登山される方はご注意下さい。 
(三ノ丸コースのトイレは水洗ではないため利用可能です。)

昨日は登り始めは雨でしたが、だんだんと雪に変わり、白銀の世界へ!登山道、多いとこで5センチ程度でしたが、滑りやすく、足元に注意が必要です。
f0101226_21583968.jpg

f0101226_21595981.jpg

f0101226_22120937.jpg

f0101226_22094030.jpg
f0101226_22100660.jpg

f0101226_22131685.jpg
これからのスキーシーズンもまた楽しみすね!!

・・・でもその前に、もっかいだけ御来光と樹氷の景色を拝みに行きたいなぁ。。。結局今シーズンはなかなかタイミングが合わずこうはん登れなくて残念。まだチャンスあるかなぁ??

by 55sirakaba | 2016-11-30 21:47 | 氷ノ山登山日誌 | Comments(0)