カテゴリ:美味しい山菜( 9 )

GWキャンプ二日目【山菜採り】


  キャンプ二日目、今日は朝から山菜採りに出掛けました!
スキー場周辺を歩き回って何が採れるでしょーか?出掛ける前にちょっと山菜のお勉強!
この辺で採れる種類や採り方、マナーも知っておきます。

 さぁ、採った山菜がお昼ご飯だから、採れなかったらお昼ご飯なしだよ??
もぅみんな必死です。・・・が、やはりいざ外に出ると、雑草にしか見えないのか?なかなか見つける事ができません。。。木の芽もどれも同じに見えてしまぃます。
  コーチから見ると、どれも美味しそぅな宝の山なんだけどなぁ??
f0101226_07252391.jpg
f0101226_07312551.jpg
『・・・あーッ!!そこ踏んでるの!食べれる山菜だよ!!』
なんてやってるうちに、みんなの目にもご馳走が見えてきました!
f0101226_07331432.jpg
f0101226_07205817.jpg
  チームに別れて協力し合って採りました。
だいぶ歩き回ってオナカもペコペコです。。。
f0101226_06550860.jpg
  さぁじゃあ天ぷらにして食べてみよう!
お昼ご飯は、みんなで採った新鮮な山菜と、宿のオバちゃんが作ってくれた山菜のオニギリ!!・・・美味しくない訳ないすよね??
  でも、山菜が初めてのキッズも多いようで、『こんなのホントに食べれるの??』なんて声もありました。ま、食べてみよう!
f0101226_07003743.jpg
f0101226_06565560.jpg
  山菜オニギリを頬張りながら、採れたて出来たての天ぷらを食べる!
最高の贅沢デスよね??
・・・どぅ?美味しい??
恐る恐る食べていたキッズも、『やばい!これメッチャ美味い!』なんて言いながら、パリパリむしゃむしゃ食べ始めると、、、あっと言う間に完食!もぅないの??
天ぷらを揚げる方が間に合いません。。。
『うますぎるー!!もっと食べたい!!もっと採ってくれば良かったぁ。。。』なんて声もあり、大満足の様子でした!!
f0101226_07174584.jpg
f0101226_07145913.jpg

  午後からは、【響の森】へ行って遊びました!
f0101226_07112219.jpg
f0101226_06450215.jpg
f0101226_06461736.jpg

響の森のノーム(森の妖精)とは、もうすぐお別れだそぅで、GWが終わると大改装され、また違う楽しみ方に変わっちゃうんだって!チョッピリ淋しいような、楽しみなような??

せっかくなので、お土産つくりもしました!
f0101226_06361379.jpg
希望をとって、木のバッジか、ノームの消しゴムどちらかを作りました!
【のりコーチ】は、木のバッジで名札にしちゃいました!
f0101226_06330610.jpg
f0101226_06350189.jpg
  宿に帰ったら、のんびりお風呂に入り、晩御飯デス!
そして就寝までの時間、希望者のみ、ナイトドライブへ出掛けました!
夜のドライブは、わくわくドキドキ!
運が良ければ動物達に出会えます。
・・・森に向かってライトを当てると、キラリと光る目が!
鹿を何頭か見ることが出来ました!

by 55sirakaba | 2014-05-05 06:31 | 美味しい山菜 | Comments(0)

山菜採りのマナー(お願い) について

・・・先日、山菜採りの際の採り方やマナーを知りたいとの嬉しいコメントがありましたので少しお知らせしたいと思います。

 現在、多くの種類の山菜シーズンを向えていますが、近年マナーを知らない山菜採りのお客様により、採れる山菜が少なくなってきている現実があります。

 つくし・フキノトウ・ワラビなどはいくらとってもまた出てくるんで特に問題はないんですが、近年問題ありなのは、ワサビ・フキ・ミズブキ・ウドなど、根っこごと抜き取ってしまい、翌年は絶滅。。。
・・・なんて状態になってしまってます。
 このような山菜は、根っこを残して、カマ等の刃物で根元から刈り取るように採取する事で、翌年またその場で採取する事が出来るんです。

 また、タラの芽を採る場合は、1番に出た芽は採取してもいいですが、その後2番に出た芽を採ってしまうと、枯れてしまうことがあるので翌年の為に残します。

 今が最盛期の、スズコ(ネマガリダケ) については、山頂までチシマザサが自生している為、登山中に採取しているお客様も多く見かけます。
・・・この山菜自体はいくら採っても根は残るので問題はないんですが、氷ノ山周辺は国定公園内にあり、特に標高1200メートル以上だったかな??上部は特別保護指定区域に指定されているため、厳密に言うと自然をそのままに、何一つ動植物の採取は厳禁区域となっていますので要注意ですね。
標高から言えば、氷ノ越えの峠から少し登った辺りから先になるんですが、シーズン中は多くのお客様が採取している姿も見かけます。
・・・僕も知っていながら、スズコに限っては目をつぶってますが、一応知っておいて欲しい規則ですね。

  何でもかんでもガムシャラに採るのではなく、何にしても根っこは残す事!
そして、その場にある山菜を全て採取するのではなく、3分の1を残しておくのも自然への配慮、マナーかと思います。
また、田んぼのアゼや、私有地に入り採るのもやめて欲しい地元住民の願いです。

 そんなこんなで、いろんなマナーがある山菜採りですが、みんなの山ですので、いつまでも自然を守る為にも、翌年にもまた美味しい山菜を食べる為にも、みんなで守って行きたいマナーですね??

by 55sirakaba | 2013-05-24 18:55 | 美味しい山菜 | Comments(0)

食卓に並ぶ山菜 (4月29日)

 少しずつですが、春の採れる山菜が増えてきました。

ところで、今朝の 【 めざましテレビ 】 見ました??
・・・ちょーど見てたら、スタジオでみんなが美味しそうに山菜が紹介されてました。

 漢字で、 『 屈 』 これは何て読むでしょうか??
・・・名前忘れましたが、若い男のアナウンサー、『 うーん、?? ・・・くつ?? 』 
なんて、そのまんま読んでました。

 チョット自分の知ってる事がクイズ等で出ると、得意げになっちゃいますが、これは山菜の名前で、『 こごみ 』 と読みます。 みなさん知ってました??
f0101226_16332816.jpg
この写真、さっきそこで撮ってきました。
 まーるく腰を曲げたように屈んでるから、
“こごみ” と呼ばれているそうです。
『シャキシャキしてて美味しい!!』
 なんて言って、美味しそうにみんなが食べてましたが、若いアナウンサー達はホントに美味しいと思ってんのかな??
不謹慎ですが少し疑問に思っちゃいました。。。

・・・そしてそして、そのあと朝食を食べようとすると、我が家の食卓にも並んでました。
 本日の我が家の食卓は、“こぼみのゴマ和え” と、“つくしの炒め物” でした。
f0101226_16594939.jpg

・・・テレビの影響でか、なぜか、いつもより美味しく戴きました。。。

 昼には、“葉ワサビのしょう油漬け” “ふきのとう味噌” も食べました。
どーしても、この時期は毎日山菜ばかり食べちゃいますね。。。
葉ワサビは、いかにツーンとこさせるように料理するかが腕の見せ所なんですよ。
・・・すぐに味が抜けちゃうんで、これまた難しいんです。

 これも先ほど近くで撮ったワサビの写真です。ちょーど花が咲き始めました。
f0101226_17244795.jpg

・・・でもこんな山菜料理、なぜか美味しいと思える歳になっちゃったんですよね??
若い頃はこんな草みたいな物は、正直美味しいと感じてませんでしたもん。
 特に “ふきのとう” なんて、苦いだけでしょ??
それが今は癖になって、時期になるとすごく食べたくなっちゃうんですよねぇ。。。

 これからまたもっともっと美味しい山菜が次々と出てきますよー!
間もなく、【タラの芽】 【コシアブラ】 が食卓に並んできます。
・・・これまた美味しんですよねぇ。。。

 楽しみです。。。
by 55sirakaba | 2013-04-29 17:26 | 美味しい山菜 | Comments(0)

季節の山菜料理!!

 春も深まり、美味しい山菜達がたくさんの季節になりました!
スキー場周辺にも、山菜採りのお客様の姿もチラホラ見受けられます。

・・・チョットおかずが足りないかな??と思ったら、すぐに外へ走ります!
この時期は特に、ちょっと外に出れば美味しい食材が一杯なんですよね!

 大自然の恵みを、いつも美味しく戴いてます!
先日のキャンプでも、みんなで山菜をGETして、夕飯で美味しく食べました!
 野菜嫌いの子ども達も、自分達で採った山菜は格別!美味しい美味しい!って、いろんな天ぷら等、パリパリサクサクと喜んで食べてくれたのにはビックリしました!

 我が家 『ヒュッテ白樺』 でも、この時期は、採れたての山菜料理でお客様をお出迎えしてます!
 今日はそんな晩ご飯をチョットだけ紹介!
f0101226_8381497.jpg
・・・我が家の夕飯は、料亭の料理と言うわけではなく、自慢するほどの料理ではありませんが、どちらかと言えば、田舎の料理と言いますか、うちのおかんの得意な山菜をたくさん使った料理です。
日によって、食材の内容は多少変わりますが、最近はこんな感じですかね。

 山菜料理のメインディッシュは、やはり天ぷらでしょうかね??
日によって内容は変わりますが、最近では『こごみ』『わらび』『すずこ』『ユキノシタ』『イタドリ』『コシアブラ』『ヨモギ』『ウドの葉』などなど。。。
・・・天ぷらは、食感も大事!
サクサクパリパリに仕上げるのに我が家ならではの秘訣もあります。

 焼き物では、『岩魚の塩焼き』です。
お客様からは、ヤマメですか??って良く聞かれますが、山女よりもさらに上流に住む魚、イワナを使っています。身も良く締まっていて、臭みもまったくありません。

 鍋物では、我が家自慢の鶏がらダシのお鍋です。
『白菜・しいたけ・エノキ・ほうれん草・豆腐・すずこ』に、通常は豚肉ですが、イノシシ肉を使う事もあります。希望される方へは、追加料金にて承っております。

 そして煮物は、『大根』『すずこ』『水ブキ』、副菜・中付けでは、『ギボシの酢味噌和え』『ワラビのワサビ和え』 そして、『葉ワサビの醤油漬け』『イタドリ』がこの日のお漬物でした。

 その他、茶碗蒸しでは『ユリネ』『銀杏』など、お刺身には付け合せとして『ミョウガ』を使ったりと、山の香りを楽しんで戴いてます。


 氷ノ山の採れたて山の幸を食べたい方は、ぜひ、『ヒュッテ白樺』へお越し下さいね!
来たる、6月10日は、いよいよ氷ノ山夏山開きです!
前日にはタイマツ行列もあり、一般の方も参加出来ますので、一緒に安全祈願を行いましょー!!
・・・そして、ゆっくりと、『ヒュッテ白樺』へのご宿泊をどうぞ。
 まだまだ空き室あり!
 ご予約お待ちしてマース!!
by 55sirakaba | 2012-05-26 08:38 | 美味しい山菜 | Comments(1)

GW企画 『ファミリー&キッズキャンプ』 ・・・2日目!

 2日目の朝、、、外は雨。。。
不安定な天候の中、午前中は 『響の森』 へ!
 そちらでも、GWの企画として様々な催しが行われてました。

f0101226_614133.jpgまずは少し館内を見学し、みんなで 《おやき作り》に挑戦しました!
・・・おやきとは、若桜の街に古くから伝わるおやつで、米粉のヨモギ餅にアンコを中に詰めて型取って焼いたものです。
果たして上手に作る事が出来るでしょうか??

f0101226_6164827.jpg いざ作り始めるとみんな真剣な表情。

それでもなかなか上手くいかずにアンコが飛び出したり、少しコゲてしまったりと、でもそれまた手作りおやつと言う事で、美味しく戴きました。


f0101226_6175757.jpg 予報では回復方向のようなのに、その後も雨がやみそうになく、響の森で待機。
 (大雨警報が出てたみたい。。。)


そして昼食後も、早く山菜採りへ出かけたーい!と願いながら空とニラメッコ。

・・・うーん。もぅ待ってられナーィ!!
みんなで雨具装着!いざ出発です!!
 でも、まずは勉強会!
今採れそうな山菜と、とり方のマナーについて伝授!
(最近マナーの悪い山菜採りの方もあり、採れる山菜も年々減ってしまってる気がします。)

 氷ノ山を大好きなキッズ達は、いつまでも変わらない氷ノ山に守ろうね?

山のマナーを勉強したら、いざ今晩のおかずを探しに行こう!
 まずみんながイチ早く目に付いたのは、《フキノトウ》《ヨモギ》でしたね?
続いて《つくし》《フキ》辺りまではすぐに解ったみたいでした。

 そこからさらに山に入ります。
『・・・あぁ、美味しいご馳走が通り過ぎてくー。』なんて、のりコーチちょっと意地悪しちゃってました。。。
 その後なんとか 《たらの芽》《コシアブラ》も見つける事が出来ました。《ゼンマイ》もあったね?
・・・だんだんみんな目が慣れて来ると、あそこにもあそこにも!ってたーくさんの山菜をゲットしました!
 雨の事も忘れて、みんな競争するように夢中で山菜探してました。帰り道でもまだまだ諦めません!
《ワラビ》を発見!《イタドリ》《アザミ》《ユキノシタ》など、氷ノ山は宝の山!ご馳走の山です!ちょーど《葉ワサビ》も採れました。

f0101226_6263530.jpg・・・僕も夢中になってて写真撮り忘れてました。。。
 今年は大雪の関係で、まだ陰には雪も残り、全体に遅れガチではありますが、たーくさんの山菜が採れました!
 晩ご飯で多くの採れたての山菜を戴きました。

 子供達は山菜を嫌がるかとも思いましたが、みんな美味しい美味しいって食べてくれました。
・・・やっぱり自分で採った山菜の味は格別だよね??

f0101226_6242432.jpg 夜にはなんとか雨も上がり、昨日出来なかった花火大会も出来ました!
明日はいよいよ最終日、魚釣り大会が待ってます!
・・・楽しみですねー??
by 55sirakaba | 2012-05-04 23:06 | 美味しい山菜 | Comments(0)

 『サンカヨウ』 開花!

f0101226_650222.jpg 氷ノ山を代表する山野草、『サンカヨウ』 いよいよ開花し始めましたよ!
大きな葉っぱに白い花、とっても人気のある山野草のひとつです。
 『氷ノ山越えコース』 『仙谷コース』 へ多く自生していて、雑誌やテレビの取材もよく来られています。
日当たりの良い、暖かい箇所から咲き始めています。
これからが本番。5月一杯は楽しめるかな?
まだ見たことのない方は必見ですよ!

f0101226_6513448.jpg そして、先日まで雪のあった山頂付近、もぅ登山道の雪は心配ありません。
尾根にあるブナの木々がようやく芽吹き、淡い緑がとっても心地良いです。
・・・そんな中に、チラホラ残雪を思わせる白い花、写真 『タムシバ』 です。
タムシバの向こうに見えるのが氷ノ山山頂。
こぅして山野草たちを楽しんでいると、あっという間に山頂到着しちゃいます。

f0101226_6521128.jpgスキー場付近では山菜狩りをしているお客様も多いようです。
今、ワラビが最盛期、『スズコ』 も出始めています。
『このちん』 とお散歩しながら一緒にワラビ採り!
・・・クチにくわえているのは、この辺では 『ダンジ』 なんて言うんですが、『イタドリ』 です。
僕も子供の頃、良く食べてたのを思い出します。ちょっとすっぱくて美味しいんです。
このちんが言うには、、、『イチゴより美味しいで!』 ・・・だそうです。そこまではないと思うけど??気に入って2本も食べちゃいました!
ポキンッと折れるものが美味しいんです。新鮮なものはとっても良い音で折れるので食べ頃です。
皮も簡単にむけちゃうので、その場ですぐに食べられます。
あまり知られませんが、うちでは新芽をテンプラにしたり、茎の部分は煮たり炒めたりして食べます。やはり酸味がのこり、以外に美味しいんです。
・・・去年はスキー場周辺のイタドリ、新芽をみーんな摘み取られていて、だれだ??っと思ったら、シカのいたずらだったようでした。。。それだけ美味しいんでしょう。

 この時期、すっごくミズミズしくて美味しいです。
山で見かけたら、ポキンッと折って、皮をむいて食べてみてください!
by 55sirakaba | 2009-05-12 06:54 | 美味しい山菜 | Comments(2)

我が家の食卓。

 この時期から、うちのおかんが作るご飯は、草がメインになります。
買出しには行かず、食材は近くで採って来た草、草、草。
・・・草食動物になった気分です。
 街の人にはこれが高級食材なのかも知れないけど、
僕にとっては小さな頃から道端にある、普通の草。
まだ春が始まったばかりなので新鮮なんですが、
さすがに続くとうんざりすることもあります。。。

 最近の食卓には、先週 『このちん』 と一緒に採った 『つくしの和え物』 『筍の煮物』 『たらの芽や、コシアブラ、ヨモギの天麩羅』 『フキノトウ味噌』 『葉ワサビの漬物』 などの繰り返し。
・・・こうやって並べると、すっごい料亭のメニューのようですね??

 でも子供の頃から普通に食卓にあがり、食べてきた山菜。
ホントは苦くてあまり好きでなかったんですが、最近はすごく美味しく感じます。
と言うより、時期になると食べたくなります。。。
・・・歳のせいなのでしょうか??
ま、それは置いといて、美味しい物は美味しいとしましょう!
f0101226_8593642.jpg 現在氷ノ山では、『たらの芽』 『コシアブラ』 が最盛期ですよ!
 食べるのもですが、採るのも楽しいのが山菜。これからまだまだたくさんの山菜が出てきます。ゆっくり山を歩いて探してみて下さい!自分で採った物はまた格別です。
・・・くれぐれも間違って毒草を食べないようにね?

 今週末は残念ながら雨ですが、この雨でまた一気に山菜がグングンと伸びて出てきます。これもタイミングを逃すと伸びすぎて美味しくなくなるんです。
 食べ頃の、一番美味しい山菜を、お客様にお出ししています。
・・・うち 『ヒュッテ白樺』 要予約ですが、食べに来て下さいね?

 そしていよいよ明日から登山開始します!
まだ残雪があるようで、登山道の様子が気になります。
そちらもまた報告しますね?
by 55sirakaba | 2009-04-26 08:58 | 美味しい山菜 | Comments(4)

春、春、春!!

・・・すっかり世間は春ですね!
まだ氷ノ山の片隅には雪が残る中、少しずつ春がやって来ています。
きのうは、つく米集落にある、僕の実家に家の雪囲いを外しにおりてきました。
今は誰も住んでいない家なんですが、こうして毎年豪雪に備えて囲いをします。
・・・今年も無事、冬を乗り越えました。春ですね!
f0101226_0422861.jpg そして今年も 『このちん』 と一緒に、つくしんぼ採りをしました。
この家の周囲では多くの山野草が自生し、山菜もたくさん採る事が出来るんです。
 僕が高校卒業頃まで住んでいた家、ここに来れば何でもあります!
今は、『ワサビ』 『つくし』 『コゴミ』 など。・・・時期にはウメや栗、柿、グミ、スモモ、いちご、等など、、、学校帰りによく食べ歩きしてたのを思い出します。
 先日紹介した 『ザゼンソウ』 も多く群生してます。
家の裏には大きな滝があり、ナント貝の化石なんかも採れちゃう場所です。
・・・スゴイとこでしょ??
 またここに住みたい気持ちはあるんだけど、家も古くなってしまったし、車を降りて細い道を徒歩5分の道のりがネックになってます。。。
現実ここは滝と川のソバなんで住むには危険区域になってるんですよ。
・・・良いとこなんだけどな。。。

f0101226_0432434.jpg 本日、氷ノ山のフモト若桜にて 『さくら祭り』 が行われていました。
若桜は只今、ちょーど桜が満開です!
若桜駅の桜と、SLが風情を感じさせます。夜にはライトアップされてるらしいです。
・・・以外にも、今年が初めてのイベントでした。
『若桜』 と言う素晴らしい地名で、どーしてこれまでなかったのか??
もっともっと桜をPRすべきだと思うんですがね?
 『ぺぺ』 のライブや、『前田兄弟』 のカクテルショー?と言うんでしょうか??やってたみたいですが、僕は残念ながらイベント参加出来ず。。。


 今日の僕は、氷ノ山を中心として活動している 『氷ノ山ネイチャークラブ』 の総会でした。
現在の若桜の希少植物や、希少動物を学びました。
改めて、氷ノ山の自然の大切さを実感しました!
・・・またおいおい紹介しますね?

f0101226_0435387.jpg そして僕にとってもうヒトツの春。
昨年6月に生まれた 『タケヒロ』 のこの笑顔!
お陰様で、元気にスクスクと育ってくれてます。
ハイハイしながら、嬉しそうに立ち上がるようになりました。
・・・やんちゃ坊主で、こないだ目を離した隙にストーブで手をヤケドしちゃってました。。。
ま、男の子はそのくらいでなきゃね!って、僕が家を留守している時の出来事だったので、ママを叱る事は出来ませんでした。。。気を付けます。
 この笑顔に毎日癒されています。

・・・さぁ、これからも、二児のパパは頑張りまーす!
by 55sirakaba | 2009-04-13 00:42 | 美味しい山菜 | Comments(4)

美味しい山菜の季節です!

f0101226_22545168.jpg この季節の氷ノ山、新緑登山も良いですが、美味しい山菜の時期でもあります。
やはり年間を通じてこの頃が種類も豊富で新鮮ですよね!
食べて美味しい、採るのも楽しい季節です!
・・・何から紹介しましょうか?たくさんありすぎて迷っちゃいますが。。。
まずは最近人気の山菜、『コシアブラ』 タラの芽は割と皆さんすでにご存知と思います。
このコシアブラも同様、木の新芽を食べるんですが、ここ近年すごい人気で採るのも競争ですよ。。。
もう少し大きくなってから、って思ってるとなくなってるパターンです。
やはりこれは天プラが一番かな?


f0101226_22552292.jpg 続いて、定番の 『ゼンマイ』 。普通ならもぅ終わってるはずの時期なんですが、今年は雪が多かったせいで、場所によってはまだ採る事が出来ます。
上の写真もこの写真も今日登山道横で発見し携帯で撮影したものです。
・・・日陰に多いので、スキー場周辺の杉林を歩くと見つけられます。
クルクルっと巻いた先には綿帽子を被っています。
ゼンマイはこの綿を取って手で揉んで干して揉んで干してと手間がかかります。
でもそうすることによって柔らかくなって、保存もきくんですよね。
・・・こんな方法を考えた昔の人はすごいすよね。。。
うちでは混ぜご飯、煮物や白和えにして食べてます。
 その他、氷ノ山の山菜、今が旬です!
 『ウド』 『ワサビ』 『フキ』 『水ブキ』 『ギボシ』 『ワラビ』 『イタドリ』 『スズコ』 『タラの芽』 などなどなど、大雪のおかげでいろーんな山菜が、今年はながーく楽しめてます!
また少しずつ紹介していきたいと思います。
 この時期ホントにいろいろたくさんありすぎて、採りに行くのも大忙しですっっ。うちのおかんは毎日毎日山を歩いていっぱい採ってきてますよ。。。それぞれいろんな方法で保存するんですが、ホントに食べきるのか心配なくらいです。
・・・たくさんお客様にも食べて戴かなきゃね!
ぜひ、採れたての氷ノ山の山菜を食べて見てください。
by 55sirakaba | 2008-05-20 22:58 | 美味しい山菜 | Comments(5)